人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 22日

いい夫婦

そういう日をわざわざ考えるところに、どうも違和感を覚えるのだが。ニュースでも夫婦でどこそこにいったとか、夫婦ものは割引になるとか。あ、そういうのはうれしいけど(^◎^)
伊勢神宮に結婚30周年の夫婦が大集合、というニュースもあったな。なんで伊勢神宮? と思ったら、30年は「真珠婚」なんだそうで、だから真珠で有名な「伊勢志摩」に集まってきた、ということらしい。神社とはあんまり関係なかったね。
まあわたくしとぶたこは、特別こういう日を祝うまでもなく、いい夫婦なのだがね(^◎^)(^oo^)

今日は仕事の帰り、コーラスの本番に出るための原稿やらを書くのに、役員さんのお宅にお邪魔して。書類を仕上げて、ちょっとくたびれたかな。わしは特別なにもしてないんだけどね。忙しかったのは、というか、頭を使っていたのはぶたこの方ですが(^◎^;)

さて、先ほど測った体重。61.6kg。ウェストサイズ:90cm。ともに昨日と同じ。
風呂上がりにのどが渇いたので何か冷たいものを・・・・と冷蔵庫を覗いたが何もない。いつも飲んでいるぶどうジュースを買ってないなあ。いかんいかん。いや、こういうメタボな状態では、控えた方がよいのだろうか。でもなあ・・・・。楽しみを減らしてまで・・・・。などと思い悩む48歳なのであった。

by tacobu | 2007-11-22 23:58 | 日記
2007年 11月 22日

図書館

だいたいこの時間の電車に乗って、駅から歩いたらこれくらいの時間に会社に着く、というのが分かってきた。今朝も昨日と同じ電車に乗り、二駅歩いて会社に。このまま続けられたらなあ!

今日は帰りに中央図書館へ。ぶたこと待ち合わせ。借りていた本とCDを返却。30分ぐらいうろうろして、本を2冊とCDを2枚借りてきた。本は借りるつもりはあんまりなかったんやけど。「失われた時を求めて」の鈴木訳(文庫版)があったので、その第1巻を思わず借りてしまったのだ。読むのか、わし? いまでもカズオ・イシグロの「充たされざる者」がなかなか読み進まなくて、どうしようかと思っているところなのに。もう一冊はマルカム・ブラッドベリの「超哲学者マンソンジュ氏」。どうやら面白そうなので。ま、これも思いつき。
CDはELPの「恐怖の頭脳改革」とヴァンゲリスの「天国と地獄」。こちらも、なんとなく、やな。

さて、図書館を出て。お腹もすいたので、向かいにあるロイヤルホストへ。メニューを開いたらそこに「ミックスグリル」の写真があって、とてもおいしそうに見えたので、思わず(今日はこればっかりやな)ライスとドリンクバーつきで頼んでしまって、しかもすっかり平らげてしまった。ああ、1000kcal超!
これだけ食べたら、ほんまはまた歩いてカロリー消費、というのがいいのだろうけれど、今日は寒かったし、今朝歩いたからもう十分疲れているし、そんなときに無理をしても体に悪い(^◎^;)と言い訳をして、電車で帰ったよ。

さっき体重を測った。61.6kg。なんとか保ったかな(何が?)。しかし、ウェストサイズは90cm。元の木阿弥。

by tacobu | 2007-11-22 00:36 | 日記
2007年 11月 21日

メタボ対策とパソコン

メタボを克服すべく、朝は二駅ウォーキング(^◎^) どうせ歩くなら、得になる区間を、ということで、地下鉄に乗っている区間を歩いたのだった。地下鉄には回数券を使って乗っているので、歩くと得になる。一方、近鉄の方は定期券なので、乗ろうが乗るまいが運賃は払っているわけである。こういうところで計算するところも、しぶちんの性格が出ているなあ。

二駅歩くと、ほぼ30分かかる。ちょうどいい運動かな。しんどくならないちょうどいい距離。おとといの東京国際マラソンを見た後で、そういうものにかぶれやすいわたくしは、歩きながら「力強い走りです!」とか「前へ前へと進んでいます!」とか、自分に実況していたりして、なかなか楽しかったのだ。あ、声は出してませんよ。そんなことしたら、ただの変なおっさんになるし(^◎^;)

