人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 09日

どうも日本語の調子がよくないのだ

しゃべることではなく、パソコンの日本語入力。
僕はずっと「VJE-Delta」という日本語IMEを使っているのだが、これがもう、製造中止になって久しいのだね。その上、サポートまでもが終了している。いまやIMEといえばMS-IMEとATOKしか残っていない状況だ。つまりは独占ということですな。

しかし、製品版のCDを持っている限り、安心であろうと思っていたわけです。辞書やそのほかの設定も、ずっと使っているパソコンからコピーすればいいだけやしと。

ところが。新しいパソコンにインストールしたら、パソコンの動きがおかしい。文字のコピー・ペーストができない。途中で止まる。書いていた途中の文章が、それでパー(T◎T)
昨日はぶたこと楽しくチャットをしている途中で、まったく日本語が入力できなくなったであるよ。日本語に変換せえへんから、途中からローマ字そのまま表示(^◎^;)
nanka okasii とか打っていたのだった。お互い「宇宙人になったみたい」「宇宙人と会話してるみたい」と、妙なところで面白かったりして。

何がおかしいのか。ほかの原因はあんまり考えられないので、やっぱりIMEの異常であろうと。つまりは相性が悪かったってことやね。残念。

仕方なく、MS-IMEを使っています。辞書が一から登録しなおし、というのもさることながら、打ちやすく設定していたキー登録を一から始めなあかんというのが、何しろうっとおしいというか。
それにしても、なぜ相性がよくないのか。仕事でもWindowsXP Proを使ってるから、同じ動作をしてくれるはずやのになあ。こういうのがあると、またまた「OSの入れ替え」なんていう大それたことに心が動くのである。



ことのついでに、今日の体重&ウェストサイズ
59.2kg、87.0cm
今日は粗食だったのだ。最近、ちょっと図に乗って食べ過ぎてたのでね。連休中は積極的に歩くこともしてなかったし。

by tacobu | 2008-05-09 00:39 | コンピュータ


<< 【きみのためのバラ】池澤夏樹(...      巨人6-5阪神 >>