人気ブログランキング |

たこぶ・ろぐ-日本一お気楽な48歳-

tacobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 10日

【不良のための読書術】永江朗(ちくま文庫)

年間に出版される本は5万冊。対して、人生がのこり40年だとして、年間250冊読んだとしても、一生に読める本の数は1万冊。どうする?
そこで著者は「ゴダール式読書法」すなわち「不良読み」を推奨する。映画監督であったゴダールは、映画館に最初の30分しかいなかった。
「その映画がくだらなければ30分で我慢できなくなるし、素晴らしければ30分でその良さが分かる」
ということだったらしい。
それにならって、最初の30ページだけ読めばよいのだ、というわけ。
しかしなかなかそうはいかない。一度買った本、手にした本は最後まで読まなければ、という「いい子本能」が働くからだ。
しかし、下らない本を読むのに時間を浪費するのは、なんたる無駄なことか。そんな本を我慢しながら最後まで読むくらいなら、さっさと別の本を読むべし。「最後まで読まなければ」という「いい子本能」は捨て去って、あえて不良となって読書すべきだ、というわけ。

おもわず同意。なんとしても最後まで読まないと、という責任感というか義務感というか、そういうのにとらわれている人には、福音となるような話でありますな。
「最初の30ページ」が難しかったら、面白くないところは飛ばして読む、よういうのもあり。これだととにかく「最後まで読む」ということになって、なんとなく義務も果たしたような気になるしね。いいかも。

その他に、いまの本の流通状況や古本屋の利用法、図書館の利用法、本屋の現状などをいろいろ教授してくれる。店の情報が東京に偏っているのは仕方がないか。
昔々、本屋で働いていたワタクシには、とても身につまされる話も多かったなあ。ひとりでも多くの本好きの人に読んで欲しいなあ。そして本の状況、流通の現状、本屋の現状を知ってほしいという気もしました。
さ、これからは「不良読み」しよう、と。

by tacobu | 2007-12-10 00:05 |
2007年 12月 09日

【散歩をこよなく愛する猫】リタ・メイ・ブラウン(茅律子訳・ハヤカワ・ミステリ文庫)

アメリカの田舎町、クロゼットの郵便局長ハリーとその飼い猫ミセス・マーフィ、ピュータ、飼い犬のタッカーが、町に起こった殺人事件を解決する。シリーズものの第7作なのだそうだ。
7作も書かれているということは、きっと面白いんだろうと思って読んだんだけど。
ううむ(^◎^;)
猫がしゃべるんですよねえ。いや、実際に人間と会話するとか、そういうのはないんだけど。猫同士や猫と犬が相談したり、事件の証拠を見つけに、怪しい場所へ忍び込んだり、とかするわけ。そしてつかんだ証拠を飼い主であるハリーにそれとなく知らせたりして。
なんか、ファンタジーやがな。
で、ファンタジーにもなりきれないというか。なにしろことは殺人事件。しかも町の貯水事業にからむ政治と業者の癒着というなまなましい裏側があって、となると、これはもう普通の殺人事件、推理小説あるいは犯罪小説として書いた方が面白いでしょうに、なんで「猫」?
ペットである猫や犬が、人間社会をみてあれこれ皮肉っぽく語るのも、どちらかというとありきたり。目新しいジョークもないし。なんだかなあ。こういうのが7作も作られてそれなりに売れているのか。ちょっとがっかり。

猫好きなワタクシ、ミステリー好きのワタクシ、その両方のワタクシを中途半端に期待させて不満足にさせてくれました。ああ残念。

余分な話。
著者はリタ。共著になっているスニーキーは、その飼い猫だそうです。ま、それだけ。

by tacobu | 2007-12-09 23:49 |
2007年 12月 09日

60.8kg、89cm

きた~! 一気に来た! 久々の61kg割れ!
何をしたかなあ・・・・今日。一つずつ検証すると・・・

今日はぶたこが司会を務める、大学のマンドリンクラブの演奏会。演奏会じしんは夕方6時からだけど、ぶたこは朝の11時に楽屋入り。早い(^◎^;)
朝、10時過ぎには出発。あとに残ったわたくしは・・・

洗濯物の取り入れ。ちょっとだけ部屋の掃除(2階と3階)。あと、年賀状の原稿(イラスト)書き。
あとはテレビを見ておったな(^◎^;)

