人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 30日

制服、ではないけれど

今日の仕事の帰り。エレベーターの扉が開いたら、人がいっぱい乗ってた。普段、僕が帰る時間にはそんなことはないのに。どこかの会社の研修かなにかがあったんやろなあ。みんな同じ黒のスーツを着ていて。全員男。

不思議なもんでね。「スーツの臭い」っていうのがあるんですな。綿の固まったような臭い。これ、男だけかいなあ。今日は黒スーツでほぼ満員やったんで、その臭いの中に乗り込んでいくような気分であったよ。

そういえば、これって学生服の臭いと似てるなあ。ということは、スーツの臭いじゃなくて、男の臭いなのかな。ほっといたら、みんな同じ臭いになるの?

まあ、臭いっていってもしれてることやし、エレベーターに乗ってる間だけのことやからどおってことはないですけど。でも扉が開いたときは一瞬ぎょっとしてしまったけどね。ほぼ満員やったから、乗ろうかどうしようか迷ったけど、早く帰りたかったし、これを逃すとまたしばらくエレベーターが来なかったりしたらいややから、結局臭いの中に乗ってたんですけどね。

そう言いつつ、自分も臭ってたりしてなあ(^◎^;)。自分の臭いはわからへんもんやからね。

ま、そういうわけで。今日職場で書いた文章はどうするかなあ。いっぺん読み返して、それから考えよ。

by tacobu | 2006-05-30 14:31 | ひとりごと


<< 阪神5-2楽天      野球に忙しく >>