人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 12日

ひゃわわわわぁ~~~な結果

で、その選挙結果。
開票速報を飛び飛びに見てて。いろんなチャンネルを回してみてね。チャンネル回すっていう言い方も古いな。ま、ともかく、いろいろ見てまわってたわけですわ。

お気に入りは毎日放送。東京ではTBSですか。
なにがってね。いろいろ説明してくれててね。毎日お昼にやってる「ちちんぷいぷい」のスタッフ・キャストが中心になってて、わかりやすく説明してくれる。なんといっても元社会部デスクの石田さんの説明が分かりやすくてね。わしのような勉強嫌いにはぴったりやね。

昨日の解説の中では、よく言われている「小さな政府」と「大きな政府」の説明が面白かったな。ためになった。
ちょっと聞くと「小さな政府」の方がなんでもよさそうに思うけど、実は小さな政府は民間の競争を前提としているので、競争に勝ったものはいいけれど負けたほうはどうなるの。ってことで、貧富の差が生まれやすい。
さらに驚いた数字(前にぶたこにも聞いてたけど)。OECDが発表した「貧困率」。平均所得じゃなくて「中心所得」(このへんの説明はめんどくさい)から算出した、貧困層の割合、というぐらいの意味らしいです。で、日本は5位やねんて。つまり、貧困層の多い国っていうことらしい。ちなみに1位はメキシコで、20%ぐらいやったかな。で2位はアメリカ(約17%)。そのあと15%代でトルコ、アイルランド、日本と。
なお悪いことに、日本はここ10年の間に年々ランクアップしてるんだと。

これってどうよ?

「民間にできることは民間に」っていうけれど、それで競争が激化して、おかげでリストラとかが起こったら、失業率は高くなるわけやし。そなると国民の所得も減るわけでしょ。
ものの値段は下がるけど、下がった値段に見合うだけ生活が楽になるかっていうたらそうはいかへんかったりして。

それって、どうなん?

なんてことを考えてたら、あたまが痛くなって来たワイ。

さて、選挙結果やけど。自民党が大勝したのは、よく考えたら今の選挙制度では当然なのかも。小選挙区制では、とにかく1位の得票を得られればそれでエエねんから。ちょっとでも得票率の高いところが、多くの議席を獲得する。つまりはひとり勝ちが生まれやすい構造になってるともいえるワナ。これも「競争原理」か。
なんか、ど貧民ゲームを思い出させるな(^◎^;)。

しかし、逆にいえばそれだけ政権がひっくり返る可能性も高くなってるわけで。
いままで(というか前回)は、民主党が想像以上に頑張ってたってことやねんな。

世の中、そんなに簡単には変わらんもんなんやな。んなこと、ずっと前からわかってんねんけど。
ま、これからどうなるか、よぉ見とかなアカンということやね。

by tacobu | 2005-09-12 16:53 | くらし


<< パソコン、フリーズ(-◎-;)      金曜日の試合:そして勝利の女神... >>