人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コンピュータ( 98 )


2006年 10月 10日

DELLのサポート

朝出勤すると、早速の仕事が待っていた。課でサーバのように使っているパソコンの調子が悪いのだそうだ。なんでも、今朝一番にやってきたら、いつもは電源を落とすことがないはずなのに、電源が落ちている。慌てて電源を入れたら、最初のウィンドウズの立ち上がる画面の前に
「Alart! Previous fan failure」
というメッセージが出て、F1キーかF2キーを押すように書いてある。これはなんのメッセージか? とりあえずF1キーを押すと、そのあとは何事もなかったかのように起動する。

DELLのサポートページとか、ユーザーのログとかを調べてみたら、どうやらPCのファンのどれか(電源ファンかCPUファンか)が故障しているらしい。PCを開けて、なかを掃除するとかすれば直る場合もあるのだとか。

早速掃除。そして再立ちあげ。しかし、同じメッセージが出る。むむむ。こうなってはもうサポートセンターに電話するしかないか。

おなじみの繋がりにくい電話。なによりまず、機種を確認し、パソコンに貼ってある機種ナンバーたらなんとかナンバーたらを、電話機の番号で入力しないといけないのだと。これが見にくい(^◎^;)。字が小さいもんなあ。これ、なんとかしてくれよ。よく見えへんから、顔を近づけたらパソコンの端っこに頭をぶつけてしまったであるよ(^◎^;)。ちょっと間抜け。

ともかく。パソコンの番号も分かりサポートセンターに電話。まずは自動応答の音声。
「あと3分ほどでおつなぎできると思われます。そのままお待ちください」
待った。しばらく音楽が流れたあと、同じ声で
「あと5分ほどでおつなぎできると思われます。そのままお待ちください」
伸びとるがな(^◎^;)。しかしまあ、繋がりにくいのは承知の上。そのまま待っている。するとまた同じ声で、
「途中でおかけ直しになられますと、順番が最後に回ってしまいます。どうぞそのままお待ちください」
こらまたご丁寧に(^◎^;)。はいはい待ちますがな。
「あと5分ほどでおつなぎできると思われます。そのままお待ちください」
おんなじ音声かい(^◎^;)。しかし、わしは辛抱強いのだ。そのまま待っているとようやく繋がった。

機種名、会社名、自分の名前、購入した店なんかを言って、さて本題。これこれこういうメッセージが出てますねん。すると、電話口からあれをしてみてください、これを確かめてください、と説明を受けて、そのとおりにかたかたと調べてみる。どうやらCPUファンが故障しているらしい。そすると、ファンの交換かな。どれくらいの費用がかかるのか。

「ファンの交換だけでしたら1000円から1500円がパーツ代、こちらから作業員を派遣して交換する場合には出張費が3万円かかります」
それなら、ファンだけを送ってもらったらええわな。
「しかしお客様のような症状の場合、マザーボードの不具合も考えられますので、マザーボードとファンの交換ということになります。その場合は係のものがお伺いしての交換となりますので、4,5万円はかかるかと思います」
何い! ひょっとして1500円のファンの交換でなんとかなるかも知れへんのに「不具合も考えられる」っていうことでマザーボードの交換かいな。それで4,5万とな。うむむ。どうもにわかには信じ難い。ちょっとうたぐり深くなるわし。

ここは一端間を置くことに。交換してもらうかどうかは相談します。なにしろ古い機種なので(2002年に購入)、ここですっぱりと新しいものに買い替えるということも考えます、ということで電話を切ったのでした。

まあ4年間、ほとんど休みなしに動かし続けてたわけやから、もうそろそろ寿命かも知れへんしなあ。それにしても、サポートセンターのお兄さん、なかなか丁寧な説明で、分かりやすくて好感が持てたよ。時間はかかったけどね。つながるまでが10分間、つながってからが30分ほど。フリーコールやったから料金もかかれへんし。って、どうせ会社の経費やけどね。

気分転換に、表紙のメニュー構成を変えてみた。内容はあんまり変わらず。更新しなくなった項目をアーカイブに整理。最近映画をすっかり見なくなったので、映画感想文のページをアーカイブに追いやった。でもプロ野球のシーズンもほぼ終わりやし(^◎^;)、ひょっとしたらこれから映画を見る機会も増えるんやろか。そういえば去年買ったDVDで見てないものもあるなあ。どうするよ。ま、これからこれから。

by tacobu | 2006-10-10 22:35 | コンピュータ
2006年 09月 09日

Gmailのその後

昨日うまくできなかったのはどういう原因だったのか。よく分からないままだったが、ぶたこが
「試しに別のアカウントでアドレスを取り直してやってみたら?」
というのでやってみた。最初からアドレスを申し込み。パスワードも変更して、ヘルプに載っているとおりに設定しなおし。

