人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

2008年 01月 17日 ( 2 )


2008年 01月 17日

鹿男!

ついに始まりましたよ、フジテレビの連続ドラマ「鹿男あをによし」(^◎^)
去年読んだ本の中で、面白さナンバーワンやったからなあ。いやでも期待が高まります。

で、第1回を見終わっての感想。
いやあ、なかなか面白くできてるんでないの?
奈良が舞台の連続ドラマって、考えてみたらなかったよなあ。思い浮かべへんもん。
奈良が舞台ということで、言葉の問題はどうするんやろうという不安があったんですが、見事にみんな標準語でしたね(^◎^;)
でも、無理矢理に関西弁にしなかったところがよかったかも。結構違和感がないもんですなあ。あ、よお考えたら、原作も標準語で書かれてたかも。それに、言葉よりも映像と雰囲気とで「奈良!」をアピールしてて、それで十分とも思えました。

関東から奈良に来る、となると、京都で乗り換えなんですねえ。確かに、それが一番便利か。近鉄電車が出てきたのもびっくりでしたわ。近鉄がドラマに出るのも、滅多にないですもんねえ。

「鹿男」やからということではないでしょうが、画面にしょっちゅう鹿が映りこむのがまたなんともいえず面白い(^◎^;)。奈良でロケをした甲斐があるってもんです。

気になる配役は・・・・。玉木宏の主役はぴったり。生徒(堀田イト)役(名前忘れた)もいい感じ。ただ、同僚の藤原先生は、原作どおりの妻子持ちとっちゃん坊やの方がよかったかなあ。なんか余計な話を入れ込まれそうで、ちょっと不安。それより、堀田イトと主人公(原作では名前が出てこなかったが、さすがにドラマやとそれでは困るのか、「小川」さんになってましたね)とのからみが面白いのになあ・・・・。
あと、鹿ですよ。だれが吹き替えをするのかと思ったら、山寺さんでしたね。ううむ。ここは微妙。わたくしのイメージではもっと年配の、威厳のある方を想像していたのでね。そんな人、誰がおるかいな、とぶたこに聞いたら、
「江守徹」
という答えが返ってきた。そう! それこそぴったりやったんやけどナア。まあ、山寺さんも遜色はないですけどね。

さて、肝心のドラマの方は、なかなか面白いではありませんか。誰も見ていないはずの自分の行動が、何故か堀田イトにはつつぬけ。それはなぜ?
頻発する地震と、主人公の関係は?
ドラマの最初に登場した「巫女」は?
なあんてね。原作を読んでるから、ほとんど知ってるんやけど(^◎^)←優越感

by tacobu | 2008-01-17 23:51 | テレビ
2008年 01月 17日

すっかり話し込んで

今日は仕事の帰り、中央図書館に寄りまして。で、ついでにその近くに住んでいる友人夫婦と、ロイヤルホストで食事して、話し込んで、気がついたら3時間以上も居座っていて(^◎^;)、帰ったら11時を回っていました。こんなお出かけは(初日の出を除くと)久しぶりやな。

その友人が近くに住んでいる、というのは年賀状を見てわかったからで。もう10年近くも会っていなかったので、しょっちゅう行ってる場所やから、ほんならついでに・・・と思ってぶたこが誘ってみたのでした。
快く応じてくれて、積もる話に花が咲きまくりました。
で、途中で分かったのだけれど、その友人夫婦はもう引っ越していて(^◎^;)、近くにお住まいやからと思って誘ったのに、わざわざ会いに来てくれたってことがわかって(といっても、しょっちゅう近くは通るのということやったけど)、ほんまありがたかったです。

そんなわけで、今日はおしまい(_◎_)
あ、体重は60.8kg。だけどなぜかウェストは89cmに(-◎-;)

by tacobu | 2008-01-17 01:32 | 日記