人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 14日

チーズをかじりながら

今日は野球がないから(あっても見ない? んなことはないぞ!)、晩御飯を食べたあとはたまっているビデオ(ヤング・スーパーマン、たかじんのそこまで言って委員会)を見て、洗い物をして、風呂に入って。しばらく書いてなかった本の紹介なぞを書くぞっ!と思っていたのだが。

風呂上がりに大ぶりのチーズをちょっとぜいたくに分厚めに切って、ぶどうジュース(ワインは飲めないのだ。アルコールに弱いので。せめてものワイン代わり)を飲みつつチーズをかじりつつ、パソコンを開けてウェブをちょこちょこと読んでたら、チーズがうまい具合に腹にたまってきて、ああもうなにもする気が起きなくなってしまうのだな(^◎^;)。

こんなつまらん日々の文章じゃない、本の感想を上げようと思ってたのになあ。もう読み終わって図書館に返してしまった本もあるであるよ。ま、いつ紹介してもええってなもんですが、なんとなく「読み終わったのに感想を書いてない」のが気持ち悪いのだね。勝手に気持ち悪がってるだけやけど。

ノートパソコンの横に読んだ本を積んでる。あああ。この本のことを書かないうちに、また別の本を読んでしまうのだろうなあ。で、別の本を読み始めると、前に読んだ本の感想を書くより今読んでる本を早く読み終わりたくて、また本の感想を書くのが後回しになる。ま、忘れへんかったらどおってことはないねんけど。

で。ちょっとチーズを欲張りすぎたかなあって反省してる。反省してもはじまらんけどね。もう全部お腹におさまってしまったし。ぶどうジュースも2杯目に入ってしまった。飲み過ぎか。でもおいしいからなあ。

毎日、会社の帰りに二駅ウォーキングをしてるんだけど、今のところ目立った効果は何もなし。それもこれも、歩いた分(以上に?)よく食べてるからかなあ。まあそれも健康である証拠、ぐらいに思ってるねんけど。そう思うことが問題なのか。

by tacobu | 2006-08-14 21:29 | 日記
2006年 08月 14日

なぜか時々聴きたくなるソフト・マシーン

ソフト・マシーンというバンドは、長い間僕の中では謎だった。レコード会社がピンク・フロイドと同じCBSソニーで、だからピンク・フロイドのレコードを買うと、必ずと言っていいほどソフト・マシーンのレコードの宣伝も(チラシみたいなので)入っていたのだな。でも、レコード屋さんで探してもソフト・マシーンのレコードなんかどこにも売ってなくてね。FMでも流れることはほとんどなく(ピンク・フロイドは新譜が出る度にAMでも流れてたのに)、どんなグループかも分からなかった。

ようやく実際の音を聞いたのは、つまりCDを買ったのはつい最近。3年ぐらい前かなあ。4thと5thが1枚になったお買い得CDを見つけて(しかも1100円ぐらいやった。新品で)つい買ってしまったのだな。

で、ようやく耳にしたその音は。なんというか。先入観がなかったら、モダンジャズのグループやと思ったやろなあ。その前の3rdまではボーカルも入っていたのが(それも1曲だけやった)このアルバム4thからは全くのインストゥルメンタルになってしまってまして。そしてメロディの核はギターではなく、キーボードとサックスが取ってましてね。それってほとんどモダンジャズ(^◎^;)。

まあ本人たちが「おれたちはロック」というからにはロックなんでしょうけど。はっきりいって「地沸き肉躍る」ようなものでもないし「腹にズシッとくる」ような音楽でもない。ちょっと意地悪にいうとBGMに近いような。フュージョンとも違うなあ。そんなに軽くはないからね。やっぱりモダンジャズかなあ。ジャズには詳しくないのではっきりとは言われへんけど。

ピンク・フロイドと比べるくらいのバンドやから、と期待してたから、そうとうかたすかしを食らったわけ。

しかしですな。それから時々、ほんまに時々、これらのアルバムのフレーズがなんとなく頭の中に残っていて、無性に聴きたくなるときがあるんですな。そんなに楽しい音楽でもノリのいい音楽でもない。盛り上がるとか、そんなこともない音楽なのに。で、時々聴いてるわけです。その後、3rdアルバム(レコードは2枚組)が1枚のCDに収まってるのを見つけて、それも買ってしまったし(同じように安かったのだな)。これって、ハマってるってことかなあ。