朝は「せやねん」に、野球日本代表の星野監督、田淵・山本の両コーチというトリオが生出演。三人のトークが炸裂して面白かった。

夕方、演奏会に出かけるまでの時間は、NHKのフィギュアの総集編。ううむ、さすがNHK。ドキュメンタリーは上手い。途中までしか見られへんかったけど。ひとりの選手だけにスポットをあてる民放とは、やっぱり違いますな。

さて、夜の演奏会。学生のクラブっていうのは、独特の色がありますね。1年間の総決算ですからね。それぞれに感慨もあるんでしょう。今日の演奏会は、とっても暖かい雰囲気でした。

で、夜。ふたりともくたびれて(ぶたこは分かるけど、わしはなんでくたびれているのか(^◎^;))、帰りに喫茶店(珈琲館)に寄ってサンドイッチとコーヒー、それにカフェシンフォニー(珈琲館のメニューにあるのだ)で一服。だらだら過ごそうと思ったんやけど、お客さんがどんどん入ってきて混んできたので、ささっと引き上げた。こんな夜遅くにねえ(9時半をまわっておったよ)。

さっきはたまっているビデオのうち、先週のERを見て。ジン・メイが今週で終わりなのですね。なんか、またいろいろ入れ替わるのかあ。

by tacobu | 2007-12-09 01:42 | 日記
2007年 12月 08日

62.0kg、90cm

減らすのには何日もかかるのに、元に戻るのは一瞬です(-◎-;)。「ちょっと食べすぎたかな」と思ったらもうおしまい。ま、またいちからやり直しかな。

午前中はコーラスの練習。練習用のCDやテープも配ってもらいました。練習ものってきたというか、まあ久しぶりで忘れてるところとかも多かったけどね。でもいい練習でした。歌っているあいだに、だんだん歌えてくる、声が出てくるのを実感できたし。さすがぶたこ先生(*^◎^)//パチパチ

夜、たまっていたビデオを消化。先日のフィギュアスケート・NHK杯の女子シングルフリーをまとめて見ました。
いやあ、武田奈也!(*^◎^*) 結果は知ってたけど、ほんまよかった! 今回の出場者のなかでは、ただひとり納得のいくすべりが出来たのではないかなあ。苦手フリップでの転倒はあったけど、その他はジャンプもスピンもスパイラルもきれいに決まってたし。見栄えのする体格やし(^◎^;)、ジャンプが決まったときのきれいさは見事やねえ。
そして、ぶたこも褒めていたけれど、なにしろ「踊りが好きですねん」(大阪弁ではないだろうけど)というのがよく見える。それだけアピール力があるってことやな。「いままでにいなかったタイプやね」とぶたこもいっておりました。そうやなあ。「表現力がある」といえば村主やし、「バレエチックにうまい」といえば太田由希奈とか中野友加里とかが思い浮かぶけど、「ダンスが上手い!」というのは、そんなにいなかったような気がするなあ。
ジャンプとかが安定して、表現力も磨いていったら、将来大化けするかもしれませんね。期待しよう。
試合後のインタビューが面白かったな。「帰ろうと思って、着替えて出るところでした」「牛タンを食べに行こうと思ってたので」てへっ
ああ、なんてカワイいんだ! おじさんはもうメロメロであるよ(*^◎^*)
ファイナルに出れないのがほんまに残念! 得点的にはええところまでいってるからなあ。ま、これからを期待しよう。うん。

ああ、それから、NHK杯はもちろんNHKガ中継するのだけれど、なんの演出もなく、SPのVTRもなく、「競技会」として中継してくれてとても気持ちがよかったであるよ。VTRもなし、もちろんCMもなしの1時間を中継できるだけの力を持った実況アナ(森中さんやったか)が居てこそやろうけどね。ずっとしゃべり続けられるだけの資料とかを用意してるんやろなあ。えらいなあ。それだけ集中できる環境があるってことか。さすがNHK。

元気のいいスポーツマンの姿をみていたら、この体重復活もやや気が紛れるというものなのだ。いや、頑張らないとね。

by tacobu | 2007-12-08 01:28 | 日記
2007年 12月 07日

61.6kg

毎年年賀状を頼んでいる、郵便局に勤めるぶたこの友人と、年賀状の受け取りのついでにビブレで夕食。中華料理のバイキングでした。
以前に比べて料理の質がちょっと落ちてるように思うなあ。テーブルに並べられた料理の数も減ってるし。まあ今日はいつもは1300円のところを1050円となってたから、許してあげようかな。味も、前に来たときに「最低!」と思ったときよりはよくなってたし。料理の数が減った分、質が向上したか。

