人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 05日 ( 2 )


2008年 02月 05日

朝、近鉄奈良線のあやめ池で事故があったらしい

朝、銀行に行く用事があったので、ひと駅歩いて隣の布施駅から電車に乗ったのだ。
(この話は、関西ローカルなので、分からないひとは適当に読み飛ばしてください)
布施駅で、難波行きの電車に乗って、日本橋で地下鉄に乗り換える、または日本橋から歩いて会社まで行く、というのがわたくしの出勤ルート。
しかし今朝は、ホームがなんか変な雰囲気。ホーム反対側、奈良行きの電車はドアを開けて止まったままやし。

しばらくしてアナウンス。
「お急ぎのところ、恐れ入ります。奈良線あやめ池付近の踏切で、自動車との接触事故があり、ただいま全線で運転を見合わせております」
な、な、なんと。
「鶴橋方面においでのお客様は、大阪線にお乗り換えください」
で、その先の、日本橋まで行くわたしらはどうなるの?
「日本橋、難波方面においでのお客様は、ただいま地下鉄千日前線にて代替運行を行っておりますので、鶴橋駅でお乗り換えください」
はい。近鉄電車は、鶴橋からは地下鉄千日前線と並行に走ってるんですね。その代替運行なら、まあ普通に行けるということやな。

大阪線のホームに向かいまして、止まっていた上本町行きの準急に乗りまして。次の停車駅が鶴橋ですわ。
さ、地下鉄に乗り換えましょ、と思って電車を降りて地下鉄との連絡路へ。
ところが、そこは黒山の人だかり(^◎^;)。というか、連絡路に降りる階段の手前でもうだんごになって、一歩も動いてないではないかい。
これはもう、千日前線に乗れたとしても、人がいっぱいでやってられへんなあ。そう思ったわたくしは、ふたたび近鉄電車大阪線に乗りまして、次の終点上本町まで行きまして。意を決して(そんな大層なことでもないが)、上本町から日本橋まで歩くことにしました。ま、駅にしても一駅分。日本橋に着いたら、そこからはいつもの地下鉄(こちらは混んでる心配はなかろう)に乗ればよし。出勤時間にちょっと遅れるけど、まあ仕方ないでしょう。電車が止まってるんやし。

そんなわけで。期せずして朝の千日前通りをてくてくと歩いていったのでありました。で、ひと駅とはいっても、上本町から日本橋までは遠かった(^◎^;)。ええ運動になりました。

60.6kg,88cm
効果はすぐには現れません(ずっと現れないかも(^◎^;))

by tacobu | 2008-02-05 00:32 | 日記
2008年 02月 05日

【あたしの中の・・・・・・】新井素子(集英社コバルト文庫)

新井素子は面白いんだけど、電車の中でコバルト文庫を読むのはちょっと勇気がいります。例えばこの本。表紙の絵はミニスカートのセーラー服を着た髪の長い女の子が、地球を抱いていて、ピンクの文字で「あたしの中の・・・・・・」ですからね。
齢50に届こうかというおっさんが、こういうのを読んでるのを見たら、おかしいと思うでしょうねえ。特に本の内容を知らんかったら。ほんで、大方のひとはどんな話かは知らんわなあ。
ぶたこに「カバーを着けぇな」と言われたけれど、もう開き直って読んでやった。おかしいと思われたら、まわりから人垣が消えて、自分のスペースも確保できるしな。ははは。

で、これは新井素子のデビュー作です。雑誌「奇想天外」のSF新人賞で佳作に選ばれたのですな。この賞がどれくらいすごいかというと、選考委員が星新一、小松左京、筒井康隆の諸先生方だったのですな。いまやったらとてもこの3人に一緒に選考委員になってもらおうなんて考えへんでしょうけど。
当時、新井素子は16歳の高校一年生。そんな子が(子、というのは失礼だが)堂々と佳作とはいえ入賞してしまったのだからねえ。
この文庫には、星新一のあとがきもあって、そこでは「新しい才能だ。いままでにない才能だ。これから、同じようなものが出てきても、新井素子の亜流ということになるだろう」と予言めいたことを書いてらっしゃいますが、そのとおりになりましたね。
普段、女子高校生がしゃべっている会話そのままの文体。それが地の文となって踊りまくり、しかもSFとして、そのストーリーもしっかりしている。
まあ、今読むとちょっと稚拙な面も見えるんやけど。でも面白い。今読んでも面白い。

この本には表題作のほか、初期の短編があと3つ収録されていまして。そのどれもが新井ワールドともいうべき面白さに溢れてます。やや長めの「大きな壁の中と外」だけは、ちょっと冗長かな、という気もしますが。意外な展開、たったかたったかと進むストーリーは読んでいて気持ちいい。SFとしての設定もきっちりしているし。新井素子は最初からすごかったのだ。

by tacobu | 2008-02-05 00:16 |