人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 26日

いろいろ試したこと

ダラダラ書いてるうちに、ちょっとだけ気分が落ち着いてきたであるよ。もともと深刻になってたわけやないねんけどな。

テレビのニュースは、またいろいろ。一夫多妻を実行してた男が逮捕されたとか。株価がどうだとか。パレスチナでは選挙でハマスが第1党になるんだと。それって、これからどうなるってことなんやろう。また戦争が始まるんやろか。いやいや、今まではテロに一生懸命やったけど、政権をとったら逆にテロなんかやってられへんやろう、という意見もあるらしい。どちらにせよ、いい方向に動いてくれたらええねんけどなあ。

ライブドアの事件以来、株に関する報道が続いてますな。NHKの「クローズアップ現代」で、個人投資家の様子を放送してたけど。15年か20年前やったっけ。「財テク」がブームになってたときがあったな。あいはら友子が本を出してベストセラーになって。(その後、大損したらしいけど)

あの頃もいろんな人が株を売り買いしてたけど、どうもその頃とはやり方が違うみたいや。あの頃は「どの銘柄が優良か」ということにみんな気を揉んでいて。できるだけ優良な企業の優良な株を買うべし、ということで、それが発展して社会情勢や(どこの国のお金が危ないとか大丈夫とか)国際情勢に目を光らせていたと思うねんけど。今はそういう「周りの情勢」というのはあんまり関係がないみたいやね。

「今から株価が上がるか下がるか」だけが問題みたいで。「ディズニーが買収したから、ピクサーの株が上がる」とかいう分析はあんまり必要もないみたい。そんなのでいいのか。まあ、わしはどちらにしろ株を買うつもりも(持つつもりさえ)ないので、どっちでもええんですけどね。ただ、株価だけの問題で企業の買収があったり、企業の成績が株価だけで測られたり、そういうのはどうかと思うけどな。ましてや、株価が下がったからというだけで倒産する企業とかがあったらかわいそうな気もするな。そんなところ、ないの?経済に疎いのでよおわからんのだが。あ、経済学部やったっけ。わし。


ニュースのことを書いてて、表題のことを忘れそうになったであるよ。

まずは、昨日試した「すっきりデフラグ」は、どうやら実力を発揮したらしく。会社のパソコンはなんとなく前よりすっきり動くようになったような気がする。気がするだけやけどな。それって大事なことでしょ。人間は気分の動物やからね。

パソコンとは別の話。何週間か前から、ちょっと腰が痛かった。左の腰。腰骨の辺り。ずっと座ってるからかなあ。ちょっと運動とかせなあかんのかなあと思ってた。

そこでふと、角淳一さんがテレビで言うてたことを思い出した。あの人、「ちちんぷいぷい」で、ずっと左側にあるパネルを見ながら番組を進めていて、腰が痛くなってきたんやと。それで整体士さんかなんかに相談したら、
「ズボンのベルトを、反対にしなさい」
といわれて。実際やってみるとこれがよかったのだと。ずいぶん違ったのだと。

で、わしも試してみた。普段は左からベルトを入れて締めるのを、右から入れてみた。さて効果のほどは。

実を言うとよく分からないのですな。何でってね。確かに腰の痛みはないねんけど。これがそのベルトのおかげかどうかが分からない。それにわしの場合、ずっと痛くて仕方がなかった、ということでもないので、びっくりするくらいによくなった、という実感がわかないんですね。すみません。誰に謝ってるんだか。

by tacobu | 2006-01-26 23:21 | ひとりごと


<< 図書館にて      ほんとの雑記 >>