これはなんなんだろうなあ。一度聴いただけでは、まあ普通の人は続けて聴こうとは思わないだろうなあと思うのに。おかしい。でも聴きたくなる。いつもいつも聴いていたいと思わないだけ、マシということか。そんなわけで、今日もお昼についつい聴いていたのだった。そしてその変拍子のリズムとキーボード?の変なフレーズと、ベースのうまさに「ひゃあ」と思ってしまったのだな。ますますおかしくなってるのか。

by tacobu | 2006-08-14 12:00 | 音楽
2006年 08月 13日

中日13-5阪神

いやもう(^◎^;)なんというか(^◎^;)
悲しい~(;◎;)

もう全く歯がたたんという感じですな。初回に2点を先制しても、全然安心でけへん。案の定、その裏に同点、さらに次の回であっさり勝ち越されてね。
1点差のままで、なんとか反撃のチャンスを・・・しかし、7回の表にランナーを3塁まで進めるも、得点できず。するとその裏、またもやダーウィンが乱調(-◎-;)。4点を献上。
8回の表に3点を返して2点差。維持を見せたけど、その裏にはオクスプリング、江草が打ち込まれて6失点。もう、どうあがいてもあきませ~ん。

中日もそんなに絶好調ではなかったように思えたけどなあ。なにしろ5点も取ったのはエライ。しかしそれ以上に、阪神のピッチャーに締まりがなかったのだねえ。
先発のコマも不足し、中継ぎも調子が悪く、抑えも故障。ううむ。あの投手王国はどこへ行ったのだ?

途中まではよかったけど、最後は乱れ打ちされて、どうしましょうっていう試合になってしまったねえ。マジックも一気に2つ減ってしまったし。
あああ。もちょっと、もちょっとでええから、いい試合を見せて欲しいなあ。今日は地上波の中継はなかったけどね。

by tacobu | 2006-08-13 23:37 | スポーツ
2006年 08月 12日

中日11-1阪神

今日はお出かけしていまして。
帰ったら、もう9回表の、阪神の最後の攻撃。
で、何ですか? 何点差? え? 11対1?

強いにもほどがある(^◎^;)

先発能見が2回持たずに降板(^◎^;)。リリーフした太陽、金沢も失点を重ね。
10点差ですか。
マジック点灯かあ(^◎^;)

いや、今年の中日は強いですよ。いや、去年も強かったけどね。去年は交流戦でつまづいたのが最後まで響いたけど、今年はちゃんと乗りきりましたからねえ。これで今年はいけると思ったんじゃないでしょうかねえ。

ま、落ち込んでてもしゃあないわな。
これから一試合一試合、楽しんでいきましょう(^◎^)

by tacobu | 2006-08-12 22:21 | スポーツ
2006年 08月 11日

中日3-2阪神

いやあ(^◎^;)
中日は強いねえ!
歯が立たない、ということはないねんけど。今日もホームランとかは打たれてないし。下柳は3失点やったけど、そのあとの江草、ダーウィンがほぼ完璧に抑えてたし。

接戦ではありませんか。両チームとも、ワンチャンスでの得点。
ほんまええ試合。

やってんやろなあ(^◎^;)

どおしてこーゆーええ試合の時に限ってテレビ中継がないの!
今日はプロ野球の中継はひとつもおまへん。あああ。楽しみがないではないの。見たいヤツは衛星の契約をせえってか。

ラジオで我慢。朝日放送はTBSラジオの制作なんかなあ。アナウンサーが絶叫系で、困ったもんだ。

で、なんですか。ゲーム差がまた開きまして。あしたドラゴンズが勝ったら、マジック点灯ですか。ははあ~(_◎_)。

考えないことにしよう(^◎^;)

by tacobu | 2006-08-11 21:36 | スポーツ
2006年 08月 11日

警察署

仕事で、警察署に道路の使用許可願いを出しにいった。書類は社員の人がそろえてくれていて、「これを提出するだけで大丈夫だと思います」という話だったのだが。

実際に行ってみると、書類の内容についてあれこれ質問されて。いやあ(^◎^;)、そんなこと聞かれても、わたくしただのお使いものでありまして・・・・って、ほんま子供の使いヤガな(^◎^;)。

