たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 13日

もうこんな時間

っていうのは、日付が変わろうとしているからであります。
今日も、昨日に引き続き、シルバーコーラスの練習の準備。でもなかなかすすみません。楽譜を見ていたら、「こっちよりもあっちのほうがいいのではないか」とか「もっと、こういう感じの曲のほうがいいのではないか」とか、余計なことを考えてしまうものであります。
で、今予定している曲、準備している曲はいったんおいといて、新しい曲を探しに行ったりして。ああ、こういうとき、自分の決心のなさというか、決断力のなさに情けない気持ちになりますなあ。

今日は昨日ほどではないけれど、気温が低かったようですなあ。昨日は結局外に出てないから、テレビでのうわさしか知らんのですが。そうとう寒かったようで。台風も近づいてるらしいしね。
今日はやや持ち直した(天気もよかったし)らしいけど。それでも肌寒かったね。

JRで通勤を始めて、3週間になろうとしてまして。近鉄の乗客も時々マナーが悪いなあと思っていたけれど、JRもたいがいですなあ。こないだは入り口のつり革のところに、おばさんが4人連なっていて、ドアのところのつり革はほかのつり革より高い位置にあるから、そのおばさんたちは、そんなに背が高くもない(僕より低いくらいだった)ので、ほとんど背伸びをしてつかまっているのですね。で、奥に入れない。奥はいっぱいか、というと、全然そんなことはないのに。空いてるのに。なんでかそのつり革につかまって、4人がニコニコとしたまま動こうとしないんですなあ。なんかねえ。
満員になってきても、ハンドバッグを肩にかけたままのOLもたくさんいてはりますしねえ。顔に当たるって。

道を歩いていても、平気でたんを吐くおっさん。タバコの吸殻を落としていくおっさん。今日は、胸ポケットからタバコの箱を出して(新品の)、カバーをあけたらその紙を当然のように道に捨てていくおっさんがいてましたよ。最低。

ああ、なんかいやなことばっかり思い出してしまう。いやな日記になるなあ。

気を取り直して。今日の晩ご飯です。

b0023293_0161210.jpg

焼きナスは、魚グリルで焼いてみました。結構うまく焼けるもんやなあ。

本日の体重
59.0kg,87cm
うむ。これで機嫌を取り戻せ>わし
[PR]

# by tacobu | 2008-05-13 00:16 | 日記
2008年 05月 11日

引きこもりの一日

別にいやなことがあったわけではありません(^◎^;)
今日は特別用事がない。外に出て行っても、たぶんうるさいだけだろう(今日は「東大阪ふれあいまつり」というイベントをやっている)。そんなわけで、あんまり出かけたくなかったのだ。

朝から寒かった。フリースを着てしのいだ。それでもまだ寒いので、どうしようか、ストーブをつけようかなあとも思ったけど、思いついて湯たんぽを出してきた。お湯を入れて(湯沸しのお湯最大温度75度)おなかに抱くと暖かい。以前テレビの健康コーナーで放送していた。
「寒いときは手足を温めるより、おなかを暖めたほうが効果的です」
確かにそのとおりだった。おなかを暖めるだけで、手足まで暖かくなってくる。あったかい血液が循環するのだと。
そうしながら本を読んだりテレビを見たり。ただ、あまりにも気持ちがいいので、そのまま寝てしまいそうになるけどね。

寒いけれど、雨は降ってない。午後からは天気も回復する、晴れ間も見えるでしょうと天気予報。じゃあ、と洗濯。ずっと履いていたスキニーパンツ(ぴったりしたズボン)を洗濯した。
そのついでに、以前履いていたけれど、しばらく前から履くのが苦しくなっていたズボンを何着か出してきて着てみた。
いける(^◎^)
よし、明日からは新しいズボン(実は前のズボン)だ。ぐふふ。

お昼にはインスタントラーメン。ふと袋に書いてある「賞味期限」を見ると、「2007.6」となっていた(^◎^;)。まあでも、こういうのは非常食になるくらいやし、何しろ生ものでもないから大丈夫やろう。作ってみて食べてみたけど、どうもありませんな。味も普通。特別まずくもなく。普通の味。くさくもない。
こういうのの賞味期限っていうのは、どこまで信用したらええんかいなあ。最後は自己責任か。ああ、いやな言葉。

