人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 04日

【素子の読書アラカルト】新井素子(中公文庫)

「チグリスとユーフラテス」が面白かったので、新井素子さんの(さん付けになっとる)本をまとめて読んでみようと思ったのです。
で、手始めは読書エッセイ。
まあ思ったとおり、SFとかホラーとかが中心なんですけどね。「私が面白いと思った本を紹介するだけで、それがみなさんにとって面白いかどうかはわかりません」とことわりを入れ、さらにご丁寧に「これはエッセイで、書評ではありません。だから「評論」はしません」とことわってあります。
これ、気に入りましたね。こういう具合に開き直られると、逆に信用がおけるっちゅうもんです。

新井さんが(素子さんがと言った方がいいのか。だが女性だから名前で呼ぶ、というのもおかしな話だ)選んだ本、気に入った本を紹介しつつ、「怖い勘どころ」「面白さの勘どころ」なんかを、あるいは時々「SF作家の苦悩」なんかを語っていて、紹介されている本のこと、作家のことを知らなくても楽しめます。
またまた、読みたい本ができてしまったなあ。

あとそれから。
わたくしの文章は、どうも新井素子さんの影響をうけているらしいということに気がついた。そんなに読んでるはずもないのに。なぜ?(この「なぜ?」という止め方とか、「あとそれから」を「。」で終わってしまうところとか)
ま、あんまり気にしないでおこう。

by tacobu | 2008-02-04 00:38 |


<< 節分に太巻きを食べるのはいつか...      【ソラリス】スタニスワフ・レム... >>