そのおかげか、さっき体重を測ったら
61.4kg
ウェストサイズは88cmであった(^◎^)v
ちょっとだけやな(^◎^;)
ま、地道にやっていこうかな。

夜は、おととい録音した練習テープから、音声データ作成。MDからパソコンに録音して、それを音楽CDに。前にやったときは、初めてやったこともあって、なかなかうまくいかへんかったけど、今日はかなりスムーズに。まあ時間はかかったけどね。
CD作成はデスクトップパソコンを使って作業した。となりでぶたこが、ノートパソコンでDVDを見ていたのだが、なぜか途中でDVDが取り出せなくなってしまった。はらら。
パソコンを再起動させても、DVDドライブが表示されない。つながっていないのか。
あれこれいじくってみた。ドライバを確認。ハードウェアの確認。どれもよおわからん。BIOSまで見たけど、ちんぷんかんぷんであった(^◎^;) 実はたいしてパソコンに詳しくないワタクシなのであった(^◎^;)
それにしても、なんとか中に入ったままのDVDだけでも出されへんもんかいな、とノートをいろんなところから眺めていたら、右横に「CD/DVD」と書いてあるボタンを見つけた。なんやこれ? どうやらパソコンを起動させなくてもDVDが見られるような、そういうボタンらしい。
試しに押してみたれ。
プチッ
すると「うぃ~~ん」という音。おお! どうやらDVDが回り始めたらしい! これはっ!
エクスプローラを立ち上げると、めでたくもDVDドライブが表示されていた\(^◎^)/
こういうボタンで、DVDが接続されたり離れたりするのかいな。知らんかったナア。

ちなみに、わが家のノートパソコンは、シャープの「MP50G」という製品です。2004年モデル。

by tacobu | 2007-11-21 00:51 | 日記
2007年 11月 20日

強風にあおられて

昨日洗濯したんだけど、今朝、ベランダを見てみたら、物干しに干していたバスタオルがぐぐっとかたまって寄っていた(^◎^;)。風邪にあおられたのだねえ。1枚、地べたに落ちてたし。
乾燥していて風が強い、というわけでよく乾きました。
しかし、この乾燥しているというのは曲者である。肌が乾燥している。で、カサカサになってしまって、痒くなってくるのだなあ。特にアトピーにはよろしくない季節なのだ。気をつけないと。
などというのを思ったのは、今、エキサイトからFC2にブログを移行していて、ちょうどおととしの11月にかかったところだからだ。2年前のこの時期、同じように感想に悩んでいたのだった。

もう通院治療もしていないんだけれど、体質はそう変わっていないのかも。というか、劇的に変わるということはないんだろうナア。こういう季節には気をつけるにこしたことはない。乾燥は大敵。

おととしのこの季節のブログを読むと、ちょうど大阪市長選をやっていたのだね。当時は関市長が辞職、再選挙で市民の信を問う、とかいって任期途中での選挙だったのだね。かなりトホホな内容の選挙だったのだなあ。
それに比べると今回の選挙は、投票率にも現れているように、おおいに盛り上がったんだろう。これからどうなるかは分からんけど。ともかく、新しい大阪の第一歩か。新しくならんかもしれんが(^◎^;)

by tacobu | 2007-11-20 00:21 | 日記
2007年 11月 19日

洗濯・掃除・録音・メタボ(-◎-;)

一気にすべてを片付ける、ということはでけへんもんやなあ。朝、たまっている洗濯ものは片付けた。いっぱいたまりすぎていて、2回に分けて回したよ、洗濯機。今日は木枯らし一号が吹いたらしい。寒かったなあ、物干し場(小さなベランダですが)。しかし、乾燥していて風が強い、ということは洗濯物がよく乾く好条件でもあるのだ。

掃除。掃除機をかけようと。洗濯している間。しかし洗濯時間はせいぜい1時間半。それだけでこの広い家の(ウソ)どれだけが掃除できるのだ? というか、 1時間も掃除してたらくたびれたのである。体力続かんなあ。家の半分も掃除機をかけられず。またクイックルワイパーでホコリを取るという、小手先のワザでごまかすとするか。