そして送信。おおっ! どうやらちゃんと送信できたみたい(^◎^)。そして受信も問題なく・・・と、なぜかThunderbirdに転送でけへん(-◎-;)。

何度かの設定のやり直しで、なんとか送受信できるようになった。と、こう書くと簡単にできたように思えるかもしれませんが、相当な苦労をしましたなあ。まず、POP設定したはずやのに、Thunderbirdに転送されへん。確認のメールをThunderbirdから自分宛に送信すると・・・メールは自動的に「自分宛」になって、POP転送されないんですな。なんでかは分からないまま。仕方ないので別のメールアドレスからGmailアドレス宛にメールしてみたら、これがちゃんと転送もされてばんばんざい(^◎^)。何が原因かは分からないままやけどね。

by tacobu | 2006-09-09 21:06 | コンピュータ
2006年 09月 08日

Gmailに四苦八苦

そんなに四苦八苦して困ってる、というわけではないのだが。Gmailとはグーグルがはじめたウェブメールサービス。ウェブでいろいろ検索していたら、ものすごく使いでがありそうなので、以前ぶたこにすすめられてアドレスだけ取って、しばらくほったらかしにしていたのだけれど、これをメインに使う方法はないものかといろいろ画策中。

まずはメインのメーラー、Thunderbirdで読み込めないかと。これでメールも読めて管理もできたらとても使いやすいやろうと思ったのだな。使い慣れてるし。
ところが、なかなかメールの転送がうまくいかないのだ。POP設定っていうんですか。普段は気にしてないけど。あたりまえやな。メールソフトの設定なんか、最初に一回やったらそれでオシマイやからね。覚えてない。用語も覚えてない。設定の仕方なんか、その都度ヘルプファイルを開いて・・・なんていうことが慣れっこになってる。まあそれでなんとかなるからね。

というわけで、グーグルのヘルプファイルなどを見ながら何回も設定しているのだが。GmailにきたメールをThunderbirdに転送したいのだがなあ。転送といっても、Gmailにはメールは残ったままになる。なにしろ2GBの容量があるので、削除する必要もないのだ。なんというメール。

いや、感心している場合ではなく。さて、うまく転送できない・・・といっている間に夜中になってしまった。こういうことをやってると、時間の感覚が無くなってくるというか、あっという間に時間が経ってしまうのだな。

ま、続きは明日にしよう。ともかく、おやすみなさい。

by tacobu | 2006-09-08 21:05 | コンピュータ
2006年 08月 07日

「OS自作入門」を読んでも自作もできそうにない

夏休みの課題のつもりで借りてきた「OS自作入門」やけど、なかなか読み進みません。読み進まないということは、つまりはこの本にのっとってプログラムのイロハを勉強しようと思ってたのに、なかなか進まずにいて、情けない状態になってるってことですが。

なんとなくね。この本の内容にあるような「実践」をするにはね、しばらくの時間をパソコンの前に座って、しっかりと本の内容どおりに打ち込んでみる必要がありましてね。もちろん「できあがりはこうです」っていう結果もちゃんと書いてあるし、CD-ROMにはプログラムソースもちゃんと入ってるから、「どうしてもめんどくさかったら」(本の著者も認めてる)それを利用して時間の節約も出来るんですけどね。そうすると、プログラムのことが身に付かないような気もしてね。だからちょっとずつ、しっかりやっていこうと思ってんけど、すでに挫折しかけ。ううむ。本の内容は面白いのになあ。

ところで、この本、けっこうな人気らしいですな。OS自作もはやりだしてるみたいで。この本を読むと「なんや、こんなことでOSが出来るんか」という、楽にできるような気になってきましてね。うまいね、書き方が。誰でも出来るような気になるようになってる。しかも「ツボ」は抑えてるような気がするし。いや、言語のことについてはあんまり知識がないので、感覚で書いてるだけですが。

ともかく。おしいなあ。もっとちゃんと読んだら(楽しく読める。分かりやすい)プログラムのいろんなことが分かるのになあ。って、なんとなく思っててもあかんか(^◎^;)

by tacobu | 2006-08-07 21:26 | コンピュータ
2006年 07月 20日

Opera英語版

ブラウザOperaには、多言語版と英語版の2種類がある。日本語のページから普通にダウンロードすると、日本語を含んだ多言語版がダウンロードされるのだが、英語版を選ぶこともできる。英語版の方が1.5メガほどファイルサイズが小さい。

