たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スポーツ( 548 )


2008年 05月 29日

阪神8-4ロッテ

昨日のあの雨で、今朝も雨が残ってたから、今日の試合はどうかなあと思ってたけど、さすが甲子園は一日晴れるとすっきりと試合ができるんですな。
ただし今日は、いつもと違って、浜風が吹いてない(^◎^;)。逆風。いつもとまったく逆。バッターからスタンドに向かって吹いていましたね。
1回表の、関本がセカンドフライを取ろうとして、余裕で追いついたように見えて、風に流されて2塁打になったところから、なにやら波乱含みかなと思わせましたが。いつもの調子で追いかけて言った結果、間に合わなかったんだろうと、解説の真弓さんは言うてましたね。
さらに金本のレフトへの当たりは風に戻されてセンターフライに(^◎^;)。いつもの風なら余裕でスタンドインやったのにね。運がないなあ、金本。

さて、先発安藤は、調子がいいのやら悪いのやら。たぶん悪かったんでしょう。初回にいきなり2点も取られたからね。ぽこぽこええ当たりを打たれてたし。
しかし、面白いことに、2回以降はなかなか点を取られませんでしたね。昨日のボーグルソンとは逆。ボーグルソンは回がすすんで、相手がふたまわりめ、みまわり目ぐらいになると、慣れてきてぽこぽこと打たれだすのに、安藤は反対に、回がすすむにつれてみんな打てなくなるみたいなんですよね。ここらへんが、先発にふさわしいピッチングなのかなあ。でも最初に点をとられると苦しいのは苦しいねんけど。

ほんで負けた試合の次の試合は、なぜか新井がよく打つんですよね。今日も4打点ですか。それから、今日は5番の葛城。5回裏、満塁でよく打ちましたなあ。そして1塁走者金本も、よく走りました(^◎^;)。必死やったね。ええ球が返ってきてたら、アウトやったかも。和田コーチもよお回しましたなあ。

6回表に3点差に詰め寄られたら、6回裏には、待ってました、リン・ウェイツゥ(^◎^)
こんなに早く上がってこれるなんて。そして、初球をたたいてタイムリーツーベース\(^◎^)/
全国のリンファンが、飛び上がって喜んだことでしょう(^◎^)
お立ち台にものぼったしね。なんか、葛城と二人のお立ち台って、妙にさわやか系で、阪神らしからぬ風景でしたが(^◎^;)

それにしても、連敗しませんな(^◎^)。これで気持ちよく、遠征に行けますね。リンも、DHで出てくるかも(^◎^)。平野の離脱でどうなることかと思ったけど、また新しい楽しみができましたね(^◎^)

b0023293_23152143.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-29 23:24 | スポーツ
2008年 05月 28日

阪神4-5ロッテ

雨の中、選手の皆さんは大変ですねえ。応援してるファンも大変やったやろうけど。
ロッテの高卒新人唐川、甲子園初登場。どんなピッチングを見せるか、と思いましたが、ちょっと緊張してたのかなあ。アニキ金本にいきなりタイムリー。2回には野口にもタイムリーを浴び、3回には金本に、今季甲子園初アーチを打たれてしまいました。ま、まだまだ若い、まだまだこれからの投手ですから。

で、序盤で4点リード。これは楽勝かなあと思ったけどなあ。ボーグルソン(^◎^;)。相変わらず、中盤に崩れますね。今日はいつもよりちょっと早く、5回途中で降板。
ううん、ピッチャーの代え時って、難しいんですよねえ。特に、勝利投手の権利のかかる5回っていうのはね。今日は、何とかボーグルソンに勝ち星をつけてやりたいという思いが、裏目に出てしまったかなあ。

さらに裏目は、江草。ちょっと出番が早すぎたかな。ま、打たれるのはいつものことなんですけど。今季初失点が決勝点になってしまいました。今季初、というよりも、去年の9月から無失点やったんですね。28試合目の失点。うむむ。

