たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 25日

阪神5-1西武

交流戦になると、びっくりすることばっかりですな。今日は先発上園(^◎^;) 去年も交流戦から出てきたんでしたな。
で、1回表、いきなりの満塁のピンチ(^◎^;)。ここは何とかしのいだけれど、なんか好調西武に打たれそうな雰囲気。
ところが、上園の強気の「気」は、そんな流れを断ちましたね。3回の初打席ではヒットまで打ちましたからねえ。

西武西口も、なかなか打ち崩せそうになかったですが。
そうこうしているうちに、6回表に失点(^◎^;)。GG佐藤にやられましたな。ま、ホームランでなくてよかったけど。

で、このまま終わってしまうのか・・・・・というわけにはいかないんですよね、今年の阪神は(^◎^)
7回裏。鳥谷がヒットで出塁。野口がバントで送って、一打同点のチャンス。
しかし続く関本はサードフライ。チャンスはついえたか?
しかし、ここからが違う。今年の阪神は(^◎^)
代打は葛城。5月7日以来のヒットが、同点のタイムリー\(^◎^)/
さらにたたみかけるように、赤星が逆転タイムリー。平野が四球で歩いて、新井、金本がまた連続タイムリー。さらに暴投で1点。これで5-1。勝負あり(^◎^)

ここまで両チームとも貯金が15。しかし対照的なのは、西武はここまで12球団1位の72ホームラン。長打力のチームやね。10本以上打ってるのが4人もいてるもんなあ。でも今日はホームランは出なかったよ。これが勝因かな。ま、甲子園はホームランが出にくいんだけどね。

昨日は近畿地方は大雨で、今朝もちょっと雨模様やったから、ひょっとして中止か、とも思ったんですが、さすが甲子園は、ちょっとやそっとでは中止にはなりませんな。
ただ、芝生はそうとう水を含んでたようで・・・・・バウンドとか、難しかったみたいですね。

今日のお立ち台は葛城と赤星。ふたりとも「すみませんでした」「申し訳ありません」の連発(^◎^;)
なにが? と思ったら、葛城は5月7日以来のヒットやったし、赤星は先制された6回の守りで、芝生に足を取られてツーベースにされたことを反省しておるのですな。特に赤星は、「何とか上園に勝ち星をつけてやりたかったんですけど・・・上園、ごめん」って、なんか勝利インタビューとも思えないような、でもあったかいお立ち台でした(^◎^)

で、上園君ですが。2軍では1勝4敗と調子が悪かったらしいです。で、首脳陣が、「ええいっ! もう1軍に上がって何とかしてこいっ!」と思ったとか(^◎^;)
ほんまかどうかわかりませんけどね。でも実戦で、厳しい場面になるほど力を発揮するタイプであることは間違いなさそうですな。そして冷静さも兼ね備えている。今日も無死1塁のピンチで、相手が送りバント。それが小フライになって、ワンアウトか、と思ったら、わざとワンバウンドさせてダブルプレーをとったりね。なんか、ベテラン投手みたいやなあ。

ともかく、パ・リーグ首位チームに快勝して、一気に波に乗りたいところですな。
そうそう、交流戦は、勝っても負けても逆転で試合が決まってるんですと(^◎^;) そういうのも珍しいですね。いや、そらあ先制して中押しして駄目押しして、順調に勝つほうがいいんですけどね。

b0023293_21201677.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-25 21:20 | スポーツ


<< 暑い一日      父と子、の話なのだが >>