録音。今日のメイン・イベントはこれである。コーラスの練習用テープ&CD作成の、前段階の歌録音。お手本とするにはおこがましいけれど、ぶたことふたりでソプラノ、アルト、コーラスと録音する。全3曲(うち1曲はユニゾンなので、のべ7曲。計算方法は、勝手に考えてください)
マラソンが終わってから、約3時間かけて。これだけの時間ですんでよかった。ホッと一息。
終わったらくたびれて(くたびれてばっかりやな)、気力もなくなり、掃除の続きをする気にもなれず、ピザの宅配を頼んで、ふたりでなごみタイム。
夜はフィギュアスケート鑑賞で締め。

61.4kg。今日の体重である。重い。しかし昨日までずっと62.0kgだったのだ。それを考えると、やっぱり今日一日、体を動かした甲斐があったか。
実は昨日、久しぶりにジーパンを履こうと思ったら、きつかったのだった。まあ着られないことはないけれど、ウエストからポコンとはみ出たお肉を見てぶたこが
「その格好でずっとおったら、しんどなるで」
と言ったので、着用を断念。おかしいなあ、ちょっと前まで履けてたのになあ。ウェスト、増えているのか。いっぺん測ってみよう。
メジャーで測ってみた。
90cm(-◎-;)
あんまりである。太りすぎ。メタボオヤジ。
最近、どうにでもなれと思ってたけど、ちょっと考えを改めようかなあ。もっと運動せなアカンかも。

by tacobu | 2007-11-19 00:18 | 日記
2007年 11月 19日

東京国際女子マラソン

今日はスポーツ曜日か。昼はマラソン、夜はフィギュアスケートである。
東京国際女子マラソンの注目は、野口みずき選手と渋井陽子選手の、北京五輪代表をかけた一騎討ち。という下馬評であったが。そして序盤はそのとおりの展開であったが。
過去、出場したマラソンでほとんど1位になっている野口選手が、中盤から後半にかけて、安定したというかぶっちぎりというか、驚異的なスタミナとスピードを見せて優勝。さすが。なんか、野口時代なのかなあ。
途中まで野口と並走していた渋井は後半で失速。後続の選手にも次々と追い越されて、日本人選手中最下位。なんか、この人、いつもペース配分を間違っているというか、後半にバテてしまう傾向が強いようである。最後はジョギングみたいやったもんなあ。代表を狙って、名古屋に出るんやろか。

いつもながら、民放の中継のサガで、レース途中にCMが入ってしまうのである。なんとかならんかなあ。何回か、画面下方だけのCMを流していたけれど。あれ、いい感じやったよ。高校野球でもやってるけど、いい感じ。そして、増田明美の解説、実況アナも冷静な実況で、いい感じでした。

by tacobu | 2007-11-19 00:17 | スポーツ
2007年 11月 19日

フィギュア中継(フランス杯)・続

昨日の中継も、男子のSPは、全部流したのは中庭選手だけで、あとは1位から3位の選手もダイジェスト。今日の新聞のテレビ欄には、はっきりと「男子フリー」「女子フリー」と書いてあったから、ひょっとして入賞選手だけでも全部やってくれるのかと思ったら、甘かったなあ。やっぱり全部を放送したのは中庭選手のみ。1位のチャンも2位のフロベールもダイジェスト。おい。何を考えておるのだ、テレビ朝日。

そして女子のフリー。と思いきや、ここで昨日のショートプログラムの映像。おい。浅田選手が泣くところを何回も見せられたよ。どういうことよ。そんなことより、今日の演技を見せてくれ。練習風景もええけど、そんなん放送する時間があるんやったら、男子のフリーをもっと見せてくれよ。

さらに解説の伊藤みどり+佐野稔が、ほとんど解説らしい解説もできず。選手の演技を見ても、それがどれくらいのレベルなのかも言えず。たぶん分からんのやろなあ。なにしろ今の得点システムで滑ってないからね。いや、分かってて、でもそんな解説しても、観客(つまり私ら)には分からんやろう、素人にはわからんやろう、なんてタカをくくっているのか。
これが荒川静香なら、「今のステップは高いレベルでの評価になると思います」とか「今のジャンプはプラスの評価をもらえるでしょう」なんていう分かりやすい解説をしてくれるのだけれど。そういうの、全然なかったもんなあ。ただ日本選手が出てくると「がんばれっ!」ばっかりで。ああ、なんなんでしょうねえ。

