たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 30日

世の中は

世の中はそう簡単には変わらないけれど、まったく変わらないままということはないのだなあ。理屈では分かっていても、実感として感じることはほとんどないのだけれど。ゆっくりとゆっくりと動いている。きっと動いているんだろう。
今回の選挙。ひょっとしたら歴史に残ることやったのかもしれへねえ。そういう時代に生きているのかも。だとしたら、もちょっとしっかりせんといかんのかなあ。しっかりと世の中を見ておかないと。

きのう、投票に行ってきたんやけど、もっと賑わっている(おかしな表現やなあ)かと思ったけど(投票に行ったのは午後3時過ぎ)、投票所には人がまばらで、あれれ? 投票率が上がるとかいう話を新聞で読んだのは、いったい何だったんだろう、やっぱりみんな関心が低いのかなあ、新聞の予想どおりにはいかんのだなあ、と思っていたのだ。広い投票場(小学校の講堂だ)に、その時は4人ぐらいやったかな(含たこぶ)。ほんまに「がらん」としてた。
この分やと、投票率もそんなに高くないのか。実際高くなかった。でも投票結果は与党の大敗。結果は投票率に関係してくるやろうという予想(わしがしてただけ?)は大きく外れた。

なにかが動いているのかなあ。今はまだ、よく分からないけれど。

今朝のテレビはどのチャンネルを回しても、だいたいが選挙の話である。まああたりまえやけど。ちょっとめんどくさい。というか、どこでも同じような話をしている。これからの国会運営はどうなるか。ううむ。
こういうのはちゃんと見とかないといけないんやろうけど、なんとなくめんどくさいのである。ほんまは、こういうところでそれぞれの政党の分析力とか政策力とかが(選挙の勝敗に関係なく)出てくるんやろうから、しっかりとみといた方がいい、というのは分かるんやけど。

なんや、結局は「関心がある」といいつつ、めんどくさくてそういう番組は敬遠してしまっているのか。これでは生きている間に、世の中が変わる、という場面には遭遇しそうにないわな。情けない自分。
[PR]

by tacobu | 2007-07-30 23:58 | 政治
2007年 07月 30日

阪神9-4横浜

ツーアウト満塁でバッターはシーツ(^◎^;)
ああ、きのうの再現か・・・・という考えは、シーツに失礼でありました(^◎^;)(_◎_)
走者一掃のツーベースヒット\(^◎^)/
次々に本塁に走り込んで来るランナーを、先にホームインした選手が迎えるっていうのは、とってもいい図やったなあ。3点目となった赤星なんか、ほんまにニコニコしてたもんなあ(^◎^)

今日はいきなり鳥谷のエラーで始まって(^◎^;)
3回表、ジャンが佐伯に先制のホームランを打たれて。ちょっとまずいかなあ、と思ったね。横浜は調子が悪くはないし。シーツの一打で逆転したものの、5回表にはヒットと犠打で失点されるし。なんかつらい展開かなあ。と思ったけど。

5回裏、代打で出塁した庄田が、鳥谷のヒットで懸命のランニング(^◎^)、本塁突入! タイミングはアウトやったけど、気迫でまさって(^◎^;)、キャッチャーがボールをポロリ\(^◎^)/ 一生懸命やってると、こういうことが起こるのだね。
さらに6回には関本の第1号\(^◎^)/ 鳥谷もツーラン\(^◎^)/
最後は筒井が、ちょっとあっぷあっぷやったけど(^◎^;)ともかく勝利(^◎^)\(^◎^)/

久々の大量得点で、JFKをまったく使わずの勝利は大きいねえ。ロード前の甲子園、あと3つもこの調子で!
b0023293_0344516.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-30 00:34 | スポーツ
2007年 07月 29日