晩ご飯はちゃんと作ろう。といっても野菜炒めにさんまのひらきですが。

b0023293_2336917.jpg

昨日の目玉焼きの失敗で気がついた。
フライパンが大きすぎる。
二人分を作るにはちょうどいい大きさなのだが、一人分だと大きすぎるのだな。小さなフライパンがないかと探したが見つからず。ただ以前使っていた中華なべ風フライパンがあった。これなら底のほうは一人分の目玉焼きサイズの面積になっている。いいかも。

野菜炒めの具はレタスとキャベツ。以上。ただし、レタスは傷みそうだったので、半球ぐらいを丸ごと炒めちゃいました。おなかいっぱい。
しかし、結構ヘルシーだったようで。本日の体重。
59.0kg,87.5cm
よしよし。

シルバーコーラスの楽譜の用意をしていたが、なかなか進まない。というか、なかなか手がつけられていなかっただけなのだが(^◎^;)。サボりですな。いかんなあ。
ようやく1曲。もう候補は5,6曲になっているのに。それだけあったら、1年間の練習でいっぱいいっぱいかな。いや、その倍はいるか。ま、そのあと考えよう。
[PR]

# by tacobu | 2008-05-11 23:37 | 日記
2008年 05月 11日

【家事場のバカぢから】大平一枝・森優子・由井卯月(メディアファクトリー)

これはすごいよ! 仕事を持つ主婦3人が、それぞれの家事のこなし方を伝授する。よくある「家事便利術」「収納便利術」の本なんだけど。今まで読んだこの手の本の中で、ダントツに面白くためになる。間違いない。
「3人よれば文殊の知恵」というけれど、それは3人の性格・生活のバランスによる。この3人が、3人とも個性が強く、しかもそれぞれに家事に悩みを持っている、あるいは「もっと便利な方法があるのかも」という探究心(それほど、家事というのは大変なのだ。まして子供を育てながらだと)の強さにひかれる。

そしてその「手抜き」の方法が、(3人いるものだから)一様じゃないところがミソ。
たとえば、「きれいに片付いていて物がない部屋は掃除しやすい」というのは誰しも納得できるが、その対極として、「隙間なくものが詰まっている部屋は、掃除をするスペースが少なくて済む」
どひゃあ! そんな発想をするとは! しかし一理ある。というか、片付けられない人には、こちらのほうが現実的?
さらに、「棚などにたまるホコリは、こまめに、気がついたときついでに拭き取る」という方法と、
「ホコリは、中途半端にとろうとすると舞い上がる。それより、ためるだけためて、固まって舞い上がらなくなった時が掃除時」
参りました(_◎_)

まさに目からうろこ、鼻からぼたもちの内容なのだ。
そして、これらを書いているこの3人は、普段から仲がいいらしい。それぞれのやり方を尊重しているのがいい。「仲良し3人組の手抜き談義」としても、面白いのだ。
家事がうっとおしいと思ってる人、読んでみなさい。
[PR]

# by tacobu | 2008-05-11 23:09 |
2008年 05月 11日

阪神3-1横浜

今日はタイガースのええところが全部出たような感じでしたよ(^◎^)
1回裏は、赤星の足を最大限に生かした先制点。
3回は新井、今岡のタイムリー。
最後は開幕以来(!)のJFKのそろい踏み\(^◎^)/
最近元気のなかった久保田までもが、見違えるような力のある球を投げ込んで。そして帰ってきたジェフ(^◎^) まだまだ本調子ではないみたいやけど、それでも、今の調子でもそうそうは打たれへんでしょう。
最後は藤川。この3人と、その前1回を投げた渡辺を含めて、4人で12人で抑えましたな(ジェフはヒットを打たれたけど、ダブルプレーで切り抜けた)

先発の岩田君は、今日は粘りのピッチング。つまりは、あんまり調子がよくなかったのだね。毎回のようにランナーを背負って。しかし、横浜のまずい攻めもあって、1点できりぬけて、これで4勝目。
育成枠から這い上がってきたバルディリスも、初安打(2塁打)を打ったし。

もう、言うことなしやね(^◎^)
ジェフも帰ってきて、これでますます磐石、という気がします。ぐふふふふ(^◎^)

b0023293_2036357.jpg

[PR]