そういう解説は聞きたくないから、音声を消して映像だけ、というのは野球ならできるんやけど、なんといっても音楽と一体になってるからなあ、フィギュアは。音声は消すわけにはいかないのだった。我慢我慢。
それにしても、今日の放送で一番最低だったのは、午後7時55分ごろからの映像。いきなり浅田選手の昨日のショートプログラムのダイジェストが始まり。つづいてキミー・マイズナー選手のショート。それぞれ画面の端っこに小さくショートの得点が表示されるだけ。知らんかったらこれがフリーの放送かと思うやないかい。思わせたかったのか。
これがいわゆる「8時またぎ」か。競技の進行と関係なく、この時間帯に放送したもんなあ。なんか、スポーツを視聴率の道具にしているようで、とてもイヤな気分である。

と、愚痴はこの辺にしておいて。浅田選手、トリプルアクセルは失敗したけど、その他の演技が高得点をマークして、堂々の1位。ただ、あんなに楽々飛んでいたトリプルアクセルが、最近はまったく決まらなくなってるのは気になるところやナア。キミー・マイズナー選手は、序盤はよかったけど、細かいミスが出てしまったなあ。それと、浅田選手に比べるとまだすべりが幼いような気がするのだが。ひとつひとつの要素は決めてるんやけど、なにかいまひとつ突き抜けるような、見てる人を引きつけるようなものがほしいなあ。3位に入ったアシュリー・ワグナー選手はその逆で、人を引きつけるものを持ってるなあ。さらに技術が安定してきたらどうなるんやろう。次のオリンピックにはきっと、アメリカの期待を担って出てくるような、そんな気がした。

by tacobu | 2007-11-19 00:15 | スポーツ
2007年 11月 18日

フィギュア中継

今日からグランプリシリーズのフランス杯。注目の、浅田真央とキミー・マイズナーの一騎討ち! なんだろうけど。
相変わらず、その一点だけに注目した中継、放送には、ほんとはもううんざりしているのだ。なんとかならんもんかなあ。
今回、男子は、優勝候補のジュベールが、病気のために出場辞退。一気に優勝争いが混沌としてきた。という話題があるにもかかわらず、今日のSP中継はダイジェスト。日本選手の中庭選手だけは全部を放送したみたいやったけど。ほかは1位、2位の選手の、それもダイジェスト。ショートプログラムをさらにダイジェストにするとは!

時間がな足らんかったんかなあ・・・・・・と思ったけど、そのあとにはマイズナーと浅田選手の、前の大会のショートプログラムの録画を流す(ダイジェストやったけど)
そんな時間があるんやったら、男子を放送せえよ!
伊藤みどりの解説もなんだかなあ・・・って感じやし。どうするよ、フィギュア中継?
いや、選手の演技は興味あるから、応援しているから、見るけどね。もちょっと、公平に、普通に、中継して欲しいなあ。

という文句は有りつつも。ともかく今日のショートプログラム。沢田亜紀は残念やったなあ。思った以上の低い点。がっかりやろなあ。まあこういうこともありますわな。
マイズナーも浅田真央も、ちょっと緊張してたのかなあ。どうも最近の各選手のショートプログラムは、「ミスさえしなければ」というように見えてしまってね。で、しかも、めったにノーミスの演技が見られないということもある。その一方、以前に比べると、ショートプログラムでも芸術性の高いものが増えたようにも思うなあ。以前は決められた要素をこなすのに精一杯、というところもあったけど、最近は見応えのあるプログラムが増えてきて、さらに「一つのミスも許されない」という緊張感もあって、なかなか面白いです。
それだけに、しっかり中継して欲しい、とテレビ局には強く要望したい。

by tacobu | 2007-11-18 01:15 | スポーツ
2007年 11月 18日

阪神タイガース ファンの集い2007

に、行ってきました。例年ですと、甲子園球場でやってるんですけど(といっても、行ったことはない)、今年は甲子園球場が改修工事中ということで、場所をインテックス大阪に移しての開催。初めて行きましたが、まあ楽しいひとときでした。