で、友人とゆったりとしゃべりつつ食べつつ飲みつつ、といい気になっていたら、体重は元どおりに。

by tacobu | 2007-12-07 00:53 | 日記
2007年 12月 07日

【恐怖の頭脳改革:エマーソン・レイク&パーマー】

毎週のように中央図書館に行くようになりました。朝、時間があるときは難波から歩いていきます。25分くらい。いい運動になります。
毎週新しい本を借りる、ということではなく、目的はほとんどCDです。買うほどじゃないけど聞きたいCDっていうのがあって。そんなんじゃなくても、たまたま見つけたら、ちょっと聞いてみようかと思って借りてみる、ということを毎週やっていると、毎週新しい音楽に触れられるんですね。なんか、いままでになかった生活リズムかもしれません。

いつもお昼休みに、昼食のあとイヤホンで音楽を聴きつつ読書したり居眠りしたりするのですが、そんなわけで最近は毎日新しい音楽を聴いてます。こんな風になるなんて思ってなかったなあ。
で、表題。今日聞いたのは「恐怖の頭脳改革」。家にLPはあるんですけど、CDは持ってない。こういうのを借りてこれるというのは嬉しいなあ。

EL&Pの5作目。1973年の作かなあ。自身のレーベル「マンティコア」を設立、今まで以上に自由に、好き放題に音楽づくりができるようになった・・・・と思ったら、このアルバムの後ぱったりと新作が出なくなった。このアルバムはバンドとしてのピークを迎えて、意気も高く作り上げたELPの最高傑作だと思います。まさにピークだったので、そのあとがまったく続かなかったわけで。3人の個性のぶつかり合いのようなものがバンドの魅力だったのですが、3人のやりたいことがだんだんはっきりしてくると共に、バンドとしてのまとまりが崩れていく、その直前の張りつめた状態がそのまま演奏に出ているような気がするのは、その後のバンドの状態を知っているからだろうとは思いますが。
わたくしが初めてELPを聞いたアルバムでもあるので、思い入れもありまして、ついつい一生懸命聞いてしまいました。1曲目の「聖地エルサレム」から最後の「悪の教典#9」まで、一気ですなあ。LPでは「悪の教典#9」の第1楽章(こういう分け方、曲構成を考えるところからして、どういう音楽を目指していたかがわかるし、それを成し遂げてあとはやる気が無くなったのも分かる気がする)の途中で、A面からB面へと移ってしまう、つまり途中で曲がぶった切られていたのですが(B面にはいって、ボーカルが「Welcome back my friend」というのも、よく考えたらちょっとばかにしているかも)、CDではきれいにつながっていて、ああこういう風になるのか(ただつながっているだけなんだけど)と納得したのでした。

LPを買った当初はしょっちゅう聞いていましたが、もう何年も(10年以上?)聞いていないので、新鮮なところもありました。CDのりミックスの関係もあるのかなあ。いままで聞き逃していたようなフレーズがあったり、よく聞くとバックでムーグがちょろちょろと鳴ってたり。そういう発見が面白くて真剣に聞いてしまいました。

by tacobu | 2007-12-07 00:52 | 音楽
2007年 12月 06日

朝からびっくりさせるわな

朝日新聞の朝刊を見てびっくりしました。テレビに出まくりのH弁護士が大阪府知事に立候補、という記事。
もう、絶対になって欲しくないひとの第1号にあげたいぐらいな人なので。核武装主義で男性優位主義。こんなひとが知事の器なわけがない。しかし立候補したら(ほかに強力な対立候補がない限り)通ってしまうのだろうナア。ああ、大阪はやっぱり終わりか、どこかに引っ越そう・・・・
と思っていたけれど、どうやら出馬はしないようです(^◎^) ほっ。これでしばらくは大阪府民でいても大丈夫かな。って、いまでも大阪府はえらいことになってるっちゅうのに(^◎^;)

今日は仕事を終わって、中央図書館でぶたこと待ち合わせ。2週間に一度は図書館で、というのが定例になりつつありますな。何冊か本を借りて、夕食は向かいのロイヤルホスト、というのも定番になりつつあります。
食事のあとは、ドリンクバーを楽しみつつ読書。
いつも思うけど、ここのロイヤルホストは従業員がとても気持ちいいです。応対が。もちろんマニュアル化されているんだろうけれど、それでも気持ちいい。そしてイケメンが多いです(^◎^)。興味のある人はどうぞチェックを。