「たかが1.5メガの違いなら、使いやすい日本語の方がいいやろう」
そう思って、たいした考えもなく多言語版を使っていた。

今日、試しに英語版をインストールしてみた。
英語版といっても、メニューやコマンドの表記が英語になってるだけで、メニューの内容も、表示されるウェブページも何も変わらない。
変わったのはファイルサイズ。

ダウンロードしたファイルのサイズの差は1.5メガほどだったが、インストールしたあとのファイルサイズは12メガ→5.5メガと、半分以下になっていた。へええ。こころなしか動きも軽いような気がする。いや、これはファイルサイズを見てからやから、先入観があるのかも知れへんけど。でも余計なフォントとかを読み込まずに済んでることは考えられるから、ひょっとしたら英語版の方が動きが軽いかも知れませんね。

ちょっとまた、Operaが好きになったのでした。

by tacobu | 2006-07-20 21:11 | コンピュータ
2006年 07月 19日

Operaがお気に入り

ウェブブラウザのことです。バージョンが9.0になって、ライブドアからも離れた(らしい)し、心置きなく使えるわいと思ってね。動きが軽快なので、ほとんどメインで使うようになりました。

標準でRSSリーダーがついてましてね。これがとても使いやすい。あ、使い勝手っていうのは個人差があるから、ま、僕にとって使いやすいってことでね。別にそんなことを断らんでもええねんけど。

これでブログとかニュースサイトとかを登録して読んでます。そするとね、面白いことに気がついた。ブログじゃなくてニュースサイトのことですが。

新聞でニュースを読むと、ニュースの取り上げ方というか、紙面の編集で見逃してしまったり、ニュース性の大小というか、ニュースの順番があらかじめ決められていて、それにしたがって読んでるなあって思うんですね。

で、RSSリーダーではニュース項目が時系列で出てくるので、ニュース性の大小っていうのがない。とにかく時系列なワケです。これは発見やったな。登録してるニュースサイトはアサヒ・コムで、家で読んでる新聞は朝日新聞。内容は同じはずやのに(文章はほぼ一緒みたい)目につく記事かどうかが全然違うので、RSSリーダーで読んでみて初めて「あ、こんな記事があったのか」と気づくときもある。

そうなるとね、どのニュースが重要でどのニュースが取るに足らないものかっていうのは読んでる側が判断するしかなくなってくるんですね。これって、面白いなあ。

最近「メディア・リテラシー」っていうのが話題になってるみたいなんやけど(この前「たかじんのそこまで言って委員会」でもやっていた。というか、その番組で知ったのです、僕(^◎^;))、こういう風にウェブでニュースを読むようになると、読者の判断力っていうのが試されるなあって、ちょっと思うんですね。

by tacobu | 2006-07-19 21:09 | コンピュータ
2006年 06月 29日

パソコンソフトにはいつも悩まされる

来月から、社内の標準メーラーがThunderbirdに統一されるのだ。それはもう、4月頃からアナウンスがあったわけやけど、どこでもそうやと思うけど、みんな直前になってからバタバタと慌ててソフトのインストールなどをし始めるもんやから、そこらここらで
「メールの転送がでけへん」
とか
「設定が分からん!」
といって泡を食ってるんやな。そうならんように、もっと前から準備しておけと思うけど。まあ毎日忙しく働いていて、一番後回しになってるのが自分のパソコンの設定、というのはよくある話やし。困ったら、最後には詳しい人(僕のこと?)に聞いたらエエことやし、と思ってるんでしょうなあ。まあそれが仕事やから、よろしいですけど。

「席に居ない間に設定をお願いします」と言われることも多い。その方が気が楽ですけどね。で、ちまちまとインストール、設定をしていたら、横の机でも、アルバイトさんが課長さんのパソコンをちまちまと。同じようにサンダーバード(もう英語で書くのめんどくさい)をインストールしているのだな。

一番難儀なのが、ベッキー(Becky!インターネットメーラー)からの移行でね。直接データを受け渡しすることができない。お隣さんもそれが難しいらしい。どうもわけワカメになったようで、こちらに助けを求めてきた。

「これを見ながらやったんですけどねえ」
と言って手にしていたのは、市販のサンダーバードのマニュアル本。ははあ。こんなん買ったの。こんなん買わんでも、わしに一言相談してくれたら、なんぼでもできたのに。で、これ、いくらですか。1980円。へええ。

