人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 07日

朝の過ごし方

金曜日はゴミの日なのである。ゴミを出さないといけないのである。
それ自体は大した仕事ではないのだけれど。ここ最近のように部屋を片付け出すと、それだけで通常の倍以上のゴミが出るわけで。それも一緒に出さないといけないのである。
家の中にいくつかあるゴミ箱のゴミをひとつにまとめて。だいたい1回でひとつにまとまるのであるが。台所で使っているペールのゴミ袋(45リットルタイプ)で十分なのであるが。
前の夜のうちにネコのトイレの始末をしていないと、その日の朝にネコのウンチ(と固まったオシッコ)を片付けないといけないのである。
さらに、きのうは天気がよかったので、洗濯をしたのはいいけれど、今日の天気予報で「夕方から雨模様です」などと言われると、朝のうちに洗濯物を取り入れないといけないのである。天気がよかったらもう1日干しておくとこやねんけど。
こうやって仕事がどんどん増えていくのである。

で、洗濯物を取り入れてるときに、部屋の中で「うぐっ」という、ちょっとだけ聞き慣れた音が聞こえると、さらに「!」と思ってしまうのである。ネコである。もどしたのである。
人間と違って、体調が悪いわけではなく、悪いものを食べたり消化がうまくいかないとすぐにもどすようで。まあ慣れっこなのだが。忙しいときにもどしてくれよるワイ、と思いつつ、端切れで拭き取ってあげて、「ちょうどゴミの日やし、すぐに片づいてよかったわい」と思うようにして。

まあそういうバタバタの中で朝を過ごすわけですが。というのはウソ。自分の中では全然「バタバタ」でもないんですな。
なにしろ朝起きてから出勤するまで、大方2時間以上はかかりますからね。トーストを焼いてコーヒーを入れて。新聞をゆっくり読んで、テレビのワイドショーを見て。
こゆのは習慣のものでね。若いときは朝起きてからあっという間に出かけてたもんですが。もうそんなことはできそうにないですな。
ゆっくり始まる職場でよかったと思います。よかたよかた。

by tacobu | 2005-10-07 22:01 | 日記


<< 腰痛      暇なときに余計なことをするとロ... >>