人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2003年 07月 16日

「セレブリティ」という「電蓄」

先日、ぶたこと二人でなんばの地下を歩いておりまして、ソニーの関連会社が出している「セレブリティII」というオーディオセット(というのかなあ)を、試聴サービスしておりました。店頭販売はしていないそうで、数万台限定で4年前に作って、残りが2千だかになってるんだと。これが最後のチャンス、というわけ。ちょっと大型のラジカセぐらいの大きさで、高級感あふれるマホガニーのボディ。このおかげで量産はできないんだと(マホガニーは貴重なのだ!)。CDとMDがついている。

おじさんがひとりで説明、販売をしてはるようで。聞くだけならタダ、ということで聞かせてもらうことに。

用意された「波の音」だとか「バイオリンコンチェルト」だとか、サンプルのCDとかMDとかを聞かせてもらいまして。波の音は奥の方からこっちへ「ざっぱ~~っ」と来るのがわかる、コンチェルトはオケとバイオリンが前と後に位置しているのがわかる。これはすごい!
じゃあ、人の声はどうやろうか。わたしらは楽器よりも声の方が、違いがわかりやすいし。ところがおじさんが持ってたのは「五木ひろし」(^◎^;)。「ギター伴奏で歌ってますから、ほとんど生ですよ!」とか言ってたけど、だいたい五木ひろしの本当の生声がどんなんかよー知らんしなあ・・・。ま、ギターはきれいに聞こえましたけど。

小さいボディで、なんでこんなにきれいに再生できるのか、というと、本体を楽器と考えて、スピーカーから直接音を聞かすのではなく、いったん本体の中に響かせてから前に出しているのだとか。なるほど。(って、それがどうええのかはよくわかってない(^◎^;))

定価は23万円だったか。最初から買うつもりはなかったので覚えてない(^◎^;)。
確かにすばらしい音だったけど、問題はこれを買っちゃうと、そのあとの発展がないってことかな。オーディオファンにとっては、バージョンアップの楽しみはなくなってしまいますね。レコードやテープは聴けないし。で、気軽にCDとかMDとかを楽しみたいって人は、めっちゃいい音で聞きたいと思ってないやろし。難しいところですな。

わたくしの希望としては、この技術を生かして、もうちょっと廉価な「高級MDコンポ」を作って欲しいですね。今、ちまたの電気店で売られているMD コンポは、安さと機能だけを売りにしているような気がするので。「音の良さ」を売りにするものが、そろそろ出てきてもええのでは。(ウチにあるのは「結構安い」MDコンポですけど(^◎^;))

by tacobu | 2003-07-16 12:00 | 音楽


<< オールスター戦その2      2003/7/14(Mon) >>