阪神2-7横浜

まあ、そういつもいつも勝てるわけではないです(^◎^;) 分かっていても、負けると悔しいですがね。
きのうは上園くんが投げるほうも守るほうも頑張っていて、勝利をものにしましたが、今日はその勢いで岩田くんも・・・・とはいきませんでした(^◎^;)
初回に2点を先制して(金本の激走が光りましたね)、これはいける! と思ったのですがね。
すぐそのあとの2回表。ヒットとふたつのパスボール(ワイルドピッチ)でノーアウト3塁。内野ゴロで1点。ううむ。やっぱりミスが重なると、負ける確率は高いわなあ。
いや、それよりも、今日はなかなか「チャンスで一本」が出ませんでしたねえ。2回、4回の満塁で、シーツが凡退。これでまた調子を崩す、なんてことがなければいいですが。
その後、5回表に逆転されるわけやけど、それまでにいっぱい点を取ってくれてたら、岩本くんのピッチングも変わってたかもしれへんねえ。って、終わってからやとなんとでも言えるけど(^◎^;)

雨での中断、渡辺くんの連続フォアボール押し出し(^◎^;)、久しぶりの杉山くんも失点、こちらも久しぶりの筒井くんも1失点。なんかちょっと、「お疲れかな?」という気もした試合でした。もちょと楽しく見れたらよかったんやけど。
ま、ここまで一気に借金を減らしてきたところやし、これからでしょうなあ。明日からまた、仕切り直し。
b0023293_1261725.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-29 01:04 | スポーツ
2007年 07月 29日

高校野球の地方大会

高校野球の地方大会なんか、見るの初めてであるよ。甲子園にも1回ぐらいしか行ったことない。それも中学生くらいの時かなあ。ちょっと見て、面白くなかったから(その時は、解説もなく見ていても、何をやっているのかよく分からなかった)すぐに出てきたのだった(外野は無料なので)。
なんで急に見に行ったかというと、わが母校が奇跡的にベスト8にまで残って、今日が準々決勝だったからだった。はっきり言って、公立高校で、大したメンバーが集まるわけでもないから、こんなことはもう一生ないやろうと思ってね。記念に見とこか、というわけ。

球場は千里の万博記念公園横にある万博球場(正しくは「万博記念公園野球場」というらしい)。いちおう地図で行き方を確認して。昼間の試合なので「きっと暑い(^oo^;)(^◎^;)」という予想が立ったので、ペットボトルのお茶を凍らしてもっていった。体を冷やすのと、解かしながら飲もう、というわけ。甲子園の「かちわり氷」と同じ発想ですな。

万博球場は内外野とも芝生で、ひょっとしたら、の予想どおり、屋根がない(^◎^;)つまり日差しをまともに受けてしまう。あらら。
ふと見ると、外野席の周辺には立ち木が並んでいて、そこには日陰ができている。これやな。というわけで、内野席から外野席に移動。
あ、ちなみに入場料は700円。地元の高校生がチケット販売、もぎりをやっていた。

外野席(といっても、まあ芝生の続きのようなもの)から応援。試合は、序盤の2回に3点を先制される苦しい展開。しかしその後は2度のダブルプレーなど、固い守りで追加点を許さず。ううむ。なんかカッコええなあ。
すると5回裏に(裏攻撃でしてん)1点、7回裏にも1点を入れ、そのまま終盤へ。
しかし反撃もここまで。9回裏も、ヒットでランナーが出たものの、後続を断たれてゲームセット。しかし、ひいき目でなく、締まったいい試合やったよ。随所に好プレーもあってね。

試合が始まった当初は、数人がかたまって応援しているだけだったのが、だんだんと内野スタンド全員が立って応援し出したりして。調子に乗ってしまうのがわが母校のノリかなあ(^◎^;)などと思ったりもしてね。面白かったです。
負けたけど、最後には選手に惜しみない拍手が送られて。ああ、高校野球っていいなあと思いましたね。
ただ、グラウンドを引き上げる選手たちは、やはり涙涙。マネージャーの女の子もずっと泣いていて。いい試合をした、ここまでよく頑張った、といっても、やっぱり負けると悔しいのですね。なんか、こちらは軽い気持ちで、いちOBとして気楽に見に来ただけやったけど、胸にこたえますなあ。ああ青春。

