人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 28日

大阪市バスのサービス

昨日は市バスを乗り継いで、法事に出かけたのだった。わが家の隣の駅から(その駅までも歩いて15分程度)バスが出ていて、一回乗り継ぎをするだけで、実家の近くに着くのである。バスを乗り継ぐだけだと料金は無料。つまり、1区間の料金で2区間乗れる(200円)

で、バスに乗っていて、途中の停留所で、年配のご夫婦が降りようかどうしようかと迷っている様子。奥さんの方が運転手さんに訊ねに言った。ここで降りて乗り換えて、どこそこまで行くバスに乗れますか? と。
もちろん運転手さんは親切に乗り換え場所とかを教えてくれて・・・・・と思ったのに、答えは意外。
「さあ、この路線しか分からないもので・・・・ほかの路線がどうなってるか、ちょっと分かりかねるんですが・・・・・」
口調は丁寧だが、内容はまったく理解できない。えっ、すると途中の乗り換えとかは分からへんってことですか? ひとごとながら思わず耳を傾けてしまった。運転手さんが続けて言うことには、
「私ら、公務員でもなんでもないんでねえ、ぶっちゃけた話が、運転手の半分以上は大阪市民でもないんですわ。ですから大阪の地理のことはほとんど分からないんです。ですんで、乗り換えて別の地名を言われても、ちょっと分からないんです」
「なにしろ民間なもんで」
と、最後はよおわけの分からん言い訳までしていて。ご夫婦はこれではらちがあかんと思ったか、あきらめて次の停留所で降りはりましたが。

そうかあ、昨今のバスの運転手は大阪市民ではなく、地方から雇っているのか。しかも大阪の地理については疎い。
というのは仕方がないにしても。運転手をするからには、運転している路線だけではなく、せめてその路線と連絡しているバス停の行き先ぐらいには精通してもらわんとアカンわなあ。なにしろ、バスの中で責任をもってそういうことに答えられる人は(ワンマンカーなんやから)運転手さん以外には居てへんわけやし。
「そんなに詳しいことは覚えきれません」というのなら、カーナビのようなもので連絡先が分かるようなシステムを搭載するとか、無線か何かで答えられる態勢をとるとかしないと。

最近のワンマンカーは、運転手さんがマイクをつけていて、
「右に曲がります」「左に曲がります」「次止まります」「信号待ちです」
なんていう、昔なら車掌さんが言っていたようなことをいちいち放送してくれる。昨日乗ったバスは途中ででこぼこ道を通るところがあって、その前になると、「これ以降、車体が大きく揺れますのでご注意ください」とか、ベビーカーで乗車している人が居たら「ベビーカーが転がらないようにご注意願います」とかいうことまで言うてくれるのだな。
そういう心遣いというか、サービスのようなことができるようになっているのに、肝心の乗り換えには、乗客の簡単な質問にも答えられないとは。
これは、なんとかしてほしいと思いますね。

by tacobu | 2007-10-28 17:45 | ひとりごと


<< 【らも-中島らもとの35年-】...      鼻風邪・法事・靴ずれ >>