人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2003年 12月 09日

「審判」の挫折

新しい本(ちゅうても図書館で借りてきただけやけど(^◎^;))が手元にあると、今読んでる本をさっさと読み終わろう・・・・などと考えたんやけど・・・。もう全然おもんない(-◎-;)。カフカの「審判」。なんとか読み進めようと思ったけど、電車の中で読んでても眠くなるばっかり。ふぁあ~。

「審判」を読むのは3回目かな。最初は中学生の時やったと思う。そんなん、深い内容なんか分かるわけない(^◎^;)。兄が安部公房のファンで、わしもその「おこぼれ」でよく安部公房を読んでまして。安部公房は面白かった(^◎^)。で、安部公房がカフカの影響を受けてるとかいう解説を読みまして「ほんなら、次はカフカや」と単純に思い込んで、「変身」「城」「審判」なんぞを読んだんですな。

「変身」はまだ分かりよかったけど(短いし)、「城」になると何がなんだか。結末があったのか無かったのかさえ思い出されへん(^◎^;)。「審判」にいたっては、出だしと結末しか思い出されへん。もともとが、各章がばらばらに書かれたみたいで、話を無理矢理つないでるようなところもあったりして。あー読みにくい!

中学生時代は時間もあるし、今よりちょっとは根性もあって、なんとか最後まで読んだけど。何年かまえ、古本屋で「審判」を見つけて、どういう話やったかどうも思い出されへん(^◎^;)。今やったらもっと内容を理解して読めるかも、と思って読み始めたものの、なんかよう分からん(^◎^;)。で、半分ぐらいまで読んで挫折。

ひと月ぐらい前、本の整理をしてたら本棚の奥から出てきて。そういえば読み切られへんかったなあ。せっかくやから読んでしまおう、と意気込んだんやけど・・・・。やっぱり面白ないモノは面白ない(^◎^;)。理由も分からず逮捕され(逮捕されるだけで連行はされない。この辺からもうおかしい)、審判が行われて(審判が行われるシーンはない、と思う)、「犬のように」処刑される、と言う不条理な内容。逮捕されるところと処刑されるところはなんとなく覚えてた。でも途中の話はさっぱり頭に残ってない。

「買った本は読まないと損」と思ってたけど、内容が面白くないのに無理して読んでも時間の無駄やね。というわけで、再び「審判」は挫折(^◎^;)。ええねん、面白ないねんから。もう読まへんぞ。

by tacobu | 2003-12-09 12:00 |


<< 自衛隊派遣      2003/12/8(月) >>