試合は2時半には終わりましてね。その後万博公園でも散歩して帰るつもりやったけど、炎天下で2時間も応援してたらもう疲れきってしまいましたわ。見てるだけでもこれだけしんどいのに、球児たちは大丈夫なんでしょうかねえ。まあ若いからね。
で、即帰宅。帰ったら、首のまわり、鼻の頭が真っ赤になっておりました(^◎^;)。ひりひり。

b0023293_1331189.jpgb0023293_1332396.jpgb0023293_1333288.jpg

b0023293_1335190.jpgb0023293_1335929.jpgb0023293_134797.jpg

b0023293_134276.jpgb0023293_1343539.jpgb0023293_1344473.jpg

b0023293_135044.jpgb0023293_135713.jpgb0023293_1351532.jpg

b0023293_1445825.jpgb0023293_1453576.jpg
[PR]

by tacobu | 2007-07-29 01:00 | スポーツ
2007年 07月 29日

どとーの週末

そんな風に過ごすつもりは全然なかったのだが。
木曜日は声楽のレッスンのあと、家に帰ってその日の試合のVTRを最後まで見てたら夜中になった(3時を回ったか)
金曜日は甲子園に応援に行き、試合後虎ファンの方とコンビニでジュースを買って、阪神電車がすく時間まで野球談義に花を咲かせて、11時過ぎに電車に乗り、帰ってからまたまたVTRを見て、そするとまた3時を回る(^◎^;)
今日はお昼に万博公園野球場で高校野球の地方大会を観戦。夜は阪神の試合をテレビ観戦。
ああ、「どとーの」といいながら、要するに野球漬けの毎日やあ。楽しいけれど、こんなことでいいのだろうか。
そんなわけで、【ひとりごと】やら【日記】やらが滞っているのである。HPのブログへの移行も。

ま、あせらず、ちょっとずつやっていこう。
[PR]

by tacobu | 2007-07-29 00:59 | 日記
2007年 07月 28日

阪神5-2横浜

ども(^◎^)
あんまり時間がないので(^◎^;) 絵だけで失礼します(_◎_)
祝! 貯金1!\(^◎^)/
b0023293_949235.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-28 09:49 | スポーツ
2007年 07月 27日

中日2-3阪神

おとといもきのうも、そして今日もまた、いままでなら負けていたパターンで、なんと勝ちをもぎ取りましたな(^◎^)
ほんま、8回の裏、1点を返されてさらにノーアウト満塁のピンチ(^◎^;)
ここを無失点に抑えたのが大きかったね。

ボーグルソンも川上も、ベストピッチやったね。阪神は7回のワンチャンスでなんとか勝ちましたね。
なんですか、ナゴヤドームで3タテは初めてですか!(^◎^)
そしてそして、ついに借金ゼロですがな\(^◎^)/

ほんまにいよいよ、これから何が起こるか、わからんようになってきましたなあ。ペナントレースは、これからでっせ、みなさん(^◎^)


ところで。
今日は夜、出かけていたので、帰ってから(10時半ごろだ)ビデオを見て・・・見終わったら日付が変わってだいぶたっていたのだった(^◎^;)。もうくたくただ。ま、勝ったからいいけど。

b0023293_2102259.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-27 02:12 | スポーツ
2007年 07月 26日

【SFカーニバル】フレドリック・ブラウン編(小西宏訳・東京創元社)

題名から想像できるとおり、ユーモアを含んだSF小説集。タイム・トラベル、ロボット、火星人・・・・いろんな種類の「SF」を楽しめる。
なかでは、編者でもあるフレドリック・ブラウンの「恐竜パラドックス」が一番楽しめたかなあ。
主人公の学生が、面白くない授業の最中に時間の歪みに入り込んでしまう。その過程が面白い。まず目の前のハエが急に姿を消し、その消えたハエを掴もうと、消えた場所に手を差し出すと、今度は手が消えてしまう。そうやって、えいっ、と体ごと「時間の歪み」に飛び込んでしまうのである。そこで出会ったおかしな男と、時間旅行のようなものを味わって。さてどうなるかと思ったら、元の世界に(元の時間に)戻って、なあんやと思ったら、最後に「あははは」という結末が待っていた。
話の構成、結末の付け方、そこに至る布石、どれも面白かったなあ。
そうそう、僕はこういうSFをよく読んで(小松左京とか筒井康隆とか星新一とか初期の安部公房とか)SF好きになったのだったなあ。久しぶりに読んだけど、SFは面白い。
[PR]