いやいや、それよりももっと痛いのが、平野の途中退場でしょう。走塁のときに足を痛めたか腰を痛めたか。ちょっと今日の様子やと、しばらくはかかりそうやなあ。一番怖いのはケガやっただけに。ちょっと心配です。

雨の中、最後は平野の代わりに出場の藤本が凡退して、1点差まけ。まあ、惜しかったかなあ。でも、あんまり暗くなってないみたいなのが救いかな。でもやっぱり、平野は心配です。

b0023293_23222081.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-28 23:23 | スポーツ
2008年 05月 27日

阪神2-1西武

いやはや。長い試合は勘弁願いたいなあ。だってもう、日付が変わっちゃったよ。どないしてくれる。
9回裏、代打高橋のヒットには感動したなあ。わが家には、高橋光信のサインボールがあるんだぜ。応募したら当たったんだ。野球選手のサインボールんなんて、これっきり。もう、何とか活躍してほしいって思ってたけど、長いことファームにいててんなあ。今岡と桜井の不調で期せずして一軍入り。そして即結果を出しましたね。打った後、秀太と交代してベンチに戻ってきたときの喜びようといったら!
もう、だれかれかまわずハイタッチ。それも「パチンッ」ていう音が聞こえてきそうな勢いやったね。

で、その回では勝負は決まらず延長になってんけど。なんとなく阪神ベンチが楽しそうだったのだね。対する西武ベンチは、監督以下眉間にしわを寄せてるみたいで。あの陽気なデーブ大久保コーチまでもがまじめにグラウンドを見てましたな。いや、そっちのほうが当たり前なのかも知れへんけどね。

サヨナラヒットを打った金本も、もう打った瞬間から笑ってたみたいやったし。なんか、楽しそうにゲームしてるなあって思ったね。

なんかね、昔西武の前身、西鉄がそうやったっていう話を聞いたことがあるよ。強いときの西鉄ね。5回くらいまで、先発ピッチャーがひいひいと何とか2,3点で抑えている。それでもこっちは無得点。6回か7回ぐらいになって、奥の方から、「ほなら、そろそろいこか」ちう声が聞こえてきて、そこから一気に4,5点入れて試合をひっくり返し、9回の守りに入るころには、「中洲のあの店、予約してるからなあ」と言い合ってたという・・・・・・まさか、ほとんど冗談でしょうが。
そこまでいかなくても、なんか試合を楽しんでいるような、でもだらけてはいなくて真剣で、真剣に楽しんでいる、それが伝わってくるようで、ほんとに楽しい時間なのでした。

それにしても興奮しましたぜ。なんかねえ、1-1の同点で延長戦、やねんけど、阪神って強いなあって思ったな。うまく言われへんけど、たまたま勝ちました、じゃなくて、ちょっと本気を出すのが遅かったかなあ、はっはっはっていう感じ。わかりますか? そんな試合が、パ・リーグ首位の西武相手にできるんやから。まあ、ホーム球場という利点はあるにしてもね。

いや、ほんまに楽しい時間でした。長かったけど。

b0023293_032751.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-27 00:32 | スポーツ
2008年 05月 25日

阪神5-1西武

交流戦になると、びっくりすることばっかりですな。今日は先発上園(^◎^;) 去年も交流戦から出てきたんでしたな。
で、1回表、いきなりの満塁のピンチ(^◎^;)。ここは何とかしのいだけれど、なんか好調西武に打たれそうな雰囲気。
ところが、上園の強気の「気」は、そんな流れを断ちましたね。3回の初打席ではヒットまで打ちましたからねえ。

西武西口も、なかなか打ち崩せそうになかったですが。
そうこうしているうちに、6回表に失点(^◎^;)。GG佐藤にやられましたな。ま、ホームランでなくてよかったけど。

で、このまま終わってしまうのか・・・・・というわけにはいかないんですよね、今年の阪神は(^◎^)
7回裏。鳥谷がヒットで出塁。野口がバントで送って、一打同点のチャンス。
しかし続く関本はサードフライ。チャンスはついえたか?
しかし、ここからが違う。今年の阪神は(^◎^)
代打は葛城。5月7日以来のヒットが、同点のタイムリー\(^◎^)/
さらにたたみかけるように、赤星が逆転タイムリー。平野が四球で歩いて、新井、金本がまた連続タイムリー。さらに暴投で1点。これで5-1。勝負あり(^◎^)

