人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

11月16日

午前中、コーラスの練習。昼食をあわただしくとった後、ビックカメラへ。昨日買った音楽テープ、46分のものを60分のものに交換してもらう。
「替えてもらえますか?」と言ったら「いいですよ(^_^)」と、あっさりと。60分テープ26巻を買って。
午後は仕事。いつものとおり。

夜はテレビ。これもいつものとおり。たまっている(いつまでもたまっているなあ)「F.B.EYE」を片付ける。
そうそう、もう終わってたけど、NHKの土曜ドラマ「ジャッジ」を録画していて、全5話のうち4話までをみたんだけど、この第4話がよかったなあ。交通事故で子供をひき殺してしまった事件。その判決を言い渡すまでの話。
特になんということも起こらないんだけれど。新たな事件が起こるとかそういうこともない。まあ途中に別の裁定があったりはするんだけど。どちらかというと、どういう判決を出すべきかという、裁判官の苦悩が淡々と描かれる。被害者、加害者、双方にとって納得のいく判決を・・・・・と口で言うのはたやすいが。結局双方にとって納得のいかない判決、ということになるんだけれど。それでもそれがよかったかどうか、というところまでは描かない。そこらへんが、なんというか、奥の深さというか、面白くすることを考えていないところが、民放のドラマと一味違うところかなあと思ったな。こういう脚本ではできないでしょう、民放では。役者も、知らないひとが多かったけど、それぞれ味があってよかったなあ。あまり知られていない、うまい役者って、いっぱい居るんやろなあ。

結局テレビの話になってしまった。もう寝よ。

by tacobu | 2007-11-17 00:41 | テレビ


<< 阪神タイガース ファンの集い2007      CD、カセットテープ >>