さっき体重を測ったら、61.0kg。ウェストサイズが89cm。\(^◎^)/
久々の60kg台も、もう間近かなあ。毎日歩いていると、いいことがありますね。

by tacobu | 2007-12-06 00:48 | 日記
2007年 12月 05日

一夜明けて

オリンピックのアジア最終予選から一夜明け。きのうまでの、とくに昨日とおとといの試合をずっと見ていたおかげで、そらもう体もくたびれています。日本全国の野球ファンも同様でしょう。
星野監督は台湾から帰国して、さっそく各局テレビ局行脚。報道ステーション、Zero、ニュース23、すぽるとと。疲れているだろうに、それぞれの局でしっかりインタビューにも答え、ユーモアも交えながらお話をされていましたね。もうすっかり敬語になっているワタクシ(^◎^;)
野球ファンでよかったと思ったなあ。そう思わせてくれた選手、監督に感謝やなあ。お疲れさまと、改めて画面に向かって言ってしまいそうになったよ。つまり各局行脚に全部つき合ったってことなんやけど(^◎^;)



こないだから、お気に入りの靴がちょっとおかしかった。水たまりに踏み込むと「ぐしゅぐしゅ」とかいう、変な音が鳴る。といって、中に水が入ってくるわけではないのだが。
昨日、何気なく靴底を見ておどろいた。靴底が破れている(^◎^;)
靴底が擦りへって、すり減ったところに穴が開いていたのだ。その中はどうやら空洞になっている。つまりはそれがクッションになってたわけやね、空洞が。底に穴が開いていて、よく見るとその空洞に、砂利道を歩いたときに入ったらしい細かい石ころが2粒3粒。はりゃりゃ。

クッションが良く利いていて、履きやすかったのになあ。廃棄か。仕方ないね。もう何年ぐらい履いたやろう。5年かそこらは履き続けているはず。それだけ頑張ってくれたから、よしとしないとね。



今日の体重:61.2kg
ちょっと減ったのは何故かわからない。今朝は洗濯物の取り入れやらゴミ出しやらが忙しくて、いつもの二駅ウォークは断念。つまりは家を出るのがちょっと遅くなったわけ。それなのに体重減とは皮肉やナア。

合唱団の練習用CD及びカセットテープのダビングもバッチリ終わったし。あとは年賀状のプロジェクトやな。ああ、もう今年もあとわずかなのだ。あわただし。

by tacobu | 2007-12-05 00:54 | 日記
2007年 12月 04日

台湾2-10日本

久々に野球の話題です。
やりましたあ! 日本代表、北京五輪出場決定!
今日は初回に、青木の一塁へのヘッドスライディングがアウトと判定されたり、新井へのデッドボールがファウルと判定されたり、まあ新井はそのあとタイムリーを打てたから、帰ってよかったのかも知れへんけど。昨日の韓国の、直前でのメンバー交替に引き続いてイヤなムード。
しかも、初回に先制してからは、なかなかチャンスで得点できず。先発ダルビッシュも、ヒットこそ打たれへんけど、調子はいまひとつみたいやなあ。
と思ってたら、6回裏に逆転のツーランホームランを浴びてしまったよ(-◎-;) あらら・・・・ どうなるの?

しかし、その直後、日本チーム反撃開始!
ノーアウト満塁からの、大村のスクイズには驚いたなあ! テレビの放送の、解説者も実況アナも、一瞬何がおこったのか?という雰囲気でしたね。代走宮本の足が生きた。きっちり決めた大村もエライ!
そして、そこからさらに畳みかけるような攻撃。気がつけば打者一巡で6得点\(^◎^)/
ダルビッシュは苦しみながらも、7回を2失点に抑えて、8回は藤川、9回は上原という、盤石リレー。9回には新井のホームラン、犠牲フライに相手のエラーも絡んで、終わってみれば10ー2\(^◎^)/

今日のテレビ中継(昨日もやけど)、一番の見もの(聞き物)は古田さんの解説、というか「絶叫」でしたね(^◎^;)
「いけえーっ!」「おりゃあ~~っ!」「うりゃあ~っ!」
と、意味のある言葉から意味のない言葉まで、チャンスで絶叫、ピンチで絶叫でした。解説なんかそっちのけ(^◎^;)。ひたすら応援にまわってましたね。
普段やったら、絶叫系は我慢でけへんねんけど、まあ、オリンピック代表選出試合やから、許してあげよう。面白かったし(^◎^;)

ああ、それになにより、星野監督の試合後のインタビューでの、潤んだ目にこちらももらい泣きしてしまったよ。ほんまにお疲れさま、おめでとう、ありがとう!
さあ、次はオリンピックだ、本番だっ!