ここまで両チームとも貯金が15。しかし対照的なのは、西武はここまで12球団1位の72ホームラン。長打力のチームやね。10本以上打ってるのが4人もいてるもんなあ。でも今日はホームランは出なかったよ。これが勝因かな。ま、甲子園はホームランが出にくいんだけどね。

昨日は近畿地方は大雨で、今朝もちょっと雨模様やったから、ひょっとして中止か、とも思ったんですが、さすが甲子園は、ちょっとやそっとでは中止にはなりませんな。
ただ、芝生はそうとう水を含んでたようで・・・・・バウンドとか、難しかったみたいですね。

今日のお立ち台は葛城と赤星。ふたりとも「すみませんでした」「申し訳ありません」の連発(^◎^;)
なにが? と思ったら、葛城は5月7日以来のヒットやったし、赤星は先制された6回の守りで、芝生に足を取られてツーベースにされたことを反省しておるのですな。特に赤星は、「何とか上園に勝ち星をつけてやりたかったんですけど・・・上園、ごめん」って、なんか勝利インタビューとも思えないような、でもあったかいお立ち台でした(^◎^)

で、上園君ですが。2軍では1勝4敗と調子が悪かったらしいです。で、首脳陣が、「ええいっ! もう1軍に上がって何とかしてこいっ!」と思ったとか(^◎^;)
ほんまかどうかわかりませんけどね。でも実戦で、厳しい場面になるほど力を発揮するタイプであることは間違いなさそうですな。そして冷静さも兼ね備えている。今日も無死1塁のピンチで、相手が送りバント。それが小フライになって、ワンアウトか、と思ったら、わざとワンバウンドさせてダブルプレーをとったりね。なんか、ベテラン投手みたいやなあ。

ともかく、パ・リーグ首位チームに快勝して、一気に波に乗りたいところですな。
そうそう、交流戦は、勝っても負けても逆転で試合が決まってるんですと(^◎^;) そういうのも珍しいですね。いや、そらあ先制して中押しして駄目押しして、順調に勝つほうがいいんですけどね。

b0023293_21201677.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-25 21:20 | スポーツ
2008年 05月 24日

ソフトバンク2-5阪神

野球っていうのは面白いなあ。いまさら言うのもなんやけど。ほんで、9回ツーアウトになっても、あきらめてはいけませんね。

阪神岩田、ホークス杉内、両左投手の投げ合い。点差はわずかに1点。いやあ、ホークス松田にホームランを打たれたときは、こらもうあかんか、連敗か、と覚悟しましたよ。それぐらい杉内のできがよかったもんなあ。さすが阪神キラー。本人は思ってないかも知れへんけど。

おっとそれより、今日の阪神のオーダーですがな。もう、誰もがびっくりしたでしょう。金本、鳥谷を除いて右打者をずらり。赤星も平野も居ない。何? 1番がバルディリスぅ?(^◎^;) 岡田監督、ほんまに思い切ったことをしますなあ。こういう思い切ったことができるのは、チームの調子がいいからですわな。(あるいは、めちゃくちゃ悪いときにもこういうことをしはる(^◎^;)けど)
で、そういうオーダーになって、5番が今岡じゃなくて桜井ってところが、なんともいえんけどね(^◎^;)

3回の得点は、このオーダーが機能したね。バルディーがヒットで出て関本が送り、新井、金本で返すという。逆に、5番で一打が出れば、というのは相変わらずやなあ。まあ、どんなに調子のいいチームでも、ネックになることはあるもんですが。