by tacobu | 2007-07-26 00:59 |
2007年 07月 25日

中日6-8阪神

1回表に先制\(^◎^)/
すぐその裏に逆転され(-◎-;)
その後再逆転するも、取ったら取られる、引き離そうとしたら追いつかれる、なんともヒヤヒヤの展開。
今までやったら、中日相手にこういう試合展開をしていたら、最後にはウッズか福留かに一発か2発やられて、最後に岩瀬が出てきてジ・エンド(-◎-;)というのが筋でしたが・・・・
今年の阪神は違います(^◎^)
粘ります。最後まで粘ります。8回の表、満塁の好機に、途中出場の藤本がタイムリー\(^◎^)/
さらに9回表にも、リンのタイムリーで点差を広げ\(^◎^)/
下柳は6失点だったけど、そのあとのダーウィン、江草、久保田、藤川が無失点の好リリーフ。江草は偶然にも今季2勝目(^◎^) 一生懸命投げてたら、エエことあるっていうことやで。

そしてそして。タイガースの先制点は、赤星の盗塁から(^◎^) 通算300盗塁に達成\(^◎^)/おめでとう、赤星!
記念の試合が勝利で終わってよかったねえ。と、父親のような気分になるのであるよ(^◎^;)

これで借金1ですがな。いつのまにやら(^◎^;)。5割目前。いやいや、この調子でいったら、ひょっとしたらひょっとしてひょっとするかも・・・・と期待させる、面白いチームやなあ、阪神って。
これやから虎ファンはやめられへん(^◎^;)

#今日は結構ていねいに描きました(^◎^) ラジオ放送しかなかったので、想像して描いてます。
b0023293_23202292.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-25 23:21 | スポーツ
2007年 07月 25日

中日5-8阪神

中日には、どうもそう簡単には勝たれへんという気がしている。かつては5点差、6点差をひっくり返されて負けたときもあったしなあ。
だから序盤でリードされたら、もうあかんかも、と覚悟していたのだが。
今日は終盤でひっくり返すという、今までにないような展開(^◎^)
しかも、岩瀬から、今季初の得点\(^◎^)/それも3点も\(^◎^)/

しかし。今日の試合はほんまに疲れたであるよ(^◎^;)
中日が満塁になったんは、何回あったかなあ。最後には藤川までもが無死満塁のピンチ(^◎^;) それで無失点とは恐れ入ったよ(^◎^;)
ジャンは3回の途中で降板するし、ダーウィンもランナーためるし。で、お気に入りの江草は、ぽかぽかとよく打たれて2失点(^◎^;)

途中までの展開は、勝つような気がしなかったよ。7回表、矢野のホームランの後、ツーアウト満塁まで攻めたてて、しかし桜井が倒れて1点どまり(^◎^;)。さらに8回表に勝ち越して、ひょっとしたら・・・・と思ったら、その裏に久保田が同点にしてまいよるし(^◎^;)
しかし、勝負のあやというものがあるのですなあ。7回表に満塁まで攻めたてたことで、中日は岡本を出してきて、1アウトだけで交代させなあかんかってんなあ。あのまま岡本→岩瀬というリレーやったら、どうやったか。

そういういろんな面白いことが、終盤にかたまって、とても見応えのあるゲームやったよ。テレビ中継が途中で終わったのが残念やった。シーツのタイムリーが見られへんかった(^◎^;)

ま、ともかくも幸先のよい後半戦のスタートであったよ。前半戦ではみられなかった粘り、攻め、こういうのが見られると、ほんまに試合は面白くなるよなあ。
b0023293_0403857.jpg

[PR]

by tacobu | 2007-07-25 00:40 | スポーツ