人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 13日

【サン・サーンス:交響曲全集】

ジャン・マルティノン指揮の全集を聞きました。

イ長調:15歳の習作。テーマ、展開などは古典的。堅実だが、面白みもないかも。モーツァルト的、あるいはベートーヴェン的ともいえる。
第1番:まだまだ正統派。第1楽章、第2楽章などは、はたっと終わるような感じ。ちょっと肩すかしをくらったような。終楽章は盛り上がるが、ちょっと強引とも思われる。

第2番:いい曲だと思うけどなあ。まあ特徴がないといえばそのとおりだけど。

第3 番「オルガン付」:有名な曲にはそれなりの理由がる。知ってるから、という以上に聞き映えがするなあ。終楽章のオルガンの和音が響くと、「わぁーっ!」という気分になれるもんなあ。有名な曲でレコードもいっぱい出ているけれど、実はオルガンとオーケストラのバランスをうまく録音するのは難しいらしい。「実は」というほどのことでもないけど。

交響曲「ローマ」:順番でいえば2番の前になる。ガラは大きいけれど(40分ぐらい)、それに見合うだけのものがあるかどうか。そこここに聞きごたえのあるところはあるけれど。第2楽章が終楽章のように堂々としすぎ。それに比べて終楽章は・・・・。というわけで、全体のバランスが余りよろしくない曲なのだった。

by tacobu | 2007-11-13 23:44 | 音楽


<< 【スラックアタック/THRaK...      11月13日 >>