人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 06日

テレビ三昧というわけではなく

3が日はどうもテレビを見る気がせえへんかったな。だいたいお笑いかスポーツかで。毎年こうやったかな。NHKは毎年海外の少年ドラマを(だいたいBBCやったと思う)をやってて、これが結構楽しみやってんけど。今年はなかったな。アニメか何かの再放送をやってたな。再放送!そうか。みんなお休みしてはるねんね。作り手も。

「古畑任三郎」は、期待どおり面白かったな。個人的な好みでは、第2話のイチローが犯人としても役者としても好きです。なんというかね。自然体やったね。セリフを言うときも演技するときも。最後の最後となった第3話は、ちょっといただけないかなあ。松嶋菜々子の二役っていうのに、そもそも無理があるような感じ。性格の違う双子の姉妹役やったけど、どちらかっていうとおとなしくて飾り気のないほうが向いてるような気がしてね。気の強い女性っていうことに無理がある。二役並べたから余計にそう思ったのかも。殺人の動機もトリックも、もうちょっと考えられるんでは・・・と、欲を持って観てしまいました。

「TVチャンピオン」(テレビ東京)は恒例(になったのか)の「餅つき王選手権」。決勝は奈良の中谷堂と滋賀の長岡もちつき会。名前違うかも。うろ覚えでスミマセン。奈良の中谷堂は正真正銘のお餅屋さんやけど、長岡のは観光の一貫としてやってはる。普段は消防士、パン屋さんなど。パン屋さん、さすがに餅をこねるのがうまかったな。
奈良の中谷堂は、関西ではずっと前から有名。草餅をものすごいスピードでつきはるんですな。この番組に出たおかげで全国区になったらしい。うれしいね。

ただ餅をついて、その量とか速さとかを競争するだけやねんけど、なぜかものすごく盛り上がるんですな。これ、現場で司会する中村ゆうじの功績が大やと思うなあ。ちょっとしたツッコミとか話の仕方とか。盛り上げかたがすごくうまい。以前、この番組の目玉企画やった「大食い選手権」も、この人が居たからメジャーになったと思うなあ。スタジオの田中義剛、松本明子コンビのしょうもなさを補って余りある。番組スタッフもそこをよく分かっているのか、この番組、スタジオがちょっとだけしかありません。最近は女子アナを持ってきて、クイズを出したりもしてる。コメントだけでは持てへんと思ったか。ま、ちょっとは面白いけどさ。

さて、意外な苦戦を強いられたけど、結局は奈良中谷堂が勝利しまして。それにしてもギリギリまで勝敗が分からへんという接戦。ホンマかいな。編集もなにもしてなかったとしたら、ホンマに運のある番組やとも言えるな。

あれ?
やっぱりテレビ三昧になってる。

by tacobu | 2006-01-06 23:03 | テレビ


<< マグボトル      仕事始め >>