人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 28日

星野SDだのみ

今年の阪神ファンの年末の過ごし方は、例年どおりに戻ったっていうか(^◎^;)。今年の反省と来年の抱負。去年優勝したのに、今年はなんでBクラスやったんかっていう分析ですな。
なにしろ阪神ファンは、ひとりひとりがオーナーであり監督であるから(^◎^;)、こういう小言は大好きなんですね。去年はわーわー騒いで終わりやったけど、今年はいろいろ言えることがあって。

それにしても星野SDですわ。この人にしゃべってもらったら、視聴率もとれるし、まあわたくしも星野SDが出るとなるとチャンネルを合わせてしまうんですけどね。
そういうのを見込んだスペシャル番組もありまして。
関西ローカルの「ぶっちゃけ生タマゴン」っていう、関西テレビの番組がありまして。毎週土曜日の朝。司会者の太平サブローは全然面白くないねんけど、これはまた別の機会に回すとして、スポーツコーナーがありまして、この担当が元近鉄の金村さん。このコーナーが、金村さんの解説というかおしゃべりが面白くてよく見てるんですけどね。
12月18日のテレビ欄を見ると「星野SDインタビュー!」の見出しが出てたので、これは見なければ、と思ってチャンネルを合わせたんですけどね。

生出演じゃなくて、VTR。聞き手は金村さんじゃなくて太平サブローと桂きん枝。そらぁファン代表かもしらんけど、野球は素人でっせ。
案の定、しょうもない質問に終始して、しかも5分程度のインタビュー。なんやこれ。ちなみに番組は1時間以上ありますねん。
確か開幕前にもこの二人で星野さんにインタビューしてたな。そのときはさらにしょうもなかったな。アホみたいな質問(もう一回、監督やりますか?とか)してたな。せやから、この二人が聞き手になるっていうたときから期待してなかってんけど。
それにしても、こんなけちょっとしか出演時間がないのに、大々的に新聞の見出しに使うとはなあ。なんか姑息。

同じ12月18日の夜には、今度は朝日放送で「星野仙一と三人の刺客」。1時間半のインタビュー番組。ただし今度は星野さんが聞き手。
こっちはねえ。番組の作り方があざとくって嫌やったな。だいたい11時からの番組で、実際に対談が始まったのは11時15分やったし。なんやそれ。15分、返してくれ。
対談の内容は面白かったけどね。ジャパネットたかだの高田社長との対談なんて、これ以降もないやろうしな。

ま、ちょっとだけ、朝日放送の番組の方がよかったと思ったのは、これは阪神ファン向けの番組じゃなかったてことかな。星野SDは、阪神の「オーナー付SD」やねんけど、本人は阪神のみならず、野球界全体についていっぱい訴えたいんじゃないかと思う。そういう場が少ないような気がするな。
星野SDが出るとなると、わたくしのような阪神ファンはついつい見てしまうんですが、どうか阪神ファン向けのおもねたような番組作りにはしてほしくないなあ。

by tacobu | 2004-12-28 20:42 | テレビ


<< ショーメ      作り込まれた面白なさ-道頓堀- >>