人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 22日

尊厳死

ただいま(^oo^)
↑アメリカでえらい話題になっているようです。今朝の「とくダネ」でもやってたな。
15年前の心臓発作が原因で、植物状態になった女性。命をつないでいるのは栄養チューブ。
旦那さんは「もう見込みがないから、楽にさせてやってほしい。病気になる前、本人も無用な延命は拒否すると言っていた」といい、女性の両親は「命あるかぎり延命措置を」と訴えてはる。

で、これ、裁判になりました。フロリダ州の地方裁判所。判決は「栄養チューブをはずす」。つまり尊厳死を認めたんですね。
ところがこれに反発したのが、なんとフロリダ州議会。緊急の法律を作って「もう一度だけ、栄養チューブを繋ぐことができる」やて。

で、それに従って栄養チューブをまた繋ぐことになってんけど。
この法律に反発したのが連邦裁判所らしい。この法律は憲法違反であると。
そらそうやろなあ。裁判所の決定に反対するような法律作ってどないすんねん。三権分立が崩れてしまう。
しかし、延命してほしい両親はフロリダ州議会を指示してて。あたりまえやけど。で、州知事ってブッシュさんの弟なんですね。そうやったそうやった。
で、連邦裁判所に「そんな理不尽なこと、言わんといてくれって言うてくれっ」と、大統領に頼んでるらしいです。ついに大統領のところまでいったか。

最初、ニュースを聞いたときは「無用な延命措置はいらんのになぁ」って思ってたんですけど、その女性の映像が流れまして。
「植物状態」っていうたら、どんなん想像します?
僕の中では寝たきりで意識不明、っていうイメージだったんですが、この女性、起きてるんですよ。自分で呼吸もしているらしい。目も見えてるみたい。なにそれ。キャスターの葛西さんが「これは、現在の映像です」って言うてたから、いまでも意識そのものはあるみたいやねん。
これ・・・。これで「自分で栄養がとれないから」っていうて、尊厳死させるのは、どうなんやろう。
こうなると、障碍を持っている人は生きる価値がないのか、という問題にもなりかねませんね。さて、どうなるんでしょうか、これから。

by tacobu | 2005-03-22 12:59 | ニュース


<< 救命病棟24時 最終回      油断大敵(;◎;) >>