人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 10日

市長選のとほほ

大阪市長選に出馬予定のふたりが、テレビに生出演。朝日放送の「ムーヴ」にふたりで出てきはりまして。机を並べて、コメンテーターふたり(福岡さん、勝谷さん)と司会の堀江さんからいろいろ突っ込まれてましたね。ぶたこが録画しておいてくれまして。見てたんですが。

なんというか。ふたりともトホホなんですな。こんなんでエエんかしらんて思ってしまったよ。
関前市長は、まあ自信たっぷりやねんけど、肝心なマニフェストの内容については、「しっかりやります」。なんで辞職したかについては「むにょむにょ」。
いや、それなりの理由は言うてはりましたけどね。市民に是非を問うとか。
でも政党からの指示を受けて、それで当選しても議会と対決できるのかどうか、という点については、
「そらあ、出来ますガナ」と、自信たっぷりで。その自信はどこからくるの。

で、対する共産党推薦の姫野さん。まあ主張は分かるねんけど、コメンテーターの質問に全然答えてへんねんな、これが。一方的に自分の政策を主張するばっかりでね。
「公務員を減らしますか?」
「その問題は、今までの市長のやり方があかんかったからで・・・」
噛み合えへん(^◎^;)。ずっと見てたらイライラしてきたであるよ。
なんぼエエ政策を持ってたとしても(持ってそうにないねんけど)、人の話を聞く姿勢がないように見えてね。そんなんではアカンわな。

こんな人が市長になったら、議会でも議論にならんのではないかと思ってしまうな。わしが住んでる東大阪市でも共産党の市長が居てたけど、議会と対立していっこも政治が動けへんかったからな。そうなりそうな予感がする。
といって関さんが市長になったら。いろんな問題がうやむやになりそうヤナ。だいたい何で辞職したのか、いまだに分からへんねんけど。ずっと話を聞いてても「市民に信を問う」ちゅうことで。でもなあ。それやったら反対してる議会を解散する方が筋やろうと思うねんけどなあ。どっかから圧力があったのか、という問いには「そんなんはありまへん」という答えやったけど。なんか釈然とせえへん。
この人が市長に再選されたら、またいろんなことが釈然とせえへんままに、進んでいってしまうんとちゃうかという心配の方が先にたつな。

とはいえ、誰かを選ばなあかんわけで。民主党からも立候補しはったけど。なんかいまひとつ、盛り上がりにも、切迫感にも欠けるような気がしてなあ。ずるずると今の政策どおりにことが進みそうな気がするねんけどな。それが辞職の狙い目やったらばっちり当たってるねんけど。

しかし、選挙にはお金がかかるんですけどね。だいたい7億円やて。ひえ。これがまた、税金なんやな。そう思うと、簡単に「選挙や!」ってせんといてほしいねんけど。

by tacobu | 2005-11-10 22:59 | 政治


<< 相変わらずのプロ野球      頓挫した本 >>