人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 18日

【とんちんかん道具館】朝日新聞日曜版編集部編(朝日新聞社)

普段身近にある、あるいは昔は身近にあった道具について、各方面の専門家たちが蘊蓄をのべる。それに太田垣晴子のイラストが、本文とは余り関係なく載っているという、とても楽しい読み物なのだ。
朝日新聞日曜版に、1998年1月から1999年3月まで連載されていたもの。
昔懐かしい「ちゃぶ台」とか(わたくしは使ったことがないけれど)、「包丁」だとか「全自動洗濯機」だとか。
書いている人が、またそれぞれすごい人らしい。いや、実は最後に「著者一覧」が載っているのだけれど、それぞれの詳しいプロフィールは載っていなくて、「一級建築士」とか「デザイナー」とかとなっている。
しかし本文を読んでいると、「電話ボックス」の項で、昔あった屋根が赤いボックスについて、「わたしがデザインしたものである」なんてことがぽっと出てくるのですな。いやあおどろき。

太田垣晴子のイラストがまたとても面白くて楽しい。このイラストがなかったら、図書館で手に取ることもなかったかも。手にとっても、読まなかったかも。

それぞれの文章にも、道具に対するそれぞれのこだわりがよく出ていて、とても楽しい。加えて、この本自身も、まえがきもあとがきも編集後記も何もなく、ただ目次と執筆者一覧しか載せていないというのも、なにか職人的なこだわりを感じてしまうのでありました。

by tacobu | 2008-02-18 00:34 |


<< R-1グランプリ      ひきこもりの一日 >>