会場は2つに分かれていて、入ったところがバザー会場。「タイガース得・得バザー」と銘打って、いろんなグッズが割引値段で販売されていました。もちろん、いろんなグッズをゲットしましたです、はい。

催し物は、まずは箕面自由学園チアリーディング部によるオープニング。カッコイイっ。そしてタイガースの選手、コーチ、もちろん監督とステージ上に入場。ずらりと整列(?)してのごあいさつ。岡田監督、昔に比べるとよおしゃべるようになったねえ。
引き続いてはセレモニー。今年活躍した選手の表彰とか。今年の一番に選ばれたのは久保田投手。ぱちぱち。いろんなところ(球団、テレビ局、新聞社そのほか)から表彰されて、最後にはベンツももらってたよ(^◎^)
選手をステージに迎えてのトークショーが2回に分けてあって。1回目はベテラン選手。赤星、金本、久保田、鳥谷、下柳の5人を迎えてのトーク。司会は楠。ゲストは飯星景子と松村邦洋(以上、敬称略)。下柳があいかわらずのおとぼけで、面白かったな。松村は、どうもうきうきしてるだけで、なんともはや、トークにならない感じ。飯星景子がひとり、頑張っていろんな質問をしていて、でもみんな答えに窮している感じもした。野球選手って、そんなもんかもしれませんけどね。

お昼休憩をはさんで(そんなものがあるのだ。その間、今年の試合のVTRを流している)、クイズ大会。入場するときに配られた解答用紙に答えて、全問正解者の中から5人が選ばれ、選手と一緒にクイズに答える、という楽しい企画だった。全問正解ともならず、出場できなかったけどね。楽しかったのは、選手それぞれが、なかなかボケ上手で(^◎^;) ゲスト解答席に座った飯星・松村コンビもタジタジ。

トークショー第2回目は若手選手。リン、桜井、渡辺、上園、狩野が、なかなか楽しいトークをしてくれた。
最後にもう一度全選手がステージに出てきて、六甲おろしの大合唱で締め・・・・と思ったら、ここから抽選会(^◎^;)。おい、帰りかけたガナ。もちょっと進行を考えてクレ。

とはいえ、すぐ近くで選手を見れたし、いろんなグッズを格安でゲットできたし(^◎^)
ほんまにいい一日でした。楠のしゃべりは、相変わらず調子がうわずってて、何を言ってるか分からんかったけどね。まあ今日だけは許したろう。

by tacobu | 2007-11-18 01:15 | 日記
2007年 11月 17日

11月16日

午前中、コーラスの練習。昼食をあわただしくとった後、ビックカメラへ。昨日買った音楽テープ、46分のものを60分のものに交換してもらう。
「替えてもらえますか?」と言ったら「いいですよ(^_^)」と、あっさりと。60分テープ26巻を買って。
午後は仕事。いつものとおり。

夜はテレビ。これもいつものとおり。たまっている(いつまでもたまっているなあ)「F.B.EYE」を片付ける。
そうそう、もう終わってたけど、NHKの土曜ドラマ「ジャッジ」を録画していて、全5話のうち4話までをみたんだけど、この第4話がよかったなあ。交通事故で子供をひき殺してしまった事件。その判決を言い渡すまでの話。
特になんということも起こらないんだけれど。新たな事件が起こるとかそういうこともない。まあ途中に別の裁定があったりはするんだけど。どちらかというと、どういう判決を出すべきかという、裁判官の苦悩が淡々と描かれる。被害者、加害者、双方にとって納得のいく判決を・・・・・と口で言うのはたやすいが。結局双方にとって納得のいかない判決、ということになるんだけれど。それでもそれがよかったかどうか、というところまでは描かない。そこらへんが、なんというか、奥の深さというか、面白くすることを考えていないところが、民放のドラマと一味違うところかなあと思ったな。こういう脚本ではできないでしょう、民放では。役者も、知らないひとが多かったけど、それぞれ味があってよかったなあ。あまり知られていない、うまい役者って、いっぱい居るんやろなあ。

結局テレビの話になってしまった。もう寝よ。

by tacobu | 2007-11-17 00:41 | テレビ