人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 08日

ヤクルト2-4阪神

いやあ、はらはらどきどきの終盤でしたが、ともかくも藤川は無失点記録を伸ばして、なんとか逃げ切りましたね。ああよかった。

1回、金本、シーツ、矢野の3連続タイムリー(^◎^)
2回には赤星のタイムリー(^◎^)
久々に気持ちのいい点の取り方であったよ。

しかし、その後はランナーすらなかなか出せない状況。ううん、緊張が高まる。
でも井川のピッチングがすごくよくって、そういう緊張感をいい雰囲気の方に持っていってくれてたなあ。ヤクルトのピッチャーも、序盤以外は調子がよくって、とても見ごたえのある投手戦になっていきましたね。

こらもう井川は完封でお立ち台やろう、と思ってた9回の裏に、いきなり青木にホームラン(^◎^;)。ここから崩れるところが井川の悪いところやね。まあ今日は最後の最後まで持ちこたえったってことで、次につながる投球ともいえるし、いままでのできからすると十分という気もする。
ノーアウト1塁でリリーフした藤川も、準備が万端ではなかったんではないかなあ。それでも150キロを超える直球をズバッと決めて三振を取っていったのはすごいなあ。まあヒット2本は仕方のないところかな。投げるつもりもなかったかもしれへんしね。

秋田の球場(秋田こまち球場というのですね)はきれいなところやったな。どこにでもいる阪神ファン(^◎^;)。頑張ってはりましたね。
テレビで解説してた江夏さんが
「飛行機の中でハッピを着てはる人がおられるんですよね。僕らの現役時代は、ハッピは球場に来てから着替えるもんでしたけどね。それがまた、違和感がないのがすごいですね」
たしかに(^◎^;)。どこにでも「阪神ファンです!」と大きな顔をして行動していけるファンはすごいと思います。

by tacobu | 2006-07-08 21:32 | スポーツ


<< クリスティー特集(^◎^)      同窓会 >>