人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 24日

阪神4-2中日(6月22日:大阪ドーム)

まずここを読んでいただいて(^◎^)
  ↓
それは矢野っちのひと言からはじまった(^oo^)

というわけで(^◎^)。翌日の阪神-中日戦を見に行ったわけである。はじめての大阪ドーム。入場した当初は人もまばらで、冷房もよぉ効いてて、寒いくらいやったけど、試合が進むと汗だくになってしまったであるよ。

先発の安藤くんがどうもピリッとしなくって。いきなりのデッドボール。そのあともフォアボールが何回か。バッターボックスに相手ピッチャーが立ってても2-3になったりね。

2点リードされて。鳥谷くんが今季2号のホームランをライトスタンドへ!その最上段の席に座っていたわたくしたち(ぶたことわし)。テレビで見てた時は、ホームランがライトスタンドに入るときはさぞかし興奮するやろうと思てたですが。
3階席(2階席?)からやと、ボールが最後どこに飛んだのかが見えへん(^◎^;)。フェンス際でキャッチされたのか、スタンドに入ったのか。こっちに向かって飛んできたボールがすっと視界から消えてしまうんですな。で、内野席のファンがわあーっ!て歓声を上げて万歳したのをみて、やっと「ホームランやぁ!」となるわけです(^◎^;)。ワンテンポずれるのは応援歌だけではないのですね。

ひさしぶりの野球観戦。野球も面白いけど、客席も面白いです(^◎^;)。少々ガラは悪いけど(^◎^;)。いちいちのヤジがね。敵味方関係なくヤジる。ピッチャーがフォアボールなんか出したら、「おらあー、あんどぉーーっ!」となるし。くさい球をバッターが見逃して、それが「ボール!」と判定されようものなら、「おらぁーっ、審判っ!なに見とンのじゃあ!」となるわけです。いやはや(^◎^;)。

試合のほうは2点差を追いついて、勝ち越しにはならず延長戦へ。ひやあ。こんなに長い試合になるとはおもわなんだよ。その間、ずっと応援し続けるのは、いやあ体力がいりますなあ。おじさん、おばさんは延長になってから、声を張り上げる気力がなくなってたよ(^◎^;)。もう「どっちが勝ってもエエから、ハヨ終わってクレ・・・」という気にまでなってしまってね(^◎^;)。中日ファンは最後まで応援してたな。えらいナア。

延長12回。お気に入りの江草くんが0点に押さえてくれて。これで阪神の負けはなくなったがな。ひやあ。とにかくこれで終わりや。

12回裏。先頭の代打浅井くんがアウトになって。しかし赤星がしぶとくヒットで出塁。続くバッターは鳥谷くん。ここでぶたこが
「もう、サヨナラホームランとか、打ってくれたら終わるのになあ!」
「(^◎^;)。あのなあ・・・ここまで2本しか打ってへんねんで。それも今日やっと打ったとこや。1試合に2本も打てるかいなぁ。ここは次の打者に期待ヤナ」
と、エラそうに解説してやったんですが・・・

カキーン!

へっ?一瞬何が起こったのか分かりませんでしたわ。レフトスタンドから歓喜の声。それが球場全体に広がって。いや、もう、びつくりしましたがな(^◎^;)。なにがって、またまたぶたこの予言どおりにことがすすんで!
鳥谷エライ!というより、わしにとっては、ぶたこおそるべし!と言いたい!

おかげさんで、前日より5000人ぐらい観客が増えたらしいですね。みんな、応援に行くべし。

by tacobu | 2005-06-24 13:02 | スポーツ


<< 買ってはいけない!NYみやげ(...      阪神4-3中日 >>