人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 13日

緑の力

ちょっと前に「ど根性大根」とかいうのが話題になってたなあ。あれほどじゃないけど、最近いろんなところから緑の芽が出ているのが目につくようになりました。アスファルトの裂け目。敷石のすきま。道の端っこの溝の間。いろんなところから緑の葉っぱが顔を出してる。どうかすると花まで咲いてたりして。

植物の力のすごさというか、大きさというか、生命力に改めて驚かされますね。まあ、考えてみたら、人間が生まれるずっとずっと前から植物はこの地球上で命を育んで来たんやし。なにしろ植物がなかったら動物も生きていかれへんねんから、この世界は植物なしでは考えられへんわけやし。そう思うと、たかが数万年の歴史しか持ってない人間が、たまたま見つけた道端の大根を「ど根性大根」とかいって大事にしてるのは、まあ当たり前のことなんかなあ。でもあれはどちらかというと、「こんな小さな命が頑張ってる」みたいに、ちょっと見下げてるような感じがあっていややったけど。そういえばあの大根、今はクローンを作ろうとしてるみたいやけど。そんなことしてどないするんやろなあ。なんかちょっと、やってることがアホみたいなような気がするねんけど。

大根にしてみたら、そこがアスファルトの間であろうが道端であろうが、根がはれるかどうかだけが問題で。人間なんかの考えてるような「根性」とかいうものは、考えてないやろなあ。そんなちっぽけなことにはこだわってないやろなあ。あれ。なんか逆に大根に思い入れがあるみたいな文になってしもた。

by tacobu | 2006-04-13 21:41 | ひとりごと


<< いつもの習慣で      タブブラウザの続き >>