人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 10日

洗濯機さま

待ちに待った洗濯機がやってきたのだ。
朝から、洗濯機さんがお通りになる道を確保するのに大わらわだったのだ。会談に積み上げているあんなものやこんなものをどかして。階段の踊り場に置いてあるボックス棚もどかして。定位置のベランダに行くまでの途中のネコのトイレやネコのえさ入れもどかして。

午後、洗濯機さんがやってきて。
まずは古い洗濯機さんを引き取ってもらう。と、ここで問題発生。
洗濯機さんと一緒に乾燥機さんも運んでもらうつもりやった。新しいのは洗濯乾燥機(乾燥機付き洗濯機)なので、乾燥機は不要になる。乾燥機は洗濯機と違って、大型ゴミでださないといけない(洗濯機は引き取ってもらう。リサイクルやから)。
だからまず乾燥機をはずしてもらって運んでもらって、と思ったら
「別料金になります」
なんと! じゃあどうする? とにかく場所を確保するために、乾燥機(とそれを置いてるフレーム)をちょっとどかしてもらって(ベランダのジャマにならなさそうなところに)、あとで自分らでおろしますわ、ということにした。
配送業者さんは、置いたままでもセッティングできますけど、といったけど、どのみち大型ゴミに出さなあかんのやし、そしたらセッティングされたら逆に運び出されへんことになってしまう。
というわけで、ともかかくも乾燥機もどけてもらって。

そして新しい洗濯機さんの参上。業者さん二人で(しかも1人は若い女性)えっちらおっちら3階のベランダまで運んでくれまして。水道やら電源やら排水やらのセッティングをしてくれまして。水漏れの確認もしてくれまして。
「これでいつでも使えます」
やったー!(^◎^)

さっそくたまってる洗濯物を・・・・と思ったら、夕方から雨の予報(-◎-;)
試運転は明日になりそうです。
ともかくも、無事新しい洗濯乾燥機さんがわが家にやってきたということで。


あ、そうそう、その後。
ベランダの端に移動していた古い乾燥機は、何とかぶたこと二人で、1階まで運んでいきまして、玄関の外まで出せました。ふううう。ほんま、大変やったわ。ま、どうせ故障してるものやからっていう気楽さはあったけどね。

by tacobu | 2007-03-10 21:27 | くらし


<< 阪神2-3巨人      のど自慢チャンピオン大会 >>