今の時代、ソフトの解説とか使い方とか、ネットで検索すればいっぱいヒットするから、マニュアル本なんか買う必要もないやろなあと思うねんけど、本屋の棚を見ると、以前にも増してマニュアル本がずらっと並んでるのは、こういう人がいてるからなんやろなあ。なんでも、課長に頼まれて、マニュアル本も買ってこいと言われたらしいのだが。うむむ。

でね。またそのマニュアル本に載ってあるとおりにやろうとしたら(一応やってみたの、書いてあるとおりに。ひょっとして僕の知ってる以上のことがあるかも知れへんと思ったから)、途中の表示がおかしい。本に書いてある、あるはずのフォルダがない。なんで?
どうやら本に載ってるサンダーバードのバージョンは、ひとつかふたつ前のものらしい。最新版と、中身が違ってるわけ。

というわけで、この本もあんまり役に立たないことが判明したのでした。まあ、これもよくあることかな。なにしろソフトのバージョンアップはしょっちゅうあることやしね。

あちらでは「メールの受信が出来なんいですけど」こちらでは「受信するのに、すごい時間がかかるのは何でですか?」そんなもん知るか。
ネットで検索したり、社内マニュアルを読み直したり。あとは長年の勘で(案外これが一番役に立ったりした)設定しなおしたり。

ちょっとばかり、ばたばたとした一日でした。まあメーラーは今やある意味、ワードやエクセル以上に大事なソフトやからね。ウェブブラウザとともに。

あ、「標準」のメーラー設定を忘れてたな。また明日やな。

by tacobu | 2006-06-29 15:32 | コンピュータ
2006年 06月 28日

エクセルのバグ?

ひょっとして、同じような経験をした人が居るのなら、と思って書いてるねんけど。

今日、会社の人に突然相談された。
エクセルのファイルが開かなくなったと。

それって、ウィルス?
いやいや、自分で一から作ったファイルが、一度保存して、さて読み込んで作業を、と思ったら、開かなくなってるのだと。
同じファイルを自分のパソコンで開いてみた。いや、開こうとした。

何も起こらない。そう、何も起こらない。エクセルが立ち上がるが、画面は空白。元のファイルのタイムスタンプなどを確認すると、どうやらファイルの読み込みは行われているらしい。シカし画面は、何も表示されないグレーのべた画面。

こんな経験は初めてだ。
ウェブを検索して、同じような症状はないか、対処法はないかと探したけれど、エクセルが立ち上がらないことはあるらしいけれど、「エクセルが起動するがファイルが開かない」というは見つけられなかった。

しかたない。
苦肉の策で、OpenOffice.orgをインストールして、Calcから読み込んで開いてみた。
開けた(^◎^;)。どゆこと。普通のエクセルの画面だすがな。
そのまま「名前をつけて保存」ファイルタイプをエクセルにして。

保存したファイルを、エクセルで開いてみた。
開いた(^◎^;)。

結局、ファイルは復活した形やけれど。何が悪さをしたのかは分からずじまい。
ああ、気持ち悪い。

(エクセルにはいろんなバグがあるという話は聞いたことがあるし、体験もしているけど、こんなことは初めてやった。ファイルが開かれへんかったら、どないしようもないやろう)

by tacobu | 2006-06-28 22:55 | コンピュータ
2006年 06月 28日

Operaって、どうなんでしょう

ウェブブラウザOperaの新しいバージョンが出た。
Operaのサイト
このブログを読んでるひとで、Operaを使ってる人ってどれくらい居るんだろう。
たぶん、ゼロ?(^◎^;)

職場の標準ブラウザはインターネット・エクスプローラーに決められている。
でも、タブブラウザを使いたいわたくしは、DonutQを使ってるのだね。
このDonutQが、最近ちょっと調子が悪い。重くなる、落ちる。
まあ、パソコンがだいぶ旧式になりつつある(5年経過)ので、そのせいかもしれへんけどね。

ずっと前はOperaを使っていた。でも、思ったことができひんかったりして(表示もおかしいし。IEとは違うしネスケとも違う)結局FireFoxへ。(ネスケが標準やった時)

で、久しぶりにOperaを使ってみたけど。
なかなかええやないの(^◎^)
キーボードのショートカットでほとんどの動作が可能。マウス嫌いのわたくしにはぴったり。前にもそう思ったな(^◎^;)。

