人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 30日

【七年目の浮気】

マリリン・モンローの、スカートがめくれ上がるシーンだけが有名やけれど、この映画、ほんまにようできたコメディやと思います。
なにしろ、次から次に繰り出されるセリフが面白くって。
モンローはかわいいし。そらもうクラっときますわなあ。トム・イーウェルが揺れ動く男心を分かりやすく(^◎^;)演じていて、もうめっちゃ面白かったです。

いろんなシーンが、無駄なくつながっていて、さすがワイルダー。ほんまにすばらしい。
オープニングの、インディアンの男が夏場に浮気をするという設定が、そのまま現代のマンハッタンにつながっていく面白さ。
それから、トムがモンローを誘うシーン。2階から植木鉢が落ちてくる一瞬のサスペンス。怒り心頭のトム・イーウェルが階上にどなり上げると、顔を見せたのはマリリン・モンロー。とたんに口調が柔らかくなって、「一杯どうです」なんて言ってしまう。なんちゅう分かりやすさ。
「下着を冷蔵庫で冷やしてるの」っていう、モンローのセリフの(いやらしくない)色っぽさ。ほんまに映画は脚本やなあって思ってしまう。

テレビで見たので、きっと途中にカットもあったと思うなあ。できればノーカットで見たいところやけど。それも吹替えじゃなくてね。
それと、この番組(ドリーム・シアター)の案内役は水野晴郎さんなんだけど、いい加減「シベリア超特急」のトレーナーはやめてくれ、と思う(まだましになったのかも。ちょっと前まではバックの壁一面が「シベリア超特急」のポスターやった)。

by tacobu | 2005-01-30 19:30 | 映画


<< 2月1日      親切な機能の余計なお世話 >>