人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 20日

【大きな暮らしができる小さな家】永田昌民・杉本薫(オーエス出版)

小さな家に憧れています。今でもそんなに大きな家に住んでるわけじゃないけれど。でも、夫婦二人(&ネコ3匹)にはちょっと広すぎるかな。でもって、もうちょっとあってほしいところがなかったり(ベランダとかはもちょっと広い方がいい)するし。
不自由を感じることはないので、今のままでもいいのですが。ま、憧れとしてね。

建築家の永田昌民さんは、「家は小さくてもいい」という考え方のようで。それでいて、よくある「デザイナーズハウス」で、デザイン的には良くても住みにくそう、というのではないらしいのが好感が持てます。
最初に載っているのが、借家として住んでいた自宅。最初は平屋、子供が大きくなって2階を建て増し。こういうフレキシブルな考え方って好きやなあ。家族は成長する。それに合わせて家も成長するべきなのかもね。

まあ中には、わたくしとはちょっと考え方が合わないところもあるんですけど(家は適度に暗い方がいいだとか。間接照明に白熱灯を使うだとか)、基本的に、無駄のない暮らしを、しかもこれから変化があっても対応できるように、というところは、なんかよろしいです。
ま、たまにはこういうハウジングものを読んで、夢を膨らますというのもよろしいでしょう。

by tacobu | 2008-01-20 23:47 |


<< 昨日のこと、今日のこと      【小さな町で】シャルル=ルイ・... >>