で、ひさびさの「たこぶノォト」です(^◎^)(_◎_)
b0023293_035036.jpg


by tacobu | 2007-12-04 00:08 | スポーツ
2007年 12月 03日

62.0kg、90cm

この数字に慣れてきた(^◎^;)
さて、まずは訂正。2つ前の書き込み。
「実況がトリノ五輪で「トリノの女神は荒川静香にキスをしました」と言った刈屋富士雄アナ」
というのは思い違いでした(^◎^;)(_◎_) 実況は工藤アナ。勝手にこの人、と思い込んでいたのだね。ちゃんと確かめないとね。

さて12月です。もう2日も終わろうとしていますが。昨日今日はとても忙しい2日間でした。姉一家(というか、姉夫婦とその子供及びその配偶者並びにその子供たち、なので「姉一族」というべしか)と、奈良の「かんぽの宿」にお泊まり宴会。

奈良のお宿は平城宮趾のすぐとなり。待ち合わせの時間まで、その広い広い平城宮趾をお散歩。最近復原された朱雀門、東院庭園などを散策。ついでに法華寺も見て。ちょっとしたハイキングやったね。天気もよくてよかった。

夜は宴会。お風呂は露天風呂もついた天然温泉(やと思う)。そして夜中までだらだらとだべって、すっかり一族に溶け込んだわたしたちでありました。

今日は朝ご飯のあと、オプショナルツアー(^◎^;)で、金魚釣り。大和郡山市の釣り堀で金魚釣りができるのですね。ぶたこもわしも本格的な釣りはほとんど経験がない。先に連れたのはわしやったけど、あとからぶたこは次々に当たりが来て、結局8匹も釣り上げたのでありました。まいった(_◎_)
そのあと金魚やさん(というのかなあ)を2軒回って、お昼ご飯を食べたあと、車で家まで送ってもらいました。ほんまにありがとう、ですね。おいしいもんいっぱい食べて、温泉につかって、だべって遊んで。楽しい2日間でした。


で、帰ってきてからの楽しみは、フィギュアと野球です。もうめんどくさいから(^◎^;)一気にダイジェスト。
フィギュアスケート、昨日は本命視されていた安藤美姫が、思わぬミスの連続で総合4位、グランプリファイナルの出場権も逃すという番狂わせ。対照的に、武田奈也が総合3位と検討(*^_^*)。悲喜こもごもというところか。まだ録画してたのを見てないので、あとでゆっくりチェックしよう。

男子のフリーは生(じゃないけど)でチェック。最初のところは居眠りして見逃したけど(^◎^;)
SP2位の高橋くん、四回転で転倒しつつも、その他をきれいに決めて総合1位\(^◎^)/よかったよかった。ホッとしたよ(^◎^;)
何といっても終盤に向かっての盛り上がりがすごくよかったなあ。1位は、わたくしのなかでは文句なし。
総合2位に入ったベルネルもよかったけどね。ただ、高橋にくらべると、全体的にちょっと見劣りがするなあ。なんでやろ。どこか「無駄」があるような。そんな風に見える。でも四回転もきっちり決めたし、大きなミスもなく滑りきったので、実力はあるんやろなあ。ただ、演技が終わってからのガッツポーズとか、観客へのあいさつとかが、ちょっとしつこすぎて、やりすぎかなあと思うこともあるな。


フィギュアのあとは野球ですがな。北京五輪のアジア予選。韓国vs日本。
いやあ、手に汗握る展開。一時も目を離されへん試合展開でしたね。韓国は強い! しかし日本も総力戦で、手堅く手堅く、攻めて守って。試合が終わったのは11時を回ってましたな。最後まで放送してくれてありがとう、テレビ朝日(^◎^)(_◎_)



そんなこんなで、充実した2日間なのでした。正直言って、もうへろへろです(^◎^;)
おやすみなさい(_◎_)

by tacobu | 2007-12-03 01:04 | 日記