さて話は飛んで、8回裏。1点リードされている場面でジェフ投入。これもびっくりやね。なんとしても9回に逆転するっていう意気込みか。
その意気込みが通じたか、鳥谷、フォードが連打でノーアウト2,3塁\(^◎^)/
外野フライでも同点、内野ゴロでもひょっとしたらという絶好の場面。
しかし、代打葛城、野口と連続三振(-◎-;)。ああ、また、ええところまできてジ・エンドなのか。盛り上げるだけ盛り上げといてオシマイなのか。次の打者は、途中から代走に出てる藤本やしなあ(-◎-;)
しかし、ここで藤本はしぶとく粘ってフォアボール。これでツーアウト満塁。
打席には、こちらも途中出場の赤星。ツースリーまで粘ります。ううむ、押し出しでも同点であるよ!
しかし、赤星の頭には「押し出し」の文字はなかったのでしょう。ホールトンの球をはじき返して2点タイムリー、これで見事逆転\(^◎^)/
続く新井も、初球をたたいて連続タイムリー\(^◎^)/ 逆に3点のリードとなったよ。
こうなると最後は球児。三者三振で閉めてくれました。

いやあ、ほんまにお見事でした。それにしても、ソフトバンクは馬原が居ないのだね。居たら9回表は絶対出てきてたよなあ。完璧に閉められるクローザーがおれへんということは、こういうことになるのか。途中まで、というか最後まで、ほんまに阪神の負けゲームのようやったから、この差は大きかったね。

さて、休憩なしで明日からはパ・リーグ首位の西武と甲子園ですな。ちょっと天気が心配ですが。セ・パ、首位決戦ですな(^◎^)

b0023293_20115412.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-24 20:12 | スポーツ
2008年 05月 23日

ソフトバンク7-2阪神

試合が終わったら、すぐにノォトを描くようにしたらいいねんな。勝っても負けてもね(^◎^;)

今日は1回表にさっそく得点。赤星が出塁し、平野が進塁させ、新井、金本で返す(今日は新井はフォアボールやったけど)という得意のパターン。お、今日もいい感じ(^◎^)
と思ったのはそこまでであった(^◎^;)

今日は5番以降がどうも振るいませんでしたな。フォードが1本打っただけかな。鳥谷も、マークされてたかな。ま、仕方のないことですけど。そのマークをかいくぐっていってほしいですね。

5回まで、何とか長谷川の1発だけで抑えてた安藤くん。6回に突如打たれましたね。球が甘くなってきていたか。それか、「さすがホークス打線!」といったところかな。特に先頭の川崎くんね(ムネり~ん(^◎^;)
なんですか、交流戦、3試合連続猛打賞ですか! いやあ、調子に乗ってきましたなあ。
けが人とかが多くて、戦力がそろっていないような印象を受けてたホークスですが、今日なんかソツのない攻めも見せてますね。

それにしても。6回の安藤は・・・。まあ不運といやあ不運な当たりが多かったけどね。特にワンバウンドの打球は、ドームではよく跳ねるのだね。内野安打がツーベースになる。なんともはや。

ま、こういうこともありますわな。明日は切り替えて、また頑張ってくれるでしょう。

あ、そうそう。矢野選手。1000三振達成、おめでとう(^◎^;)(_◎_)
#プロ43人目だそうですよ。

b0023293_22142572.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-23 22:14 | スポーツ
2008年 05月 21日

オリックス3-7阪神

昨日の負け方がとても悔しかったので、というか、なんとなく後悔が残る負け方だったので、今日はどうかなあ、ひょっとしたら、このままずるずるといってしまうんではないかという不安を抱えながら見ていたのだ。
「後悔が残る」というのは、オリックスには申し訳ないけれど、ちょっと甘く見ていたな、ということだ。3点差であと3回。磐石のリリーフ陣、ということを考えると、もう負けはないやろう、とさえ思っていた。でもたった3点差、だったんですよね。それを忘れていたなあ。野球は何が起こるかわからない。そういうスポーツやということを忘れていたね。

今日も1回に先制したけれど、すぐに同点に追いつかれる。苦しいなあ。
そして6回。ついにボーグルソンがつかまって、あれよあれよで2点差に。フォアボールフォアボールでタイムリーやもんなあ。
ボーグルソンにとっては「魔の6回」ですよね。どうしても越えられない壁なのかなあ。あるいはいわゆる「100球肩」なのかも。だとしたら、もっと投球数を少なくする工夫をしないとねえ。無駄な球が多いよなあ。よくファールされるし。今日も5回でほぼ100球。ちょっと投げすぎ。