でも。
これからメインで使うか、となると。悩むなあ。「IEが標準」とお達しがきてるからなあ。まあ、自分の使いやすいのを使えばイイと思うのだが。

by tacobu | 2006-06-28 22:47 | コンピュータ
2006年 06月 28日

パソコンソフトあれこれ

ブログにもちょっと書いたけど。今日のトラブル。

会社の人が寄ってきて「ちょっとエクセルを見てほしいんですけど」
「(^◎^)ほいほい、どんなことで」
「ファイルがね、開かないんです」

そら、ファイルが壊れてるか、全然違うタイプのファイルやとか、そんなことやろうと思ったんやけど、最初は。で、そのファイルを転送してもらって、アイコンをダブルクリック。
エクセルが立ち上がり、しかし画面はグレー一色。シートが一枚も開かない状態。こんなんはじめてや。

エクセルのファイルは、読み込むとその読み込んだタイムスタンプがファイルにつく。ファイルの最終更新日時が、読み込んだ時間になる。うまく読み込めていないと、最初に保存した時間のままのはず。ファイラーで確かめたら、今、読み込んだ時間が最終更新時間になってる。どゆこと。
つまりは、読み込んでるけど表示されない状態。こんなんありか?

ウェブをあちこち検索して、同じような症状とかの報告がないか、解決策とかがないかとか探してみたけど、「ファイルを開こうとしても開けない」とか「エクセルが起動しない」とかいうのはよくあるみたいなんやけど(よくある、ていうのがどうもなあ)同じような症状は見当たらない。つまりは解決策も見当たらないってこと。さあ、どうする。

仕方がないので、ほかのソフトでこのファイルを読み込めないかと考えた。最初は同じMS製品で、なんとかならんかと色々やってみたけれど、結果は玉砕。こういうときこそ互換性を発揮して欲しいのに。

互換性、ということなら。と思いついて。OpenOffice.orgで開けるんやないかと思いついた。しかし、ここからが大変で。なんでって、OpenOfficeなんかインストールもしてへんがな。というわけで、ソフトのインストールからとりかかり。

ソフトをインストール。立ち上げて、さきのファイルを読み込んでみる。

見事。一発で開けましたがな。なんのことはない。普通のファイル。図がいっぱい貼ってあったけど、ファイルサイズも普通。マクロもない。これがなんで開けへんかったのか、なぞだ。

なぞはなぞのまま、とにかくこのファイルを変更を加えず、名前をつけて保存。もちろんエクセルのファイルとして。新規保存したファイルを、今度はエクセルで開いてみる。
見事。一発で開いたがな。
相談を持ってきた社員さんに、内容がおかしくなっていないか確認してもらって。どうやら全部大丈夫やったみたい。うむむ。何が悪かったのか。結局はいまだに謎のままである。そして僕のパソコンには、もう使うこともない大きなソフトがインストールされ。どうしようかなあ。即、アンインストールするつもりやったけど。ひょっとして同じようなトラブルが起きひんとも限らんしなあ。ちょっとパソコンのHDを圧迫しとるんやけど。ちょっとの間、我慢してみようかな。

もいっこ、ソフトの話。これもブログに書いたけど。

ウェブブラウザのOperaがバージョンアップされて。もう、ずっと使ってなかってんけど、ちょっと気になってインストールしてみた。
昔の設定が生きていてね。まあ、上書きアップグレードみたいなことになって。インストールは即完了。

しばらく、設定をいろいろいじくって遊んでみた。いやあ、キーボードショートカットに独特の癖があるものの、使い慣れるとすごく便利。数字キーだけでタブのフォーカスを変更できるし。「進む」「戻る」が早い。異常に早い。信じられないくらい「え?今、変わった?」て言いそうなくらい早い。実際言ってしまった(^◎^;)

RSSリーダーも使いやすい。登録もしやすい。ブログの更新なんかを確認できるのだね。ムダにブログを開くこともない(ムダと思ってませんよ、ブロガーの皆さん)。

なんとなくエエなあと思うのだけど。悲しいかな、このブラウザ、メジャーじゃないんですよね。だから、社内で使う標準ソフトに認められていない(標準はIE。社内システムはIEに準拠して稼働している)。標準ブラウザとして使い続けるのはちょっと厳しいかなあ。まあ、IEのコンポーネントをほとんど使えないっていうのは、問題といえば問題なんやけど。

それでも、昔に比べたら使いやすくなったと思うなあ。文字化けも少なくなったし。表示もIEとほとんど変わらへんようになったし。広告もなくなったし。ライブドアの傘下から離れたみたいやし(実際はどうなん?)。

でも、ほんまの話、どれくらいの人がOperaを使ってるんやろう。そのうち「標準ブラウザ」として使ってる人となると、さらにどれくらいになるんやろうなあ。こういうシェアの低い商品って、なくなるときはあっという間になくなるから、気をつけてないとね。

by tacobu | 2006-06-28 15:30 | コンピュータ