# by tacobu | 2008-05-11 20:36 | スポーツ
2008年 05月 11日

雨の一日でありました。

一日中雨。しかも寒い。ぶるっ。
お昼を過ぎても大して小降りにもならず。あきらめて雨の中、買い物に行きましたがな。お米が底をついたのでね。ついでに図書館にも寄って。6冊ほど借りてきましたぜ。「ついでに」寄ったはずなのになあ(^◎^;)。こんなに借りてくるつもりはなかったんやけど、見ているうちにあれも、これもとなってしまうのだなあ。しかも雨やのに。ぬれないようにビニールの袋に入れて。

その後、お米を買いにスーパーへ。昨日はレジに15分以上待たされたけど(それだけ混んでたのだな)、今日はさすがに、雨ということもあって人が少なかったね。そういえば、図書館も人がさっぱり。いつもなら子供の声がいっぱいなのに、今日は妙に静かでした。雨やからね。
ところで、スーパーに入ろうとして、傘立てに傘を入れようとしたら、傘立ての前でおばさんが傘をたたんではりましてね。そんなところで悠長に傘をたたまれたら、傘立てに傘を入れられへんがな、と思いましたが。「すみません」と言って傘を入れたけど、おばさんはちょっと横にずれただけで、自分が邪魔になっていることを分かってないみたいでしたね。ま、最近そういう人、多いですけど。

今日の晩ご飯は、あまりやる気なし(^◎^;)。目玉焼きと魚で、と思ったら、目玉焼きに失敗(^◎^;)。スクランブルエッグになりました。ま、こんなこともあるわな。

b0023293_1122339.jpg

それなりの食事でしょう。

天気予報によると、明日は昼から天気は回復するらしい。今日の大阪の最高気温は15.7度ですと。3月下旬並み。こないだまで最低気温が17度とかやったのに。なんという気温の変動。

で、今日の体重。
59.6kg,87.5cm
ああ、やっぱり。食べすぎがいけませんな。今日もぶたことチャットしながら、チョコレートを食べてしまったんだけれど、昨日の横綱あられを思い出して、意を決して途中で袋をとじました。なんて大げさやけどね(^◎^;)

ええと、明日はやらなあかんことが。いろいろたまってるなあ。特に、シルバーコーラスの準備がね。でも、やることがたまってくると、なぜかほかの事をしたくなるもんなんだなあ。困ったことに。何とか自分に折り合いをつけないと。ま、何とかなるさ。
[PR]

# by tacobu | 2008-05-11 01:13 | 日記
2008年 05月 10日

内容をよく見て考えよう

中央図書館には「注目書のコーナー」とかいうのがあって、最近注目されているらしい本がかためて置いてある。ベストセラーになった本が、何冊か並んでいるのだ。通常、図書館の中では同じ本は1冊ずつしか見かけないから、ここは特別人気のある本が並んでる、ということなのだろうなあ。
そのコーナーから2冊ばかり借りてきて読んだのだが。

「涙が星に変わるとき」チンギス・アイトマートフ(浅見昇吾訳・花風社)は、パミール高原が舞台。どこ? というのは、どこかで調べてくれ。中国とウズベキスタンとか、あのあたり。そこで長距離の運送トラックを運転する男が主人公で、一目ぼれした女を、婚約者から引き離すようにして結婚し(もちろん、両親には内緒である)、子供も生まれて幸せな日々を送るが、あるとき強引に山越えしようとして失敗し、そこから転落の人生へ。妻とも子供とも離れ離れになってしまう。やがて、立ち直ろうと決意する男の前に、かつての妻が偶然現れ・・・・
とまあ、なんともありきたりなストーリーだ。裏表紙には「ヨーロッパで絶賛の」とかいう宣伝文句が載っているけれど、こんなのが絶賛されるようでは・・・・・と思ってしまいます。主人公の運送屋にまったく思い入れできない(自分勝手でプライドが高く、自信たっぷりなのだが、失敗すると姿をくらます、最低なやつだ)。ま、短い話やから、最後まで読めたけどさ。で、短いくせに1冊の本になってるところがまた。