勝ち越されたそのすぐあと。7回の表。相手のまずい守備もあって、ノーアウト満塁の絶好のチャンス。ここでバルディリスに代えて代打葛城。すかさずオリックスは投手を左の菊地原にスイッチ。すると阪神は代打の代打に今岡を投入。しかし、今岡はサードゴロでワンアウト。続く赤星もゴロでアウト。まあ、ダブルプレーにならなくてよかったのかなあ、ぐらいに思ってたが。それが大きく響いたのが次の平野の打席。ノーアウト満塁がツーアウトとなって、菊地原はほっとしたのかなあ。一番警戒していた赤星を打ちとって。そのスキを逃さず、平野が逆転の走者一掃スリーベースヒット\(^◎^)/
さらにさらに、続く新井が通算199号のツーランホームラン\(^◎^)/

ちょっとしたスキがあったと思うなあ。昨日は阪神に。今日はオリックスに。

それにしても。今日は微妙なジャッジもありましたなあ。1回裏やったかな。日高の当たりはレフトのポール際へ。フェンスに当たった打球は、判定はファール。しかし、ビデオを見るとラインの上(^◎^;)。ヒットですがな。ランナー1塁でエンドランもかかってたから、あれで1点、のはずやったのにね。
そのあとにも、バッターバルディリスのとき。ピッチャーの投げたボールはバットのグリップエンドに当たって大きく跳ねた。これがデッドボールの判定(^◎^;)。福本さんが「ほんまに手に当たってたら、バットを持ってられへんけどねえ」という、見え見えのファウルやったのにねえ。
で、これらの判定があっても、オリックスベンチは抗議に出てくる様子もない。なんで?
おかしいなあ・・・・と思ったら、今日の試合後に記者会見。コリンズ監督が辞任やて。シーズン途中で。二人の外国人コーチも帰っちゃうらしい。あらら。
「情熱がなくなった」
と言われてもねえ(^◎^;)。選手がかわいそうかな。がんばってほしいけど。
これで、チームの雰囲気が変わって、よくなるといいですね、オリックス。カブレラもラロッカもおれへんけど。清原に期待は、しないほうがいいでしょう。

b0023293_23411079.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-21 23:40 | スポーツ
2008年 05月 20日

オリックス4-3阪神

どよ~ん(-◎-;)
こんな負け方があるだろうか・・・・悔しすぎて、ノォトも描けません・・・・・・

下柳は好投してたよなあ。ランナーを出してもきっちり抑えるいつもの下柳。危なげなかったのに。
3点リードの7回表。審判の判定にちょっといらいらしだしてきたのが悪かったね。あそこは落ち着いて、投げ抜けば、交代もなかったかも。
ベンチも、まあここで交代しても、渡辺がなんとか抑えてくれて・・・・と思ってたんやろうなあ。
いまや、久保田に代わろうかという信頼を得ているりょうくん。そんなに悪くはなかったけど、うまく打たれたねえ。
ここでまたまた、ベンチがあわててジェフを投入。そしてそれが裏目に(-◎-;)

まあ、あそこでジェフが打たれたら仕方ないよなあ。誰もがこれは勝ちパターン、しかも今年これまで一回も失敗してないパターンやからね。采配ミスというより、当てが外れたって格好ですか。

まあ、長いシーズンやから、こういうこともありますわな。交流戦初戦を落としたのは、ちょっとがっくりくるけれど、これで何もかもが、これからのことが決まったわけでもないねんし。切り替えていきましょう。うん、書いてるうちに、だんだん元気が出てきたぞ(^◎^)

