たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 28日

阪神4-5ロッテ

雨の中、選手の皆さんは大変ですねえ。応援してるファンも大変やったやろうけど。
ロッテの高卒新人唐川、甲子園初登場。どんなピッチングを見せるか、と思いましたが、ちょっと緊張してたのかなあ。アニキ金本にいきなりタイムリー。2回には野口にもタイムリーを浴び、3回には金本に、今季甲子園初アーチを打たれてしまいました。ま、まだまだ若い、まだまだこれからの投手ですから。

で、序盤で4点リード。これは楽勝かなあと思ったけどなあ。ボーグルソン(^◎^;)。相変わらず、中盤に崩れますね。今日はいつもよりちょっと早く、5回途中で降板。
ううん、ピッチャーの代え時って、難しいんですよねえ。特に、勝利投手の権利のかかる5回っていうのはね。今日は、何とかボーグルソンに勝ち星をつけてやりたいという思いが、裏目に出てしまったかなあ。

さらに裏目は、江草。ちょっと出番が早すぎたかな。ま、打たれるのはいつものことなんですけど。今季初失点が決勝点になってしまいました。今季初、というよりも、去年の9月から無失点やったんですね。28試合目の失点。うむむ。

いやいや、それよりももっと痛いのが、平野の途中退場でしょう。走塁のときに足を痛めたか腰を痛めたか。ちょっと今日の様子やと、しばらくはかかりそうやなあ。一番怖いのはケガやっただけに。ちょっと心配です。

雨の中、最後は平野の代わりに出場の藤本が凡退して、1点差まけ。まあ、惜しかったかなあ。でも、あんまり暗くなってないみたいなのが救いかな。でもやっぱり、平野は心配です。

b0023293_23222081.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-28 23:23 | スポーツ


<< 雨です      失敗続きの巻 >>