たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 21日

早出、図書館、プログラミング

早出である。昨日に引き続き。まあ、1時間ぐらい早く行ったところで、などと考えてはいけない。1時間で出来ることはいっぱいある。
というわけで、まあよく働いたな。多くはデータのとりまとめ、ということやってんけど。ちょっと集中して、かなり疲れました。

仕事の帰り、中央図書館へ。予約していた本を取りに。「Wide Studio オフィシャル・プログラミング・ガイド」という本で。Wide Studioという、プログラムを動かしてみたくて。これでC言語とかの勉強にもなるかな、と。しばらくは、プログラムを勉強する人になろうかな、という思惑である。

僕の知っているプログラミング言語は、ベーシックだけ。昔々の、BasicからQuick Basic(QB)まで。しかし、おかげで仕事には役立っている。というのも、エクセルのプログラムがQBなのだな。エクセルのマクロ言語は(ワードもだけど。ワードでマクロを使うことはほとんどないけど)QBなので、昔の知識がそのまま生かせているのだ。
というわけで、みんなエクセルの作業でややこしいことをしたくなると、僕のところに相談に来る、ということになっているわけ。今日の早出も、そういうことなのだな。
おかげさまで、会社で仕事に干されるということがないわけなので、これが僕の生命線ともいえる。

でもねえ。ベーシックははっきりいって、一番幼稚なプログラミング言語らしいのだ。プログラマーと呼ばれる人は、ベーシックは名前は知っていても(そして、プログラムを書くこともできるだろう)実際に使うことはないみたい。それぐらい時代遅れ、なのだな。まあそれをマクロ言語として使い続けてくれているおかげで、僕の飯の種になっているのだけれど。

で、ちょっとは高度な言語も勉強してみようかな、と思ったわけです。
まあ、まずはWideStudioのインストール。本の指示に従ってね。というところで、まあ今日の予定は終了かな。
プログラミングって、やりだすとどんどん時間をくっていくから、ある程度までやったらちょっと休憩しないとね。と、自分で勝手に決めているのだ。でも逆に、時間をあけると、前にやっていた内容をすっかり忘れてしまう、ということもあるけどね。どっちがいいんだか。ま、マイペースでやっていこう。

すっかりプログラムのことになったけど、ほかにはCDを4枚借りてきた。ぶたこがコンサートで聞いたという「A child of our time」も借りてきましたぜ。「われらの時代の子」という、邦題がついていますね。残念ながら、解説書が破損している上に、もともとの解説がちょびっとしかなくて、テキストの詳細は不明。ただ、曲が書かれたのが1942年っていうのに驚く。戦時中かい。
「オラトリオ」と銘打っていて、バッハの受難曲のように、各章の最後にコラールがついていて、それが黒人霊歌なのですね。現代のコラール、という位置づけらしい。というようなことを書いてあった。解説を書いた人も、あんまりわかってないのかも。
で、まだ聞いてません(^◎^;)。聞いたらまた、感想なりとも。

そんなわけで、夜も更けてきた。
今日の体重
59.0kg,87cm
まずは、順調に。このままのレベルを保てるように。といいつつ、この2日は歩いてないなあ(^◎^;)
[PR]

by tacobu | 2008-05-21 00:13 | 日記


<< オリックス3-7阪神      オリックス4-3阪神 >>