人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

2004年 09月 27日 ( 2 )


2004年 09月 27日

【スロー建築のススメ-藤森照信流 家の作り方】

土曜日に放送してた、NHKのETV特集。建築史家であり建築家でもある藤森氏の仕事を紹介。今年、長野に「樹上の家」を建てたのだと。ツリーハウスですな、いわゆる。その建築の様子と、今までの仕事の紹介。

タンポポハウスとか、ニラハウスとか。どっかで(雑誌かなんか)見たことあるな。この人の設計やったんか。以前、「ようこそ先輩」で、縄文時代の竪穴式住居を作ってたのも、この人やったな。思い出したわ。

なにより、建築を楽しんでるようなのがいい。ちょっとぐらい出来が悪くても・・・って思ってるところがいい。床に木材を敷いたら、乾燥がたりなくてひび割れたりしてたな。「そんなもんなんですよ」と泰然としてるところがいい。

樹上の家(庵)もよかったな。茶室になってるねんけど、あまりの眺めの良さにみんな寝転んで窓の景色を見てる。それってもう、茶室やないやろ。

なんというか、遊び心いっぱいの人やねんね。それでいて、美術館とかは建物じしんがアートになってる。ほんまにびっくりや。

建築家の友人(名前忘れた)を訪ねて、一緒にスライドを見てるのが面白かったな。この友人が写真におさめた「気になる建築」。
「隅田川沿いにお住まいの方の・・・・家なんですけど」って、ホームレスの小屋やん。とは言えないくらい、たしかに立派なお住まい(^◎^;)。しかも、屋根にはソーラーシステムが。「シンガポール製のが一番いいらしいですよ」
その後ろにそびえている、高層ビルと見比べながら、ふたりで「21世紀は、こっちですかね、それとも、こっち、ですかねぇ」「やっぱり、こっち(小屋)の方でしょう」「そうですねぇ」

こういう番組を見てると、自分でも「小屋」を建てたくなる。まあ、いつか、そのうちに。建てられへんかってもどうってこたあないけど。そのまえに今の家を住みやすくするか。

by tacobu | 2004-09-27 15:50 | テレビ
2004年 09月 27日

健康靴

近所の商店街にある靴屋さん。2,3年前に出来て、興味はあってんけど高そうなので敬遠してた。
そのお店が「在庫整理のため70%オフ」という貼り紙をしてるのをぶたこが見つけて、どんなものかと初めて店に入ったのが金曜日。ぶたこひとりで。

小さな店で、おっちゃんが一人できりもりしてる。まあ、商売も厳しいらしい。ということで今回のセール。
で、初めて知ったんやけど、このお店、メインは靴じゃなくて中敷き、インソールやったんですね。しかも高級インソール。くわしくは、ここを見てください。

70%オフで、スニーカーが4800円。まあまあの値段か。で、中敷きだけやったらなんぼ?「4500円です」やて。ひえっ。それやったらスニーカーを買った方が得。中敷きは、サイズが合えば他の靴にも使えるっちゅうことやから。
ぶたこは「ためしに」ということで1足買って帰った。その日(つまり金曜日)の午後、ずっとはいてたら気持ちがいいらしい。足の裏をマッサージして。土踏まずが気持ちいいんだと。「いっぺん履いてみ」と言われて、履いてみた。うほっ。なんか「土踏まずがあるぅ」(わしは扁平足)て感じ。
気に入ったので、次の日(土曜日)、わしの靴も買いに行ったのだった。

わしの足のサイズはぶたこより一回り小さい。24.5cm。男では小さい方。革靴は探すのに苦労する。って、革靴なんか普段全然履けへんけどね。
店に行ったら、おっちゃんが迎えてくれた。前日の夜に何時から開いてるのか電話で聞いて、開店そうそうにお邪魔したのだ。
靴のサイズをいうと、渋い顔。「もう、売れてしもてないなあ・・・」
しかし! ぶたこが店に並んでる靴を手にとって、「これ、24.5ですけど(^oo^;)」「はらっ、ありましたか!」
それから店の中においてある品物を調べてみると、「25.5」と書いてある箱の中身に25.0の靴が入ってたり(^◎^;)。
探してみたら、ぶたこにも合う靴がまたまた出てきて、「これは運命(-oo-)」と買ってしまった。

その日から、出かけるときはインソールを強いた靴を履いてます。うーん、気持ちイイ。たまにはこれくらいの買い物もええかも。
お店の情報はこちら→靴専門店タラ

by tacobu | 2004-09-27 14:54 | くらし