ほんの数分で済むやろうと思ってた申請は、結局受け取ってももらえず、すごすごと社に戻ったのでありました。その後、社員さんがあらためて警察署に連絡を取って、いろんなことで誤解があったのを訂正してくれて再提出してくれて、仕事上は事なきを得ましたが。

社員さんは、「いろいろ細かいことを聞いてきますなあ」って苦笑いをしてはりましたがね。まあ僕に気をつかってのことでしょうけど。でも、僕はそんなに嫌な気持ちにはなりませんでしたがね。

というより、むしろこれくらいきっちりやってくれた方が安心やと思ったな。最近はいろんなことがなあなあで済まされるような風潮もあるようやけど、こと警察は「なあなあ」で事を運んで欲しくないなあと思うのですな。「お役所仕事や」なんて言う人もいるけれど、お役所仕事ってすばらしいと、僕は思うのですけれどね。

by tacobu | 2006-08-11 21:28 | 日記
2006年 08月 11日

コロシアムは何をしたかったのだろう

コロシアムというのは、70年代のはじめにイギリスで活躍したロックグループ。リーダーはドラムスのジョン・ハインズマン。彼の超人的なドラムスと、キーボードのデイブ・グリーンスレイドのクラシック調のメロディが特徴。

というのがよく言われるコロシアムのイメージだ。わが家には「アンソロジー」というCD2枚組のベストアルバムがある。おおよその主要な曲は網羅されているらしい。なにしろ、3枚のアルバムと2枚組のライブアルバムを出して解散してしまったからね(その後、再結成されたが)。2枚組CDでほぼ事足りるといったところか。

いや、枚数だけの問題じゃなく、この「アンソロジー」を聞く限り、これぐらいでいっぱいいっぱいでないの? って思うぐらい、音楽の幅がないんですなあ。突出して「これぞコロシアム!」というものがない。やってることはいろいろなんだけど、どれもが心に残るところまでいかないというか、心に響くところまでいかない。ロックなんだから、理屈ぬきに魂にドーンと来て欲しいのに、そこまで行かないんですねえ。

確かに、ジョン・ハインズマンのドラムスはものすごい。「すばらしい」というより「ものすごい」と言う表現がぴったりくるなあ。とくにライブ版の「タイム・マシーン」とか「ロス・アンジェルス」とかを聞くと、なんか理屈ぬきに「たたきゃあええんやろう、おらあ!」と言ってるみたいでね。

ところが、これを活かすだけのメロディというか、音楽構成ができる仲間がいてないねんなあ。グリーンスレイドのオルガンは確かにうまいねんけど、ドラムスに比べるとおとなしめという印象。メンバーが増えてビブラフォンとかサックスとかブラスとかが加わっても、結局ドラムスとの相性はいまひとつという感じだ。

初期の代表曲「バレンタイン組曲」が最も如実。始まりのドラムスの突進とそれに絡むオルガンのテーマはとても印象に残るのに、それを活かしきれないまま曲が進んでいって、いろんな曲想のオンパレードになるねんけど、結局最後は「何がしたいの?」という感じで終わってしまう。時々出てくるフレーズはとてもいい感じなのに、それを活かしきる構成力というものが足りない感じだ。惜しいなあ。

なんかいろいろ考えすぎて、素材を活かしきれなかったってことかなあ。「アンソロジー」の最後に収められてるのは、ライブ版の「ロス・アンジェルス」なんだけど、始まりは「バレンタイン組曲」によく似てる。でもその後の展開が全く違っていて、ひとつのテーマで、力づくで押し切る感じになっていて、これが一番いい出来だなあって思った。

ジョン・ハインズマンの素質が、そもそもそういう「力づくで押し切る」のに向いているんじゃないかと思う。でもコロシアムでは、彼は全く違う音楽作りに一所懸命だったのだな。自分の素養を見誤ったか。あるいは、そんな自分が嫌やったのか。それは分からないけれど。