そうそう、今日のオリックスは、カブレラもラロッカも居なかったんだね。で、浜中が出ていましたな。いいところはなかったけど。
それともうひとり、吉野(^◎^) 久しぶり(^◎^) いや、この前京セラドームの試合を見に行ったときも投げてたか。ソフトバンク戦。あの時は、あんまりよくないみたいやったけどなあ。今日の吉野は昔の吉野でしたね。いいときの。スピードはないけれど切れのある球。下柳のピッチングを見て、触発されたか。ともかくも、プロ2勝目、おめでとう\(^◎^)/

と、まあ今日のところは、これくらいにしといたろかい(^◎^;)
[PR]

by tacobu | 2008-05-20 23:43 | スポーツ
2008年 05月 18日

阪神2-3ヤクルト

惜しかったなあ。阪神の勝ちパターンまで、何とか持っていったんやけどなあ。まさかまさかのジェフの被弾。今日はほんまに、浜風にやられましたなあ。

でもまあ、先発杉山のできを考えると、よおも同点までもっていったといえるかな。ちょっとヤクルトに拙攻もありましたしね。スクイズの失敗とか。
ヤクルト増渕はいいピッチャーでしたねえ。おとといの村中といい、ヤクルトにはイキのいい優秀な、しかも若いピッチャーがそろってますなあ。今年はこんなところにいるけれど(それでも3位や)、来年以降、面白いチームになりそう。そうそう、青木もケガで休んでるんですよね。リグスの調子も今ひとつ。先発で出続けてるけど、ガイエルも打率は2割前半。そんなんでよお勝ててるなあ。なんか、面白いチームや。

さて、杉山です。あきませんなあ。初回から制球が定まらなくて。今日は3回投げたけど、フォアボールはいくつ? 5つか6つか。それで2失点ですんでよかったってところですね。ちょっと、おかしくなってるかなあ。増渕がフォアボールを1個しか出してないのと対照的。

それにしても。ほんまに甲子園の浜風は・・・と、言いたくなりますなあ。金本はおとといに引き続き、ホームラン性のあたりが失速。葛城の一打も、普通ならバックスクリーン! というところだったでしょうねえ。ああ、残念。

ジェフの出来は悪くなかったと思いますね。ホームランを打たれた後は、きっちりと抑えてたし。一発はまあ、出会い頭、というところでしょうか。あ、そのあと2塁打も打たれたか(^◎^;)。ま、それくらいはね。連打はそうないんだから。
杉山をリリーフした阿部、渡辺、江草、それぞれよかったから、まだ心配することはないですね。こういう負け方も、たまにはあるってことで。
さ、あさってからは、交流戦やな。

b0023293_21422874.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-18 21:45 | スポーツ
2008年 05月 17日

阪神3-0ヤクルト

快晴の甲子園。しかし浜風は強く、金本の当たりは、誰もが「甲子園以外ならホームラン(^_^;)」と言い、「東京ドームなら看板直撃」を保証する。でもここは、阪神タイガースのホーム球場なのだよお。
まだ、タイガースで、ここでホームランを打ったのは今季は新井だけですわ。それもサヨナラホームランでしたなあ。
金本のハワイ旅行プレゼントは、幻と終わるかも(^◎^;)

まあ、そんな冗談が言えるくらい、順調な勝ちっぷりですな。3割バッターがずらりと揃い、チーム盗塁数もリーグ一のヤクルトに、「らしい」試合をさせませんでしたな。
岩田君、ランナーを出しても粘りのピッチング。バックも攻守の連続で守り立てて。ああ、これこそ全員野球(^◎^)。
こうなると、少ないチャンスでも点が入るんですねえ。今年の鳥谷はほんまに頼りになるわあ。ツーアウトになってからでも、なんとなく点が入りそうな気がする。たぶん、選手のみんなもそう思ってるやろし、相手チームもそう思ってるやろう。そうなると、プレッシャーとかも強くなるから、相手のミスが出やすくなって、またまた点が入りやすくなる、といううほほな循環が出来上がるわけですな。

これで、41試合目にして貯金が16ですよ。もうなんか、勢いが止まりませんなあ。もうすぐ交流戦が始まるけど、この勢いのままいってほしいなあ。

b0023293_2104288.jpg

[PR]

by tacobu | 2008-05-17 21:00 | スポーツ