人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2003年 06月 01日

映画の日

6月1日は映画の日だった。大阪府下の映画館で、入場料が1,000円(大人)也。これは見逃す手はない。ネットで調べたら、家の近所のシネコンで、ぶたこが見たがっていた「めぐりあう時間たち」をやっている。昼間の練習を終えて、最終の7時からの上映を見に行った。

「映画の日」だから、ひょっとしたらいっぱいかも・・・・という心配は見事に裏切られ、お客は少なかった。何これ?みんな知らんのちゃう?  1,000円やでせんえん! レディースデイならその値段やけど、男で1,000円はないのだよ。(メンズデイというのがあるけど、なぜか1,300円)
7時からの上映で、混んでたら嫌やからちょっと早め(といっても20分ぐらい前)に行ったら、一番乗りだった(^◎^;)。めっちゃすきすき。どこに座ろうか、ぶたこと迷いほうだい。で、結局、観客は全部で10人程度でした。
隣のスクリーンは何をやっているのかと見に行ったら、トミー・リー・ジョーンズの「ハンテッド」。で、時間表を見てびっくり。2時間の映画なのに1日に3回しかやってない。2回目の上映が終わるのが5時25分。で、3回目の上映が7時半から。って、ようするに客が少なすぎて上映しても無駄ってことか。映画ってやっぱり不況なのだろうか。
このシネコン、家から近いし、数年前に改装してきれいになって見やすくなったから気に入ってる。つぶれんといてほしいなあ。

あ、ちなみに「めぐりあう時間たち」は、めっちゃええ映画でした。ひさしぶりにお腹にずどーんと来たっていうか。見終わったあとも「あれはこうだったのか、それともこうだったのか、で、どうしてそうなるんだ、わかる気もするけど・・・・」っていうのが頭の中をぐるぐる回る。今まで見た映画の中でも指折り。筋がややこしいので(というより、奥が深いので)、ひと言では説明できひんけど。主演の3人の女優がそれぞれすばらしい。共演の男優が全部かすんでしまうくらい。だれがアカデミー賞をとってもおかしくなかったですね。

これで1,000円は絶対安い!(^◎^)。

by tacobu | 2003-06-01 12:00 | 映画


<<  「ダブル」じゃなくなったカセ...      MDダビング大作戦 >>