コロシアム解散後、ジョン・ハインズマンはテンペストというグループを結成した。これも相当面白いグループだったらしいけど。一度聞いてみたいものだ。そこで彼は自分の音楽の答えを見つけたのだろうか。

by tacobu | 2006-08-11 12:00 | 音楽
2006年 08月 10日

横浜10-6阪神

どよよぉ~~ん(-◎-;)
なんか変な試合。

はじめのうちは、2点先制。そのあといつもの相手エラーから(^◎^;)1点追加。
ここまではよかった。

5回裏。先発安藤がヤヤ不安定に。
フォアボールがらみで1点を入れられて。

そのあと、石井の打席。
ツースリーからのボールはワンバウンドしたあと、石井のバットに当たっておおきくそれる。
しかし、判定は「ボール」そして矢野の後逸。
矢野が侵犯に猛抗議。その間に二人のランナーが帰って逆転。ううむ。

矢野は退場。矢野があそこまで怒ってるのを、はじめてみたであるよ。
そのあとも岡田監督らが抗議を続けたけど、判定はそのまま。
さらにその後、タイムリーも出て2点差に。

しかし、6回の表。阪神も反撃して再び逆転。

しかし(-◎-;)。その裏に登板した金澤が、フォアボールにタイムリーとさんざんな出来。野手のエラーもあって5失点。ふたたび逆転されまして。

8回の表には金本のホームランもあって、ちょっとええ感じまではいったけど。9回の表には、抑えのクルーンにツーアウト満塁まで攻めたけど。

ああああ。
ただ負けるにしても、エラー絡み、ミス絡みっていうのがいただけないですなあ。両チーム会わせて7つもエラーをしたら、やっぱり締まりがないよなあ。

優勝がどうとかゲーム差がどうとかはもうぬきにして、面白い野球を見せてくれえ。

by tacobu | 2006-08-10 22:38 | スポーツ
2006年 08月 09日

今日のラジオ中継

今日の横浜-阪神戦は、テレビは関西テレビ。ラジオは朝日放送をつけると、これがTBSの制作で、解説は福本さんと佐々木大魔神のふたりやってんけど、アナウンサーがどうもいけませんでしたね。

テレビを見ようかと思ったけど、こちらの解説は田尾さんと金村さん。ううむ、あんまり面白くない。というわけで、福本さんに期待してラジオを聞いててんけどね。

このアナウンサーが、まあ最低に近かったな。わあわあ騒がしいだけで。ボールがどこに飛んだかもよくわからへん。ううむ。
阪神ファンの声援に気押されてしまったか。

藤川のことを藤本と言うてたし(^◎^;)。最後のセカンドフライをとった藤本を
「ふじかもと・・・わわわ」と言うてたしな(^◎^;)

なんか興奮してたんかなあ。もちょっと冷静に実況してほしいものだなあ。朝日放送の調子に乗ってべらべらしゃべるだけのアナもいややけど、一番いやなのはやっぱりわあわあ騒がしく実況するアナウンサーかなあ。

by tacobu | 2006-08-09 22:14 | スポーツ
2006年 08月 09日

横浜1-4阪神

連勝!\(^◎^)/5連勝!\(^◎^)/\(^-^ )( ^-^)/
いつのまに(^◎^;)そういえば、さいきんよお勝ってる(^◎^)

今日の横浜の先発は三浦。その立ち上がり。阪神は相手のミスも手伝って、3点先取(^◎^)
阪神の先発は井川。きょうはなんか球が走ってたなあ。

その後、横浜は吉村にホームラン。しかし阪神は8回の表に押し出しで1点追加。

3点差で迎えた最終回。マウンドはウィリアムス。
藤川の肩がちょっと疲労気味(だと思いたい)ということで、最後はウィリアムスか。まあ順当なところやね。3点差やし、安心してみられるなあ。

と思ってたら、ツーアウトを取ったところで投手交代(^◎^;)
え?誰が出てくるの?
出てきたのは藤川(^◎^;)もうびっくりさせてくれるわ、岡田監督。

バッター一人をアウトにとって、試合終了。まあ、普通に投げられるみたいやね。

今日のテレビ中継は関西テレビで。9時で放送終了やったのですな。
9回の裏まできて、放送時間が残りわずか。藤川が出てきて。ああ、放送はどうなるの~。

あとひとりから、あと一球コールになったところで、放送終了(^◎^;)
アホやなあ、関西テレビ。

by tacobu | 2006-08-09 21:59 | スポーツ