次に読んだのが「天使になった男」ジョー・タイ(桜田直美・ディスカヴァー・トゥエンティワン)。題名だけ見て、ひょっとして感動ものかなあと思ったんだけど。もっとちゃんと内容を見ておくんだった。
学校経営が破綻して、自殺しようとしている男。というか、自殺しようとがけから飛び降りるんだけど、なぜかそこに天使が現れて、時間を元に戻していく。「君が失敗した原因を探ってみよう」
映画のシーンを見るように、その日の自分の行動を確認していって、さて、何が原因だったでしょう?
「それは君の心にある恐怖心なのだよ」
そうか、それを克服すれば、ビジネスもうまく回り始める!
という、ビジネス指南書なのだな。そうとは知らなかったよ。出版社名から察しをつけろよなあ。まだスピリチュアルものだったら納得もいくけれど。
で、指南書であるからには、時間を元に戻された主人公は、その教訓を生かして次々と難関を乗り越えてゆき、成功者となる。ちゃんちゃん。
各章の中に出てくる、太文字の警句が、いかにも「指南書」と思わせてくれます。悩んでいる人は読んでみはったら。んで、「人生、そんなにうまくいくはずないやんけ」と思ったら、僕と同感覚です。
[PR]

# by tacobu | 2008-05-10 21:38 |
2008年 05月 10日

【ハル、ハル、ハル】古川日出男(河出書房新社)

晴耕雨読、というわけではないけれど、雨が降ったら野球がないので、本はよく読めるな。

古川日出男という人のことはよく知らないのです。初めて読んだな。
「ハル、ハル、ハル」と「スローモーション」と「8ドッグズ」の3つの中篇。
何しろ文章にスピード感がある。若い人かなと思ったら、1966年生まれやて。それでこの文章。いい感覚かも。少なくとも諏訪哲史よりも共感するなあ。

で、話の内容はかなりエキセントリック。表題作は13歳の男の子と16歳の女の子がタクシージャックをする話。で、なぜかジャックされるほうの41歳男も、それを楽しんでしまうという。その背景が何なのかはほとんど説明もされないのだな。そんなのに理由がいるのかい、といった感じだ。ま、いらないんでしょう。
「スローモーション」には、最後にちょっとした事件が待ち受けているんだけれど、それがどうしたって思うくらい、その前段階が面白いかな。「8ドッグズ」は、最後までよくわけがわからないんだけど、わけがわからないなりに楽しめた。そんな僕はちょっとおかしい?
[PR]

# by tacobu | 2008-05-10 14:16 |
2008年 05月 10日

昨日の晩御飯

遅ればせながら、昨日の晩御飯です。

b0023293_1322215.jpg

奥に見える野菜は、フライパンで焼いたもの。焼き野菜がおいしいかな、と思ってね。作ってみたのです。おいしいな。特にキャベツとたまねぎは。ちょっとたまねぎの焼き方が中途半端になったものがあったのはご愛嬌ということで。ま、自分が食べるだけやからね。

ちなみに、昨日買ってきた食材一覧です。

b0023293_1322247.jpg

ちょっとおかずを買うだけのつもりやったんやけどなあ(^◎^;)
このハンバーグは、フライパンで料理するのかと思いきや、お湯に入れて茹でるんですね。レトルトカレーみたいに。

おなかいっぱいの後は、テレビで野球観戦。あああ、と思いつつ終わったあと、ぶたことチャット。あ、日本語入力が途中でローマ字宇宙人通信になってしまっていたけれど、ご覧のとおり通常に戻っているので一安心であります。
それはともかく、チャットをしながら「横綱あられ」をぽりぽりと食べていたのですが、チャットが終わったら、袋が空っぽになっていたであるよ(^◎^;)。
さすが横綱。
じゃなくて。
おなかいっぱいやったんとちゃうんか>わし(^◎^;)
おかげさまで体重は60.0kgの大台に逆戻り(-◎-;)。ウェストサイズは、あえて伏せさせていただきます(_◎_)

で、今日は朝から雨です。うっとおしいなあ。でも最近、暑い日が続いてたから、ちょうどいいかもね。
でもなあ、今日は図書館にも行きたいし、買い物にも行きたいねんけどなあ。米びつにお米がもう残っていないのです。これだけは買ってこないと。
図書館には、明日返却期限の本を返しに行きたいんだがなあ。まあ、明日でもいいんだけれど、明日はあんまり外出したくない気分なのだ。明日も雨みたいやからなあ。あ、そういえば、今日は甲子園でデーゲームの予定やったけど、早々に中止が決まったそうです。ちょうどよかったね。連敗の後、ということもあるけど、昨日まで7連戦やったからね。デーゲームも多かったし、疲れてはるでしょうからね。

さて、雨が小止みになるのを待って、それから出かけようかなあ。って、小止みになるのか?
[PR]

# by tacobu | 2008-05-10 13:23 | 日記